JR

インバウンドのおかげです。【特急はるか新型車両投入】

▼6月21日のJR西日本のニュースリリースによると、主に京都・関西空港間で運転されている特急「はるか」に新型車両が投入されることになりました。

JR西日本のニュースリリース:https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/06/page_14402.html

▼現在は281系で運転されていますが、2020年春ごろをめどに、新型の271系を投入するということです。3両編成×6本、計18両が投入予定ですが、これは既存6両編成と併結する車両として増備ということでしょう。

Img_6479

▼新型車両は、オフセット衝突対策、衝撃吸収構造の採用、EB-N装置(運転士異常時列車停止装置)の採用、運転台計器類の二重系化などの安全性・安定性向上対策がとられることになります。

▼また、全座席にモバイル用コンセントを設置、車内ディスプレイによる停車駅・運行情報などの多言語化、客室内への大型荷物スペースの設置、防犯カメラの設置などの車内設備も充実が図られます。

Img_7106

▼車両デザインは、現在の281系を踏襲。カラーリングも同様のようです。先頭車両の形状は、287系とよく似た感じのようです。

Img_3051

▼特急「はるか」は一時は関空の閑古鳥状態の中で、臨時列車化していましたが、いまや、インバウンドの乗客の増加で息を吹き返し、車両の増備に至ることになりました。いやはや、隔世の感がありますね。今日はこの辺で。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ 

鉄道コム 

| | コメント (2)

屋外に出てみると、また格別にいいですよ。京都鉄道博物館再訪2

▼鉄道博物館の本館を見て、屋外に出ました。ここは言わずも知れた「梅小路蒸気機関車庫」です。もともと、この鉄道博物館のコア部分はこの梅小路蒸気機関車庫にあります。

Img_2370

▼ターンテーブル(転車台)近くには、C62形2号機蒸気機関車とDE18形1118号機ディーゼル機関車が留置されていました。珍しい並びではあります。

Img_2382

▼蒸気機関車庫には、これまでの日本のあらゆる型式の蒸気機関車が展示されています。

Img_2386

▼型式の1号機が多く展示されており、歴史的価値が高いものとなっています。企画展示は、新天皇の即位を記念して、お召し列車と貴賓室の特別展示が行われています。車庫でもC51形39号機のお召し列車仕様の蒸気機関車が展示されています。ナンバープレートは赤字に金文字、先頭には菊の御紋が取り付けられています。

Img_2380

▼SLスチーム号は今回はC62形2号機。デフ(除煙板)にはかつて特急「つばめ」を牽引していたので、ツバメのエンブレムが埋め込まれています。いつ見ても、かっこいいです。

Img_2373

▼旅客列車、特に特急列車などを引っ張るため、大型で馬力のある蒸気機関車です。トロッコ列車を引っ張るだけでは、もったいないです。

Img_2375

▼本館の屋上にあがっていくと、眺めのいいスカイテラスというデッキがあり、そこからは東海道新幹線、JR京都線、貨物列車などが見られます。東寺の五重塔も線路の向こうに見え、京都らしい風景となっています。

Img_2400
特急「サンダーバード」と東寺五重塔

Img_2404
新幹線と東寺五重塔

▼デッキからトワイライトプラザに降りて来ました。ここはトワイライトエクスプレスを牽引したEF81形103号機やEF58形150号機などが展示されています。この電気機関車の並びはいいですね。

Img_2412  

Img_2413
EF81形103号機

Img_2415
EF58形150号機

▼今回の訪問で、欠乏していた鉄分を十分補充することができました。最後に動画をご紹介します。今日はこの辺で。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2)

京都鉄道博物館再訪。

▼新駅「梅小路京都西駅」を訪れたついでに3年ぶりに近くの京都鉄道博物館を再訪しました。

Img_2336_1

▼プロムナードの車両群を見ながら、本館へ。ここでは過去に主にJR西日本で活躍した特急や新幹線車両を中心に展示がされています。特に、500系新幹線や、クハ489形1号機、クハネ581形などはほんとに目の前で触れられる展示方法なので迫力があります。

Img_2344
500系521形1号車

Img_2345
クハネ581形35号機、クハ489形1号車

▼EF52形1号機は国産初の著樹竜電気機関車。

Img_2349

▼EF66形35号機やDD51形ディーゼル機関車。この機関車の車体下部に潜り込んで台車やモーターの様子を見ることができます。

Img_2363  
EF66形電気機関車、ヘッドマークは特急「さくら」

Img_2365
DD51型機、ヘッドマークは「出雲」

▼国鉄初のディーゼル特急キハ81形3号車は愛嬌のあるボンネット型車両です。導入初期には、エンジンの馬力不足と不具合で悩まされた車両です。

Img_2352

▼引込線には、トワイライトエクスプレスの車両が展示されています。

Img_2359
カニ24形12号車

▼トワイライトエクスプレスエンブレムが誇らしげです。

Img_2362
オハ25形551号車

▼軽量化した急行用客車オハ46形も展示されています。

Img_2358

Img_2357

▼何回見ても飽きない展示車両。楽しいですね。次回は梅小路蒸気機関車庫の方もご紹介したいと思います。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2)

遅ればせながら、新駅探訪と京都鉄道博物館再訪。【梅小路京都西駅】

▼今年3月のダイヤ改正に併せて開業したJR西日本の新駅「梅小路京都西駅」に行ってきました。この駅は嵯峨野線の京都駅と丹波口駅の間に設置された駅で、京都鉄道博物館や京都水族館などが近くにあり、京都駅からのアクセスが便利になりました。

Img_2334

▼新駅の場所は次のようなところになります。

▼これまで京都鉄道博物館へは、京都駅からバスや徒歩で行くしかなく、結構時間がかかりました。この新駅の誕生でかなり便利になったことは間違いありません。新しい駅だけあって、ホームドアも完備されています。

Img_2328

▼今回訪れたのは連休も終わった5月も月末ということもあって、駅周辺は混雑していませんでした。せっかくですので、京都鉄道博物館に寄って行きたいと思います。

Img_2333_1

▼株主優待割引券を知人からいただいたので、これを使って入場。通常1200円のところが半額の600円で入ることができます。自動販売機にはちゃんと株主優待券での購入ボタンが設定されています。

Img_2337

▼久しぶりの鉄道博物館です。主な展示物に大きな変更はありません。入口を入ってまず目に入るのは、クハ86形や0系21形新幹線、C62形蒸気機関車です。

Img_2336  

▼クハ103形やDD54形ディーゼル機関車も変わらず展示されています。

Img_2416

Img_2343

▼プロムナードの展示車両を見ながら、早速本館に入ります。本館で最初に目に入るのが、230形蒸気機関車です。国産初の量産型SLで重要文化財にな指定されています。

Img_2419

▼次回は、本館の主な展示車両を再度見ていきたいと思います。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2)

323系の全編成が投入完了!ということは…【大阪環状線】

▼JR西日本のニュースリリースによると、「大阪環状線改造プロジェクト」の一環で新型車両323系の全編成の投入が完了するそうです。

http://www.westjr.co.jp/press/article/2019/05/page_14241.html

▼大阪環状線専用の新型車両323系は2016年12月にデビュー以来、順次導入が進められていましたが、6月8日(土曜日)に投入完了となります。最終投入編成数は、8両が22編成で合計176両となります。

Img_6070

▼これによって、大阪環状線からは4ドア車はすべてなくなります。すなわち、大阪環状線及びゆめ咲線からは201系車両の運行が終わるということになります。6月7日(金曜日)に運行終了となります。

Img_6080

▼大阪環状線を去る201系の行先は、先日全線開通したおおさか東線などへシフトすることになるのでしょうか。それとも、大和路線に移るのでしょうか。いずれにしても、大阪市内での旧国鉄時代の鋼鉄車両は姿を消すこととなります。

▼4ドア車が姿を消すことで、ホーム柵の整備も進むこととなり、2022年度末までに大阪駅、京橋駅、鶴橋駅、天王寺駅、新今宮駅においてホーム柵が整備されることになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2)

今回のダイヤ改正で、おおさか東線が全通しました!

▼2019年3月16日のダイヤ改正で、久宝寺から新大阪までのおおさか東線が全線開通しました。そこで、早速乗車してきました。

Img_7118
@JR野江駅

▼今回はすでに開通済みのJR河内永和から新大阪までの区間を乗車。今回の開通区間は放出から新大阪までですが、筆者は今回が初めてのおおさか東線乗車となります。

Img_7110
2番線@新大阪駅

▼まず通しで新大阪まで乗車。新大阪駅では、今回のおおさか東線の乗り入れに併せて、ホームも改良され、これまで「はるか」「くろしお」は1番線を上下で使っていましたが、この乗り入れで、1番線、2番線がおおさか東線と京都方面の「はるか」「くろしお」の乗車ホームとなりました。

▼3番線が「はるか」「くろしお」の和歌山方面の乗車ホームになりました。

Img_7105

▼鴫野駅はこれまで学研都市線だけの駅でしたが、おおさか東線の開通で、両方の駅となりました。北側の2線がおおさか東線ホーム、南側の2線が学研都市線のホームとなりました。

Img_7125
行先案内板@鴫野駅

▼放出駅では、4番線のうち、内側2線がおおさか東線、外側2線が学研都市線のホームとなり、おおさか東線と学研都市線の乗り換えが便利になりました。たとえば、おおさか東線の久宝寺行きが到着すると、すぐに学研都市線の快速が到着、相互の乗り継ぎが便利になります。

Img_7133
(左)学研都市線快速、(右)おおさか東線・久宝寺行き@放出駅

▼これまで、バスしか交通手段のなかった大阪市東北地域がこの開通で便利になりました。また、阪急京都線、京阪線、地下鉄中央線、近鉄奈良線、近鉄大阪線などと乗り換えが可能となり、これまでとは異なったルート開拓ができそうです。さらに、奈良から新大阪への直通快速の運転で、奈良・新大阪間の観光客のアクセスも便利になりそうです。

Img_7135
おおさか東線の201系交換風景@放出駅

▼おしまいは、動画での紹介です。きょうはこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2)

JR西日本元日乗り放題切符の旅【動画4】

▼いよいよ、JR西日本元日乗り放題きっぷの旅2019年動画編の最後です。

▼北陸本線、北陸新幹線に乗車の後、山陽新幹線で広島へ。さらに博多へ。途中、京都駅を過ぎると、JR西日本の旧の京都総合運転所、現在の吹田総合車両所京都支所が見えます。抹茶色の113系や117系が留置されています。

Img_7059

▼広島駅では、広電の停留所がある表玄関より、新幹線口の方がだんだんよくなってきました。一流ホテルが次々開業され、バスターミナルも設けられました。広島駅の在来線では227系がどんどん増えて、みかん色やカフェオーレ色の115系も数少なくなりました。

▼博多駅前も、阪急百貨店がメインテナントの駅ビルが整備され、日本郵便が手掛けるキッテのビルもできました。冬場のイルミネーションも定着してきました。

▼季節はもう春間近。来月にはダイヤ改正もあります。今日はこの辺で。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JR西日本元日乗り放題きっぷの旅【動画3】」

▼今回は、2019年JR西日本元日乗り放題きっぷの旅の動画編のその3です。

Img_7035

Img_7013

▼北陸新幹線に乗車し、上越妙高駅まで。駅前は雪が積もっていました。幸いにも晴れていたので、妙高山も見ることができました。

▼上越妙高駅舎はJR東日本の管轄なので、駅名表示はJR東日本のシンボルカラーのグリーンです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JR西日本元日乗り放題きっぷの旅【動画2】

▼今回は、2019年JR西日本元日乗り放題きっぷの旅の動画編のその2です。

Img_7027

▼今回は北陸新幹線にも乗車。乗り放題きっぷで行ける最も東にある上越妙高駅まで「はくたか」に乗車し、行ってみました。

▼途中、立山連峰や北アルプスの山並みが雲間から姿を現し、何とか見ることができました。その2では、金沢から黒部宇奈月温泉駅までの動画です。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JR西日本元日乗り放題きっぷの旅。【動画1】

▼これまで2019年元日乗り放題きっぷの旅を写真で紹介してきましたが、今回は動画でも紹介したいと思います。

Img_6960

▼大阪6時30分発の「サンダーバード」1号で金沢までの動画です。琵琶湖の大津を越えたところでちょうど初日の出を迎えました。昨年に引き続き晴れてよかったです。では、その1をどうぞ!


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧