関西私鉄

4月27日・28日の朝の大阪上本町駅。【近鉄奈良線】

▼4月27日の朝は、大阪難波行き普通しか撮りませんでした。しかし、新たな動きが。これまで阪神1000系が続いてきましたが、今回は9000系でした。近鉄乗り入れ型式は1000系だけでなく、9000系も入って来るので当然と言えば当然ですが。

Img_1339

▼この9000系は阪神淡路大震災で被害を受けた阪神電鉄が、廃車になった車両の後継車両として急いで製作したものです。また、当初は側面の帯や前面のカラーリングは現在のものとは異なっていました。1000系に合わせて、イエローを基調に変えています。

080103_003

▼4月28日の大阪上本町駅。大阪難波行き普通は阪神1000系6両編成でした。今回の1000系は「夢を走らせよう」のキャンペーンラッピング車です。

Img_1340

▼この車両は、2016年11月22日から、キッザニア甲子園が将来の夢についての絵画を募集してその作品を車両の側面に描かれています。キッザニア甲子園のホームページ

Img_1342

▼さて、続いてやって来たのは、大阪難波行き準急です。今回は8000系の4両編成の重連です。最後尾の車両は8400系の8302番車。

Img_1345

▼8000系の重連はいいですね。統一感があって。

Img_1344

▼今回もすこしづつ変化のある編成でした。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月26日の朝の大阪上本町駅。【近鉄奈良線】

▼今日もしつこく、朝の近鉄奈良線です。今日の快速急行大阪難波行きは、前の6両がシリーズ21。その後ろはスペイン村のラッピング車の9020系。

170426__1


170426__2_2

▼その後ろ、最後の2両は、1230系でした。後ろの4両中、ラッピング車が前日から、前後しています。

170426__3

▼続いて来たのは、大阪難波行き普通。これは定番の阪神1000系6両編成。最後尾は1208番車でした。

170426__4

▼その次の大阪難波行き準急は8000系4両×2。最後尾は8600系の8115番車。

170426__6

170426__7

▼代り映えはしない朝の風景。しかし、編成は毎日変わっています。そこが面白いところです。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月25日の朝の大阪上本町駅。【近鉄奈良線】

▼さて、4月25日の朝は1日遅れで更新となりました。大阪上本町駅の地下ホームです。まずは、下り、奈良行き快速急行です。阪神1000系8両でやって来ました。先頭車は1209番車でした。

Img_1320

▼次は神戸三宮行き快速急行です。今回は、シリーズ2110両のお揃いの編成でやって来ました。後ろの尼崎で切り離されるシリーズ21は9020系の9133番車です。

Img_1323

▼その後ろはスペイン村のPRラッピング車です。

Img_1322

▼続いては、大阪難波行き普通。またまた、阪神1000系の6両編成です。一番後ろは1211番車でした。

Img_1325

▼下りの奈良行き普通がやって来ました。阪神1000系6両編成です。だいぶ遅れてやって来たので、上りの普通と並んでしまいました。

Img_1326

▼反対側、上りは大阪難波行き急行が8000系4両+4両でやって来ました。一番後ろは8600系の8105番車。

Img_1327

▼8000系の8両編成は重厚な感じがします。

Img_1328

▼窓が更新により、1枚ガラスになっています。窓がすっきりした雰囲気になっています。

Img_1329

▼今日はこの辺で。しつこく続きます。朝の近鉄。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日も朝の大阪上本町駅にて撮影。【近鉄奈良線】

▼今日も通勤途上にプチ撮影会。一本目は神戸三宮行き快速急行。10両編成でやって来ました。今日も前の6両+2両はシリーズ21。

Img_1305_170424

▼シリーズ21で統一しているといいのですが、なかなかそうとは限りません。2両編成のシリーズ21は9125番。その後ろの2両は1230系です。

Img_1306

▼続いての大阪難波行き普通は例によって阪神の1000系です。今日は一番後ろは1205番でした。

Img_1307

▼その次の大阪難波行き準急は8000系8両編成でした。こちらが乗車する列車がやって来てしまったので、側面をゆっくり撮ることができず、ホームへの進入時のブレた写真です。

Img_1319

▼3日間の撮影でわかったことは、神戸三宮行き快速急行は前がシリーズ21、後ろの尼崎で切り離される2両+2両はシリーズ21か、1230系のようなインバタータ制御車だということ。大阪難波行きの普通は阪神1000系での運用になっていること。準急は8000系など抵抗制御車が中心だということです。ある程度のパターンはあるようです。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

同じ編成では来ない朝の大阪上本町駅。【近鉄奈良線】

▼通勤途上、今日も近鉄奈良線の上り線を撮ってみました。一本目、神戸三宮行き快速急行はシリーズ21の6両+同2両+1230系2両の10両編成。シリーズ21で統一されていません。

Img_1299

▼圧巻の10両編成であることには変わりありません。

Img_1300

▼後ろから3両目、シリーズ21、9020系の9139番車です。

Img_1301

▼続いて来たのは、普通大阪難波行き。これは昨日と同じ阪神の1000系6両編成ですが、一番後ろは1211番。昨日は1201番でした。

Img_1303

▼続いてやって来たのは、大阪難波行き準急。これは、こちらのホームにも電車がやって来たので、慌てて撮ったので、ブレてます。昨日の8000系ではなく、たぶん、8810系でしょうか。

Img_1304

▼同じダイヤでも、違う編成がやって来ます。また、次回も撮ってみます。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の朝の大阪上本町駅にて。【近鉄奈良線】

▼4月に入って、通勤は近鉄奈良線に変わりました。朝、電車を待つホームでちょっと撮影。

▼大阪難波方面には奈良から快速急行が到着。シリーズ21の編成。10両でやって来ました。前寄りは尼崎から先、神戸三宮まで行く6両。あとの2両+2両は尼崎まで。最後の2両はスペイン村のPRラッピングがあります。10両でやって来ると、さすが長大編成という感じですね。

170420_01

▼次にやって来たのは、阪神1000系の6両編成の尼崎行き普通。こじんまりした編成です。しかし、朝のラッシュアワー時に18メートル級の6両編成はちょっと混雑しますね。

170420_02

▼続いてやって来たのは、大阪難波行き準急。これは8600系の4両+4両の8両編成。マルーンレッドとシルキーホワイトの近鉄の一般車の代表的なカラーリング車。8両でやって来ると、かなり重厚な感じがします。

170420_03

▼近鉄奈良線では、8000系の総称で呼ばれる鋼製の車両はかなり減ってきています。今は主に、準急や急行での運用が中心です。阪神なんば線への乗り入れ車両はシリーズ21や5800系などが担っています。

170420_04

▼5分くらいの間ですが、いろいろな車両で出会えるのが楽しみですね。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10年ぶりにまたこの路線にお世話になります。【近鉄奈良線】

▼10年ぶりに、再びこの路線にお世話になることに。

Img_5366

▼そうです。近鉄奈良線で通勤することになりました。

Img_5410

▼もっとも、以前は快速急行で生駒まで乗車してましたが、今度は準急か普通を利用です。しかし、比較的近いので、近鉄名物の追い抜きはそれほど多くありません。よく写真撮影に行っていた鶴橋駅を毎日通過することに。なんだか、うれしいですね。

▼JR阪和線での通勤は、1年という短い間に終わりました。

Img_5291

▼短い間でしたが、レアな羽衣線にも何回か乗車することもできました。

16070503

▼これからは、ますます近鉄の紹介記事が増えるかも。ということで、新年度もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初めて乗りました。しかも、リニューアル後になって。【近鉄さくらライナー】

▼「青の交響曲(シンフォニー)」で吉野山観光を終え、駅ホームでしばらく撮影。「さくらライナー」が停車していました。正式には26000系で、青の交響曲(シンフォニー)」がデビューするまでは吉野線では唯一の観光特急でした。

Img_5575_2

▼吉野特急が運転を開始して25周年を迎えた1990年にこの26000系が投入されました。車体や内装は21000系「アーバンライナー」のデザインを流用するものですが、先頭の形態などは異なっています。デビューの年にグッドデザイン賞を受賞しています。

▼1990年のオリジナル車は、前面のスカートの形状が異なっているほか、車体塗装のカラーリングも、白色を基調に窓周りはグレー、車体側面の下部にはグラデーションの萌黄色が施されていました。ロゴマークも「さくらライナー」のSLをデザインしたものでした。

▼2011年にリニューアルが行われ、全面のスカートは以前の白いカバーとスカートではなく単なるスカートになりました。また、車体塗装は、白を基調とはしていますが、車体側面の下部はピンクのグラデーションと変わりました。ロゴマークも桜をモチーフしたものになりました。

Img_5573

▼レギュラーカーの車内は、座席がゆりかご型リクライニングシートに交換されました。ゴージャスな車内の雰囲気です。

Img_5571

▼一方、3号車はデラックスカーに変更され、1-2の座席となりました。内装には吉野産の木材や和紙が使われるようになりました。座席もレギュラーシートと同様ゆりかご型リクライニングシートになっています。

Img_5569


▼リニューアル前は、客室と運転席との間にはガラスで隔てられており、目の方の座席からは前面の展望を楽しむことができましたが、現在は普通の壁になって、前面の展望を楽しむには、デッキに出ていく必要があります。これは伊勢志摩ライナーと同様になっています。

Img_5566

▼展望デッキには、あべのハルカスのキャラクターである「あべのべあ」が座っています。

Img_5584

▼この「さくらライナー」に橿原神宮前前まで乗車して、京都線、奈良線を経由して帰ることにしました。

▼時間は前後しますが、着いてからは、吉野山へ日本最古のロープウエイで上がりました。車体のカラーリングは変わっていますが、確かに古そうな設備です。

Img_5531

Img_5554

▼ロープウエイで上がって散策。まずは、世界遺産の金峯山寺・蔵王堂です。木造の荘厳な建物です。

Img_5533

▼竹林院のお庭です。まだ,桜が開花していないので普通の庭園でしかありません。大和三庭園の一つと言われています。

Img_5538

▼続いては、吉水神社の門前からの眺め。ここも桜が咲くと素晴らしい風景になることでしょう。一目千本と呼ばれるスポットです。

Img_5550

▼最後は、吉水神社の書院。日本最古の書院建築で、後醍醐天皇の玉座があります。南北朝時代には、南朝の皇居となっていました。

Img_5553

▼主なスポットを回り、再びロープウエイで駅に向かいました。吉野駅が下に見えています。

Img_5557

▼桜の開花前で、観光客は少なかったですが、まったりして散策することができました。桜のシーズンは大変な人出になることでしょうね。最後に、さくらライナーの展望風景をアップして終わります。今日はこの辺で。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界遺産の玄関口の吉野駅にて特急などの撮影。【近鉄吉野線】

▼「青の交響曲(シンフォニー)」に乗車して吉野へ。ラウンジスペースでスイーツに舌鼓を打っていると、あっという間に終点吉野です。

Img_5518_2

▼近鉄吉野駅は、人里離れた感じのところにありますが、世界遺産の吉野山の玄関口であり、一般車の2線と特急車の2線の計4線がある比較的大きな駅です。しかし、屋根は2両分くらいしかなく、雨の日は辛いものがあります。

Img_5519_2

Img_5526

▼「青の交響曲(シンフォニー)」の隣には16400系が停車していました。珍しくこの編成はまだ旧のカラーリングのままでした。

Img_5520

▼ここからの特急は、毎時1時間に1本、急行が2本のダイヤ。すべて、大阪阿部野橋行きとなっています。

Img_5525

▼時間が後先になりますが、「青の交響曲(シンフォニー)」に乗ろうと大阪阿部野橋駅で待っていると、新カラーリングの16000系が到着しました。このカラーリングはこの形式には似合わないなぁ。。。このカラーリングを見たのは南大阪線では初めてで、違和感があります。

Img_5493

▼「青の交響曲(シンフォニー)」の1便は11時26分に吉野に到着して、12時34分に戻っていきます。吉野で小一時間待機ということになります。

Img_5521

▼数少ない旧カラーリングの16400系を記録して、改札の外へ出ました。

Img_5524

▼吉野駅は、橿原神宮駅と同様に屋根がこの地方の家々の特徴である大和棟となっていて、堂々たるものです。

Img_5528

▼改札口の横には、金峯山寺管長の書による「吉野駅」の看板が設置されています。これは、世界遺産登録10周年を記念して大峰奥駆道の山林で育てられた吉野材で作られているそうです。

Img_5560

▼この後、日本最古のロープウエイの乗って吉野山の散策へと。次回はそのリポートを。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デビュー以来ほぼ満席だそうです。【近鉄・青の交響曲(シンフォニー)】

▼昨年9月のデビューした近畿日本鉄道の「青の交響曲(シンフォニー)」ですが、デビュー以来、ほぼ満席と好評とのことです。そこで、先日吉野まで乗車してきました。

Img_5518
青の交響曲(シンフォニー)@吉野駅

▼今回、10時10分発の1便に乗車しました。デビューしてすぐに撮影には行ったのですが、乗車するのは初めてです。ホームから車内を撮影すると、ガラスが反射してきれいに内部が映らないので、やっときれいな内部が記録できました。

Img_5486
@大阪阿部野橋駅

▼今回乗車したのは吉野方の3号車、モ16200です。座席は幅広のデラックスシートで、落ち着いたグリーンです。ゴージャスな雰囲気です。

Img_5502

▼座席には、2人が向かい合わせになるツイン席、4人がテーブルをはさんで向かい合わせに座るサロン席、2人が隣り合わせに座る座席などがあります。下の座席はツイン席になります。テーブルにはスタンドが設置されています。

Img_5503

▼ホームには30分前には入線していますが、発車する10分前にしか車内に入ることはできません。座席に着くと、すぐ2号車のラウンジ車両に行き、車内販売が開始されるのを待つ人が列をなしています。筆者は反対側からラウンジ車両を撮影しました。

▼向こうに見えるのは、バーカウンターで、車内販売の飲食物の受け渡しが行われます。セルフサービスで、手前のラウンジスペースに座り飲食をすることができます。発車するとすぐに席が埋まり、ケーキセットや、マカロンセットなどのスイーツがよく売れていました。

Img_5504

▼バーカウンターのそばには木製のベントが置かれ、その前には簡単なライブラリーが設置されています。なんだかこの雰囲気は水戸岡デザインを彷彿とさせます。

Img_5508


Img_5509

▼西吉野の柿スイーツセットと河内ワインを購入して、ラウンジスペースでおばさんたちと相席で体験してみました。

Img_1228

▼ラウンジスペースは発車してすぐは満席ですが、30分もたつと空いてきますので、それくらいに行くのがお勧めかもしれません。しかし、お目当てのスイーツは売り切れていることがあるので、注意が必要です。

▼南大阪線、吉野線では車窓の風景にはそれほど素晴らしいものはありませんが、ラウンジスペースでくつろぐのもよし、座席で過ごすのもよし。大阪阿部野橋から約1時間半で吉野到着なので、あっという間の時間かもしれません。

▼バーカウンターには記念乗車証が置いてあるので忘れずにもらってください。吉野到着後、様々な特典が受けられます。ただし、これからの桜のシーズンは除外されています。次回は吉野到着後のリポートをお伝えします。今日はこの辺で。


Img_5513

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

JR | 旅行 | 模型 | 航空 | 鉄道全般 | 関東私鉄 | 関西私鉄