« 名古屋からの帰りは運転席の後ろでかぶりつき。【近鉄・ひのとり】 | トップページ | 観光列車「つどい」が大阪上本町駅へやって来る。【上本町 駅ナカマルシェ】 »

南海高野線で脱線事故。特急「こうや」「りんかん」が運休。代わりに自由席特急運転運転

▼南海電鉄の小原田車庫で、5月27日午前0時20分ごろ、回送中の特急電車が脱線しました。これにより、車庫に留置されていた他の特急電車2編成が使用できなくなりました。

▼脱線の原因は営業運転を終え回送で車庫に入ったが、留置線へ移動させる際に、運転士が赤信号を見落として前進したためポイントを壊した。さらに、損傷に気づかずに電車を後退させたため、4両編成中2両が脱線したとのことです。なんとも、情けないミスですね。

Img_2714
高野山開創1200年記念ラッピング車の「こうや」号

▼南海電鉄のホームページによると、脱線した車両を移動させて、他の車両を出庫できるよう試みていたが、当初の予定の5月29日中に作業が完了できないため、30日も引き続き「こうや」「りんかん」は運休することとなりました。

▼運休する特急こうや・りんかんの代わりに自由席特急を運転することとなりました。その列車に使用されるのが2000系だということです。

Cimg2485
区間急行運用の2000系(2015年9月)

▼2000系は高野線の山岳区間を直通で運転することができるいわゆる「ズームカー」の一系列です。2000系は17メートル車で、2扉車なので、差のラッシュ時などでは乗降に時間がかかるため、急行の運用から外れたり、南海線へ転属・普通車で運用されたりしていました。

▼そんな中での、久しぶりに優等列車での運用で、2000系が注目を浴びることとなりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 名古屋からの帰りは運転席の後ろでかぶりつき。【近鉄・ひのとり】 | トップページ | 観光列車「つどい」が大阪上本町駅へやって来る。【上本町 駅ナカマルシェ】 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

ヒューマンエラーを根絶するのは不可能なので、
システムのバックアップが効かないエリアで
こういう事故が一定の頻度で生じるのは避け難いことですが、
それにしても…。

投稿: るーと | 2022年6月 4日 (土) 09時25分

当初の予定より延びて
まだまだ自由席特急運転は
続くようです。

投稿: kumoha313 | 2022年6月 4日 (土) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名古屋からの帰りは運転席の後ろでかぶりつき。【近鉄・ひのとり】 | トップページ | 観光列車「つどい」が大阪上本町駅へやって来る。【上本町 駅ナカマルシェ】 »