« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月

南海高野線で脱線事故。特急「こうや」「りんかん」が運休。代わりに自由席特急運転運転

▼南海電鉄の小原田車庫で、5月27日午前0時20分ごろ、回送中の特急電車が脱線しました。これにより、車庫に留置されていた他の特急電車2編成が使用できなくなりました。

▼脱線の原因は営業運転を終え回送で車庫に入ったが、留置線へ移動させる際に、運転士が赤信号を見落として前進したためポイントを壊した。さらに、損傷に気づかずに電車を後退させたため、4両編成中2両が脱線したとのことです。なんとも、情けないミスですね。

Img_2714
高野山開創1200年記念ラッピング車の「こうや」号

▼南海電鉄のホームページによると、脱線した車両を移動させて、他の車両を出庫できるよう試みていたが、当初の予定の5月29日中に作業が完了できないため、30日も引き続き「こうや」「りんかん」は運休することとなりました。

▼運休する特急こうや・りんかんの代わりに自由席特急を運転することとなりました。その列車に使用されるのが2000系だということです。

Cimg2485
区間急行運用の2000系(2015年9月)

▼2000系は高野線の山岳区間を直通で運転することができるいわゆる「ズームカー」の一系列です。2000系は17メートル車で、2扉車なので、差のラッシュ時などでは乗降に時間がかかるため、急行の運用から外れたり、南海線へ転属・普通車で運用されたりしていました。

▼そんな中での、久しぶりに優等列車での運用で、2000系が注目を浴びることとなりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2)

名古屋からの帰りは運転席の後ろでかぶりつき。【近鉄・ひのとり】

▼近鉄名阪特急「ひのとり」で名古屋へ行き、名鉄、JR東海の車両撮影を終え、再び大阪へ帰ります。朝は痛恨のミスから「ひのとり」の先頭車両の座席を取りそこなったので、帰りはやっと念願の先頭車の運転席のすぐ後ろに座ることができました。

▼乗車したのは16時発の66列車です。停車駅は津、鶴橋、大阪上本町の速達列車です。

Img_6436
「ひのとり」プレミアムシートからの前面展望

▼ハイデッカー車両でもあり、座席が運転席より上にあるので、先頭車両から見る前面展望は素晴らしいです。発車してすぐ右手に米野車庫が見え、特急車両が待機しています。そのあとひのとりは高架に上がりスピードを上げていきます。

▼近鉄弥富駅を通過すると、木曽川鉄橋、長良川・揖斐川鉄橋を渡り、桑名駅を通過して行きます。名古屋線で有名な撮影スポットである霞ケ浦駅・阿倉川駅間の眼鏡橋を通過し、すぐに四日市駅です。塩浜、白子を通過すると、もう停車駅の津駅です。

▼津駅で乗務員が交代します。そして津駅を発車すると、お馴染みの名古屋線と大阪線を結ぶ短絡線を通過して行きます。

Img_6447

▼その後は、青山高原に向かって登っていきます。かなりの勾配がありますが、ひのとりは難なく登っていきます。長い青山トンネルなどを通過し、名張駅へと進んでいきます。名張駅を通過して、以前撮影しに行ったこともある三本松駅も通過し、あっという間に奈良盆地へと駆け抜けていきました。

▼大和八木駅も通過し、あと20数分で鶴橋駅に到着します。大阪上本町駅で下車するので、お名残り惜しいですが、鶴橋駅を発車するとすぐデッキへと向かいます。名古屋から大阪までの約2時間あまり、前面展望を堪能しました。今度はレギュラー車両にも乗車したいです。

Img_6369_20220528234701

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2)

315系が導入されて、JR名古屋駅在来線はどう変わったか?

▼金山駅では、315系を上手く撮ることができなかったので、名古屋駅へ戻りました。名古屋駅で本腰を入れて撮影することとします。

▼名古屋駅の中央本線ホームには、315系がいました、いました。14時24分発の快速中津川行きです。やっと順光でまともに撮れました。313系に比べると全体的にシンプルな感じです。前面は313系の方が好みです。

Img_6390

▼東海道本線の米原行きの快速が313系でやってきてすぐ、中央本線の名古屋止めの普通が211系でやってきました。そのあと、東海道本線の普通岐阜行きの311系が発車していきました。

Img_6396_moment
313系・東海道本線・快速米原行き

Img_6397_moment
211系・中央本線・名古屋止め

Img_6399_moment
311系・東海道本線・普通岐阜行き

▼新型車両の315系の横を313系の新快速大垣行きが出発していきます。並んでみると、違いがよく分かりますね。

Img_6408

▼次に優等列車です。まずは、金沢からの681系の特急「しらさぎ」が到着済みです。

Img_6414

▼振り子式の383系特急「しなの」長野行きが15時ちょうどに発車していきます。

Img_6416

▼2分後に211系+313系併結の中央本線の快速瑞浪行きが出発していきます。

Img_6422

▼次は、313系と並んでいたキハ85系特急「ひだ」が回送で発車していきます。

Img_6427

▼1時間余りの名古屋駅ウォッチングでしたが、315系はまだ中央本線の一部列車への運用で、そのほかは相変わらず、以前見た風景と変わりません。今後、315系は中央本線のほか、東海道線、関西本線などへ運用する計画があります。315系が主流の車両となるにはまだしばらく時間がかかりそうです。

▼最後にこの日の様子を動画にまとめてありますのでご紹介して今日はこの辺で。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2)

名鉄の優等列車を撮影後、JR東海新型315系を金山駅で撮影。しかし・・・

▼近鉄の新型名阪特急「ひのとり」に初乗車後、名鉄名古屋駅で久しぶりに撮影をしました。名鉄の名古屋駅はひっきりなしに列車が来る忙しい駅で有名です。ここで、優等列車を撮影しました。まずは、豊橋行き快速特急の2200系です。

Img_6375

▼続いて、同じく豊橋行きパノラマスーパーの特急です。いくらでも電車がやって来ます。きりがないので撤収。

Img_6380

▼そのまま名鉄線で、3月に運行を開始したJR東海の315系を撮影するため、金山駅まで乗車しました。金山駅では、真ん中に名鉄線が通り、その両側を東海道線と中央線が通っています。

▼名鉄線を下車して、JRの金山駅へ。中央線のホームへ降りました。中央線は金山駅で中津川方面へ大きく左へカーブしていきます。

Img_6385

▼スマホを構える間もなく名古屋行きの315系がやって来て、あわてましたが逆光です。

Img_6387

▼なかなかいいショットが撮れないので、名古屋駅へ戻ります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2)

近畿日本鉄道が新型一般車両を24年ぶりに導入。

▼近畿日本鉄道は、2022年5月17日のニュースリリースにて、2024年秋に、新型一般車両を導入すると発表しました。

https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/sinngatasyaryou.pdf

220520_

▼近鉄では昭和40年代に製造した車両が約450両あり、今後乗客の利用状況を見極めたうえで、必要分を置き換える計画をしており、2024年秋に4両×10編成の新型一般車両を導入することを決めました。

▼一般車両の導入は2000年のシリーズ21車両以来24年ぶりの導入となります。

Img_5392
9820系・9328F@鶴橋駅

▼新型一般車両の特長としては、まず車内防犯対策として、車内への防犯カメラの設置、乗務員との通話ができる車内通報装置を設置します。

▼バリアフリー対策としては、転落防止幌を編成最先頭部の設置、床面との高さを下げてホームとの段差を低減、大型液晶ディスプレイの設置、各車両の両端に優先座席を配置することとしています。

220520__20220520011901

▼省エネ対応としては、新型インバータ制御装置やLED照明の設置により、消費電力を従来比で約45%カットします。

▼車内の快適性向上としては、ロングシートとクロスシートを切り替えることができるL/Cシートを採用、ベビーカーや大型荷物などを持った乗客が着席できるスペースを1両あたり2か所設置、車内空気の除菌装置や座席の抗菌・抗ウイルス期のを付加します。

220520__20220520012301

▼デザインとしては、外観では近鉄伝統のマルーン色をより鮮やかにし、車内では花柄の座席表布や木目調の壁を使用することとしています。

220520__20220520010901

▼導入する線区は、奈良線、京都線、橿原線、天理線としており、投資額は、約84億円になるとのことです。

▼これまで近鉄では、特急車両として、プレミアム観光特急「しまかぜ」、新型名阪特急「ひのとり」の新造を進めてきましたが、ここへきてやっと一般車両の新造を実施することとなりました。

▼奈良線などの一般車両では、最古参の車両が8000系で1968年に製造されており、次に古い車両は8400系で1969年に製造されており、更新工事が行われているものの、すでに50年以上が経過しており、老朽化が進んでいると思われます。

Cimg6699
8400系・8302F@鶴橋駅

▼一般車両では、シリーズ21が22年前に新造されて以来、まったく置き換えがなかったとは驚きであり、昨今のコロナ禍という厳しい状況下でも、一般車両の更新をは行わないといけないほど、老朽化が進んでいるということなのでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2)

観光特急「あをによし」運行開始から2週間あまり。

▼近畿日本鉄道の観光特急「あをによし」が4月29日に運行開始してはや2週間余り。連休中は空席なしと好評だったようです。

Img_6293

▼今回は連休中に密着取材をした様子を動画にしてみましたので、ご紹介します。

▼まずは、大阪上本町駅への到着風景と近鉄奈良駅で停車中の「あをによし」をご覧ください。

 

▼次に、大阪上本町、近鉄奈良、高の原、鶴橋の各駅で撮影した走行中の「あをによし」をご覧ください。

 

▼撮影しているうちに、どんどん乗りたくなってきました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2)

ようやく、新型名阪特急「ひのとり」に乗車。しかし、トラブル発生。。。

▼近鉄の新型名阪特急は運行を開始して、もう2年あまり。コロナ禍にあって、なかなか乗車する機会がなかったのですが、ようやく乗車してきました。10列車に大阪上本町から乗車しました。

Img_6369_20220512172501
「ひのとり」1号車@近鉄名古屋

▼まずは、プレミアム車両のデッキをチェック。カフェスポットがあり、コーヒーや簡単なおやつが購入できます。

Img_6355_20220512174701

▼ロッカーが無料で利用できます。

Img_6362

▼ハイデッカー車なので、階段を上がって車内へ向かいます。

Img_6357

▼プレミアム車両の車内は次のような感じです。

Img_6359

▼1号車のプレミアム車両の一番前の座席に座り、運転席をかぶりつきで見学して、興奮はマックスに。ところが鶴橋駅に到着して、一番前に乗客がやってきました。おかしいな、ダブルブッキングかなぁ!?

▼スマホの特急券購入結果をみせると、なんと!「おたくは6号車の7Aの座席ですよ」。筆者が間違って座席を予約していたというわけです。

Img_6361

▼本来の乗客におわびして、スゴスゴと一番後ろの6号車へと移動しました。本来予約していた座席は、6号車の名古屋方の最前席、ということは、目の前が壁になるデッキに一番近い座席です。

▼なんという失敗!うかっとして座席の予約を間違いました。気を取り直して、Free・Wi-Fiの設定をしようとしましたが、スマホにセキュリティチェックのアプリを入れているので、Wi-Fiにつながりません。

▼なんだか疲れてしまい、ウトウトと。あっという間に名古屋に到着。

Img_6366

▼初めての「ひのとり」乗車はそういうわけで最悪なスタートでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2)

観光特急「あをによし」が運行開始。

▼近畿日本鉄道では、新たな観光特急「あをによし」が4月29日に運行を開始しました。そこで、早速撮影をしてきました。

Img_6295
あをによし@近鉄奈良駅

▼まずは、第1便を大阪上本町駅で撮影。当駅9時35分発で京都へ直通します。

Img_6277

▼タネ車両の12200系からすっかり改造されて、観光特急らしくゴージャスに。

Img_6286
あをによし@大阪上本町駅

▼京都へ向かう「あをによし」を見送り、車で高の原駅へ。駅前のイオンに車を停めて、とりあえずランチ。高の原駅から近鉄奈良駅へ向かいます。

▼近鉄奈良駅で第4便の到着を待ち受けます。当駅へは13時54分に到着します。

Img_6290

▼第5便は16分で京都へ折り返していきますが、停車中の「あをによし」の各車両を観察します。

Img_6294

▼4号車は、ツインシート車です。シートの色はグリーンです。各座席にはテーブルと照明があります。

Img_6296

▼3号車もツインシート車です。

Img_6300

▼2号車はサロンシート車。

Img_6302

▼2号車には販売カウンターもあります。発車までにすでに行列ができています。

Img_6325

▼1号車の前面です。かろうじて12200系の雰囲気が味わえるかもしれません。

Img_6314

▼「あをによし」の側面には天平文様が描かれています。

Img_6316

▼「あをによし」のシンボルマークがドア付近に描かれています。

Img_6322

▼連休中は連日満席のようです。奈良・京都間は35分という短い時間の利用となるため、できれば長く乗車したいものです。第1便あるいは第6便では大阪・京都間は1時間17分の乗車となるので、どちらかに乗りたいものです。

▼観光特急がデビューということで、とりあえず、大阪上本町駅と近鉄奈良駅で撮影してみました。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2)

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »