« 鉄道車両形式(車番)の秘密。 | トップページ | 引退したのに、まだまだ、走ります。【12200系】 »

近畿日本鉄道車両形式(車番)の秘密。

▼車両形式の振り方が難しく、例外が多いのが近畿日本鉄道です。今回はそれをみていきましょう。

Img_5996
3122F(3220系)と3107F(3200系)の並び@大和西大寺駅

▼まず記号ですが、カタカナ1~2文字で車種と構造を表します。
《車種》
モ = 制御電動車(Mc)・電動車(M)
ク = 制御車(Tc)
サ = 付随車(T)
コ = ケーブルカー
《車両構造》
 記号なし = 客車
 ワ    = 荷物車その他事業用車
 ト    = 無蓋電動貨車

▼数字の万の位は次のとおりです。
 2以上 = 特急車・団体専用車(特殊)
 15  = 団体専用車
 1   = 特急車・団体専用車(一般)

Img_7238_20210708002701
12200系@高安車庫

▼数字の千の位は次のとおりです。
 1、2 =大阪・名古屋線(奈良・京都線もあり)
 3   = 京都線(京都市営地下鉄直通用)
 5   = 標準軌急行用クロスシート車
 6   = 南大阪線
 7   = けいはんな線
 8、9 = 奈良・京都線(大阪・名古屋線もあり)

Img_0145_20210708002901
5155F(5200系)@大阪上本町駅

▼数字の百の位は次のとおりです。
 ・000、200、400、600、800 = 系列番号(基本的)、電動車(M)
・系列番号+100   = 制御車・幹線用
・系列番号-100   = 制御車・支線用
・前系列番号+200  = 大規模な変更のあった新系列
・8          = 伊賀線
・6          = 養老線
・2          = 特殊狭軌線(内部・八王子線)

▼数字の十の位は次のとおりです。
 ・前系列番号+10 = 中規模な変更のあった新系列
 ・系列番号+50  = 増結用車両、1M方式の中間電動車、付随車
 ・××20     = シリーズ21
 ・××51     = シリーズ21(大阪線投入車)

▼数字の一の位は次のとおりです。
 ・0   = 系列番号・形式番号
 ・1   = 製造番号
 ・1~9 = 小規模な変更のあった新系列
 ・MM‘ユニットで製造された電動車は先頭車・中間車のペアでも連続して附番

▼冒頭の3220系と3200系の並びですが、3122は、千の位が3=京都線(京都市営地下鉄直通用)、百の位が1=制御車(Tc)、十の位が20=シリーズ21、一の位が2=製造番号ということになります。

▼3107は、千の位が3=京都線(京都市営地下鉄直通用)、百の位が1=制御車(Tc)、十の位が0=系列番号、一の位が7=製造番号ということになります。

▼これ基本的な車両形式に付与される数字ですが、あくまで原則的なもので、その後の変遷で車両改造や組成変更がなされたりしており、例外がたくさんあり、なかなか一筋縄ではいかないようです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 鉄道車両形式(車番)の秘密。 | トップページ | 引退したのに、まだまだ、走ります。【12200系】 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

車両数が膨大で車番管理という概念を放棄した旧国鉄とは異なり、
民鉄は基本的に車番(ID)という意識が強いので、
相対的に付番ルールには旧国鉄ほどこだわっていないという印象があります。

うろ覚えですが、サニーカーをスナックの連番にしようとしたら、
運輸省から指導を受けて別形式にした、という話を
雑誌か何かで読んだような気がします。
ま、旧国鉄なら同じ形式で番台区分、という感じでしょうから、
連番にしたくなるのもわからなくはありませんが。

投稿: るーと | 2021年7月11日 (日) 09時56分

本当に車番は奥が深いです。
規則とおりでなく、例外が多くあるので、
そこが面白いところです。
車番の付し方ひとつで
国が指導するのもなかなか
官僚的ですね。

投稿: kumoha313 | 2021年7月11日 (日) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鉄道車両形式(車番)の秘密。 | トップページ | 引退したのに、まだまだ、走ります。【12200系】 »