« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

ブサカワのワンちゃん似の車内が公開に。【京都鉄道博物館・キハ81-3】

▼京都鉄道博物館のニュースリリースでは、12月の展示車両の車内公開は、キハ81-3だそうです。

https://railf.jp/event/2020/11/24/101000.html

https://www.westjr.co.jp/press/article/items/201117_00_hakubutsukan.pdf

Img_2352_20201124233501

▼京都鉄道博物館では、月替わりで、週末を中心に展示車両の車内を公開しています。12月はキハ81-3だそうです。

▼キハ81系は、1960年に登場した日本初の特急形気動車です。1961年に第4回鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞しています。基本的には電車形特急の151系を踏襲しています。運転台を持つキハ81形の形状は電車特急の151系と同様にボンネット型とはいうものの、その形状は151系よりずんぐりむっくりしています。「犬顔」とか「ブルドック」などと俗称で呼ばれることもありました。

▼キハ81形では、エンジンは床下に1基、枕木方向に対して横置きにサービス電源発電用エンジンがボンネット内に1基搭載されていました。さらにタブレット授受の観点から運転台は低く抑えられたため、ボンネットの形状は独特な形となりました。

▼関西では、1972年から紀勢本線で、特急「くろしお」として運転されましたが、1976年10月には紀勢本線の電化により、休車、1979年には型式消滅となってしまいました。

▼大阪弁天町にあった交通科学博物館では、屋根はありましたが、雨風にさらされて展示されていたので、塗装が剥げて悲惨な状態でした。

Cimg4699
交通科学博物館でのキハ81形

▼京都鉄道博物館に移設されてからは、完全に屋内に展示されたので、劣化の心配はなくなりました。

Img_3606

▼12月にはブサカワのキハ81形の車内が公開されるので、運転台にも上がれるのではないでしょうか。ボンネットが大きくて、何とも運転がしにくそうな感じですが、実際はどうだったのでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2)

オンラインによる「きんてつオンライン鉄道まつり」はどうか?

 ▼コロナ禍の影響で、今年は残念ながら、鉄道の日にちなんだ恒例の鉄道イベントが次々中止となりました。そうした中で、鉄道各社では知恵を絞ってイベントの開催を実現しようとしています。検修車庫などの現地での開催は難しいので、オンラインでの開催にこぎつけたところもあります。

Img_0760

▼毎年10月末ごろに高安車庫と五位堂検修車庫で開催される「きんてつ鉄道まつり」も、今年はオンラインでの開催となりました。
「きんてつ鉄道まつり2020」https://kintetsu-online-tetsudo-matsuri.jp/2020/

▼オンラインでの内容は、オリジナル動画及びオンラインライブイベントの配信、鉄道グッズのインターネット販売、デジタルスタンプラリーとなっています。

▼その中で、興味深いのは、やはりオリジナル動画の配信でしょうか。10月24日の開始から、次のような内容で動画配信がありました。
【第1回目】
・南大阪線 河内天美~布忍間線路上空での道路橋鋼桁の送り出し架設
・電気検測車「はかるくん」
・マルタイ作業
・レール削正車作業

【第2回目】
・葛城山ロープウエイ搬器点検台からの風景
・「ひのとり」の連結器
・桑名駅が新しくなりました

【第3回目】
・「ひのとり」の車体洗浄装置による洗浄作業(固定式・自走式洗浄装置)
・高安検車区 パンタグラフ点検
・生駒ケーブル始業前点検
・入替車による車両入替作業
・名古屋線近鉄長島~桑名間の揖斐・長良川橋梁を歩いて点検!
・作業車による電線路検査・補修


▼この中で、印象に残った動画は次のとおりだと思います。そこで、ここでご紹介したいと思います。皆さんはどう感じましたか?

【第1回目】南大阪線 河内天美~布忍間線路上空での道路橋鋼桁の送り出し架設

【第2回目】葛城山ロープウエイ搬器点検台からの風景

【第3回目】「ひのとり」の車体洗浄装置による洗浄作業(固定式・自走式洗浄装置)

▼動画配信はまだまだあるのでしょうか。楽しみです。あと、イベントのフィナーレともいえる「オンラインライブイベント」が12月6日(日)10時から予定されています。ゲストは、女子鉄アナウンサーの久野知美さん、ホリプロマネージャーの南田裕介さんのトークショーとなります。お二人ともホリプロ所属で、BS日テレの「友近・礼二の妄想トレイン」にも出演されて、面白いトークをされていますが、さて、どうなりますやら。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »