« 新快速が運行開始50周年を迎えます。【JR西日本】 | トップページ | やはり、今年の鉄道まつりは現地では実施されません。【きんてつオンライン鉄道まつり2020】 »

新型名阪特急「ひのとり」 グッドデザイン・ベスト100受賞。

▼近鉄の新型名阪特急「ひのとり」は2020年3月14日にデビューして、はや7ケ月。このたび、「2020年度グッドデザイン・ベスト100」を受賞したそうです。

https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/hinotorigooddesign.pdf

Mvi_7729_moment_20201007201801

▼なお、共同受賞は、車両を製作した近畿車輛株式会社とデザインを担当した株式会社GKインダスリアルデザインとなっています。

▼その受賞となった評価ポイントについて、審査委員によるコメントが出ています。

・都市間特急の新しいスタンダードを再定義したこと。

・都市間特急において乗客は「寝る」。しかし、これまではリクライニングを充分に倒すことができなかった。

・後ろを気にせず気軽に倒せるバックシェル座席を全座席に展開。

・長く飽きられない普遍的なデザインと空間、経営が一体となって、未来に向かって覚悟を決めたフラッグシップを高く評価。

Mvi_7696_80000_moment_20201007203901

▼グッドデザイン賞は1957年に創設。日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動で、国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。

▼グッドデザイン・ベスト100とは、その年のすべてのグッドデザイン賞受賞対象の中で、審美性、提案性、可能性など総合的に優れているとして、高い評価を受けた100点です。この中から、10月30日にグッドデザイン賞大賞候補をはじめ、特別賞各賞が発表されます。

▼さて、新型名阪特急「ひのとり」は何賞を受賞するでしょうか?グッドデザイン・ベスト100に選べれたのを記念して、今日は、「ひのとり」の動画をアップします。ご覧ください。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ 

鉄道コム

|

« 新快速が運行開始50周年を迎えます。【JR西日本】 | トップページ | やはり、今年の鉄道まつりは現地では実施されません。【きんてつオンライン鉄道まつり2020】 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

個人的にはひのとりのデザインは
おおむね気に入っていますが、
細かいところでは、
・前面窓が上下2枚に分割されていること、
・上下2枚の前面窓の横のラインがきれいに通ってなく
 不連続なこと
が気になります。
強度やコストなどが関係しているのでしょうが、
ちょっぴり残念ではあります。

投稿: るーと | 2020年10月10日 (土) 22時57分

全面窓の件はそれほど気になりませんでした。
しまかぜの多面構成の前面窓とは
異なりシンプルな点が
ビジネス特急らしいと思いました。

投稿: kumoha313 | 2020年10月11日 (日) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新快速が運行開始50周年を迎えます。【JR西日本】 | トップページ | やはり、今年の鉄道まつりは現地では実施されません。【きんてつオンライン鉄道まつり2020】 »