« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

緊急事態宣言が解除された今。新型名阪特急「ひのとり」の増発、山陽新幹線の通常ダイヤ再開など。

▼ようやく全国的に新型コロナウイルス感染症拡大予防のための緊急事態宣言が解除されました。依然感染者は発生しているものの、東京などの大都会以外では新規の感染者が出ていないようです。

▼鉄道の世界もようやく、正常な状態に戻りつつあります。近鉄では、3月にデビューして新型名阪特急「ひのとり」が増発されました。https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/hinotorizouhatu.pdf

Img_7600_20200622211001
「ひのとり」@大阪上本町駅

▼3月14日に平日、土・休日とも大阪難波・近鉄名古屋間6往復だった「ひのとり」が、平日10往復、旧・祝日は11往復となりました。その結果、アーバンライナーでの名阪甲特急は、平日の大阪難波発では、9時、11時、15時、18時、21時の5本、土・休日では、6時、7時、12時、13時、17時、18時の6本となりました。

Cimg5232
アーバンライナーNEXT@大阪難波駅

▼土・休日に運休していた大阪難波発の夕方3本の特急も運転が開始となりました。2020年度中に、名阪甲特急は平日15本往復、土・休日19往復すべてが「ひのとり」で運転されることとなります。新型特急が増発されることは嬉しいことではありますが、いままでお世話になったアーバンライナーが名阪乙特急や阪伊特急に配転されることはなんだか寂しいものがあります。(それに、特急車両料金が別途必要になるのも財布に厳しいし・・・)

▼JR西日本では、山陽新幹線の運転計画が見直しとなりました。コロナウイルス感染症の影響で、「のぞみ」「みずほ」「さくら」を減便していましたが、緊急事態宣言が解除されたことにより、「のぞみ」「みずほ」「さくら」とも元に戻りました。その結果、増便されていた「ひかり」が元に戻り減便されました。

https://www.westjr.co.jp/press/article/items/200603_00_sanyosinkansen.pdf

Img_1273
山陽・九州新幹線「さくら」@福山駅

▼北陸新幹線、在来線特急も運転計画が見直されて、運転が再開しました。

https://www.westjr.co.jp/press/article/items/200603_01_untenkenkeikaku.pdf

▼運転を休止していた北陸新幹線「つるぎ」、在来線特急「サンダーバード」「くろしお」「こうのとり」「きのさき」「はしだて」「まいづる」「やくも」「しおかぜ」「南風」も運転を再開しました。

Img_6353_20200622213201
北陸新幹線@金沢駅

Img_6369
特急「サンダーバード」@金沢駅

Img_6097
特急「くろしお」@天王寺駅

Cimg2824
特急「こうのとり」@大阪駅

Cimg3864
特急「やくも」@岡山駅

▼以上のように通常の運転に戻りつつありますが、すでに、各社とも夏の臨時列車の運転についてもプレスリリースが出されています。夏休み、お盆の帰省など、繁忙期のダイヤが計画されています。さて、コロナウイルス感染症の第2波はないのでしょうか。再来するとなると、またまた、緊急事態宣言へ逆戻り。そうならないように願いたいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »