« 近鉄新型名阪特急の更新計画はどうなるのか。置き換えられる12200系は少し延命か?【新型コロナウイルス感染症の影響】 | トップページ | コロナウイルス感染症の影響で、赤銅車の置き換え当面延期【阪神武庫川線】 »

コロナウイルス感染症の影響で、特急運休やイベントの中止が。【近鉄】

▼コロナウイルス感染症の拡大は、社会のいろいな場面で影響を与えています。近鉄では、土・休日に運転する特急列車の一部運休をは5月19日に発表しました。

https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/tokyuuunnkyuu.pdf

▼5月30日(土)から当分の間、下記のとおり一部運休列車がでます。ただし、「しまかぜ」「青の交響曲」は運転します。

Img_4324

特急列車の運転区間 通常の本数/日 運休する本数/日 運休率
大阪・名古屋 72本 6本 8%
大阪・伊勢志摩 69本 2本 3%
名古屋・伊勢志摩 78本 2本 3%
京都・伊勢志摩 12本 1本 8%
大阪・奈良 32本 2本 6%
京都・奈良 60本 14本 23本
京都・橿原神宮 57本 18本 32%
大阪・吉野 66本 30本 45%
特急合計 446本 75本 17%

Img_6139

▼これを見て、意外に名阪、名伊の各特急の運休率は低いです。さらに、阪伊、名伊の各特急の運休率はもっと低いです。

Img_4318

▼京都・奈良、京都・橿原神宮はインバウンドの影響が出ているの、もともと空席率が高いので、この際運休になったのではないかと思います。大阪・吉野間ももともと空席率が高いのでこの際運休になったのかもしれません。

Img_4356

▼特急券の販売はこれまで1か月前からでしたが、コロナ禍のために、すでに1週間前に変更となっています。

▼華々しくデビューするはずだった「ひのとり」も最悪な出だしとなり、その前に実施する予定だった試乗会も結局は開催されずじまいです。

▼緊急事態宣言が解除されても、3密や大規模なイベントはまだまだ開催は無理そうです。第二波も心配されます。

▼例年秋に実施される「きんてつ鉄道まつり」は今年は開催が危ぶまれています。

Img_7362_20200523231001

▼というわけで、昨年の「きんてつ鉄道まつり」の詳細版の動画を編集しましたので、アップしました。これで、今年は我慢しないといけないかもしれません。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 近鉄新型名阪特急の更新計画はどうなるのか。置き換えられる12200系は少し延命か?【新型コロナウイルス感染症の影響】 | トップページ | コロナウイルス感染症の影響で、赤銅車の置き換え当面延期【阪神武庫川線】 »

コメント

まぁ。ここ1,2年は
全てのことが流動的にならざるを得ないでしょうから…。
かつての日常が戻ってくる日が待ち遠しいですね。

投稿: るーと | 2020年5月24日 (日) 18時00分

コロナ禍は、未曽有の災害ですね。
長い目で見ないといけません。
我慢の日が続きます。

投稿: kumoha313 | 2020年5月25日 (月) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近鉄新型名阪特急の更新計画はどうなるのか。置き換えられる12200系は少し延命か?【新型コロナウイルス感染症の影響】 | トップページ | コロナウイルス感染症の影響で、赤銅車の置き換え当面延期【阪神武庫川線】 »