« ファンミーティングのお誘い。【幸せを運ぶ、きんてつの吊り革】 | トップページ | これからもあり得ない4種類の吊り革の勢揃い。【幸せを運ぶ、きんてつの吊り革ファンミーティング】 »

吊り革の誕生秘話について。【幸せを運ぶ、きんてつの吊り革ファンミーティング】

▼幸せを運ぶ、きんてつの吊り革ファンミーティングについての2回目です。

Img_7237

Img_7241

▼電車にはすでにスタッフと一緒に、なんとお坊さんがお二人が待っていらっしゃいました。なんでも、この吊り革のイベントは沿線の寺社協力を得て実施しているため、そのうちの長谷寺から執事の伊藤さんともう御一方瀧川さんというお坊さんが特別に参加されていました。伊藤さんからは長谷寺がこのイベントに参加した経緯について語られました。瀧口さんはお寺のインスタグラム担当だそうです。

Img_7251

▼長谷寺は真言宗豊山派の総本山で、牡丹で有名な寺院です。長谷寺の御本尊さまは十一面観世音菩薩さまで、もともと縁結びの仏様であったので、このイベントでは恋愛成就の寺院として協力することになったそうです。

▼近鉄の営業企画部の岩本主査の押しの強さで、長谷寺に企画をもって来られ、寺務長さんが興味を示したことから、長谷寺が参加するようになったこと、当初は合格祈願のみの企画であったが、長谷寺から新しいものを始めようと勧められ、他の吊り革の企画も始まったことなど、なかなか普通では聞けない裏話が語られました。

▼再び、近鉄の岩本主査から、それぞれの吊り革の形の意味などについて説明がありました。

Img_7247

▼合格祈願の吊り革の吊り輪の形は合格と五角をかけていること、恋愛成就の吊り革の吊り輪は当然、ハート形であること、開運祈願の吊り革の吊り輪は幸運の四葉のクローバーの形であること、金運紹運の吊り革の吊り輪は金ということでゴールドの色をしていることが説明されました。

▼次にそれぞれの吊り革の設置本数にも意味があることが語られました。合格祈願の吊り革はダブルラッキーセブンの意味から77本、恋愛成就の吊り革は割り切れない、二人の関係が切れないという意味から3本、開運招福の吊り革は四葉のクローバーの意味から4本、金運紹運の吊り革は千載一遇の意味から1本になっているそうです。

Img_7254

▼なかなか面白い話が続く中で、今度はクイズコーナーの時間になりました。次回はその模様を紹介したいと思います。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« ファンミーティングのお誘い。【幸せを運ぶ、きんてつの吊り革】 | トップページ | これからもあり得ない4種類の吊り革の勢揃い。【幸せを運ぶ、きんてつの吊り革ファンミーティング】 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

企画の裏話が聞けるというのは、
なかなかおもしろそうですね(^^)。
プチ”プロジェクトX”みたいな感じでしょうか。

投稿: るーと | 2019年10月 6日 (日) 10時41分

るーとさん。

電鉄会社の営業企画も
なかなかいろいろ苦労があるようですね。
なかなか興味深いお話が聞けましたよ。

投稿: kumoha313 | 2019年10月 6日 (日) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ファンミーティングのお誘い。【幸せを運ぶ、きんてつの吊り革】 | トップページ | これからもあり得ない4種類の吊り革の勢揃い。【幸せを運ぶ、きんてつの吊り革ファンミーティング】 »