« 一気に1500メートルをバスで降りて行きます。【黒部立山アルペンルートその5】 | トップページ | 奇しくも運行開始25周年を迎えるこの時期に台車に変調が。【南海ラピート】 »

特急「まほろば」の臨時運行。

▼今年3月のおおさか東線全線開通に伴い、秋に奈良と新大阪を結ぶノンストップの臨時特急が運転されることが、JR西日本から8月22日に発表されました。

https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/08/page_14731.html

▼運転日は、11月から12月上旬までの土曜日と休日で計13日間となります。運転区間は新大阪から奈良まで、ノンストップで運転。

Img_3053
青帯の227系@新大阪

▼1日当たり1往復の運転で、上りが新大阪10時03分発、奈良10時53分着、下りが奈良16時56分発、新大阪17時47分着。

▼使用車両は287系3両編成で、1・2号車が指定席、3号車が自由席となっています。列車名は「まほろば」。

▼「まほろば」といえば、万葉まほろば線(桜井線)を思い出します。桜井線で活躍したラッピング車両の115系ももう姿を消します。というのも、万葉まほろば線と和歌山線で、9月30日に新型車両227系が投入完了となるからです。

https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/08/page_14730.html

Cimg2223
万葉まほろばラッピング車両@大和高田

▼最近ではインバウンド観光客は、京都だけでなく、奈良へも足を延ばすようになり、観光客は増加しています。その機運に乗り、今回の臨時特急の運転となったようです。

▼新大阪から奈良までノンストップで50分。速いですね。常時運転してもらえるとありがたいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 一気に1500メートルをバスで降りて行きます。【黒部立山アルペンルートその5】 | トップページ | 奇しくも運行開始25周年を迎えるこの時期に台車に変調が。【南海ラピート】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

新大阪以西からの新幹線利用者をターゲットに
とりあえず試しに臨時で走らせてみて、
好評なら定期列車化するというところでしょうか。

投稿: るーと | 2019年8月31日 (土) 23時05分

るーとさん。

インバウンドの乗客をいかに取り込めるかにかかっているかもしれませんね。

投稿: kumoha313 | 2019年9月 2日 (月) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一気に1500メートルをバスで降りて行きます。【黒部立山アルペンルートその5】 | トップページ | 奇しくも運行開始25周年を迎えるこの時期に台車に変調が。【南海ラピート】 »