« 遅ればせながら、新駅探訪と京都鉄道博物館再訪。【梅小路京都西駅】 | トップページ | 屋外に出てみると、また格別にいいですよ。京都鉄道博物館再訪2 »

京都鉄道博物館再訪。

▼新駅「梅小路京都西駅」を訪れたついでに3年ぶりに近くの京都鉄道博物館を再訪しました。

Img_2336_1

▼プロムナードの車両群を見ながら、本館へ。ここでは過去に主にJR西日本で活躍した特急や新幹線車両を中心に展示がされています。特に、500系新幹線や、クハ489形1号機、クハネ581形などはほんとに目の前で触れられる展示方法なので迫力があります。

Img_2344
500系521形1号車

Img_2345
クハネ581形35号機、クハ489形1号車

▼EF52形1号機は国産初の著樹竜電気機関車。

Img_2349

▼EF66形35号機やDD51形ディーゼル機関車。この機関車の車体下部に潜り込んで台車やモーターの様子を見ることができます。

Img_2363  
EF66形電気機関車、ヘッドマークは特急「さくら」

Img_2365
DD51型機、ヘッドマークは「出雲」

▼国鉄初のディーゼル特急キハ81形3号車は愛嬌のあるボンネット型車両です。導入初期には、エンジンの馬力不足と不具合で悩まされた車両です。

Img_2352

▼引込線には、トワイライトエクスプレスの車両が展示されています。

Img_2359
カニ24形12号車

▼トワイライトエクスプレスエンブレムが誇らしげです。

Img_2362
オハ25形551号車

▼軽量化した急行用客車オハ46形も展示されています。

Img_2358

Img_2357

▼何回見ても飽きない展示車両。楽しいですね。次回は梅小路蒸気機関車庫の方もご紹介したいと思います。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 遅ればせながら、新駅探訪と京都鉄道博物館再訪。【梅小路京都西駅】 | トップページ | 屋外に出てみると、また格別にいいですよ。京都鉄道博物館再訪2 »

JR」カテゴリの記事

コメント

クハ86初期型を見て思い出したのですが、
前面2枚窓のクハ86後期型、
いわゆる”湘南形”は、
どこにも保存車両が見当たらなかったりします。
一時代を築いた車両だけに、
ちょっぴり残念ですね。

投稿: るーと | 2019年6月 4日 (火) 23時02分

るーとさん。

クハ86形、そういえば
湘南形の2枚窓の
先頭車両は有名ですが
見ませんね。

投稿: kumoha313 | 2019年6月 5日 (水) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遅ればせながら、新駅探訪と京都鉄道博物館再訪。【梅小路京都西駅】 | トップページ | 屋外に出てみると、また格別にいいですよ。京都鉄道博物館再訪2 »