« メルセデスベンツ新型Aクラスデビュー。【Mercesdez me に行ってきました。】 | トップページ | JR西日本もプレミアム化へ動き出す。【新快速への有料座席サービスの導入】 »

今年の展示車両はこれだ!【きんてつ鉄道まつり2018】

▼恒例の「きんてつ鉄道まつり2018」が今日から始まりました。今年も2日間の開催で、五位堂会場と高安会場の2か所同時開催です。

○近鉄ホームページ:きんてつ鉄道まつり2018

Img_6876

▼10月27日(土)、28日(日)の2日間の開催ですが、今年も、このあと11月10日(土)、11日(日)の2日間塩浜会場でも開催が予定されています。

▼五位堂会場のメインイベントはなんといっても車両展示です。今年はなにかいつもわくわくするところですが、今年は、「つどい」と田原本線100周年記念復刻塗装車のダークグリーンの8400系が並べられていました。

Img_6863

▼さらにその右側には、21000系アーバンライナーと22600系Ace、「はかるくん」が展示されていました。

Img_6870

▼今回は天候にも恵まれて、初日の人出は多くなったと思われます。昨年は台風の影響で2日目は中止になったので、関係者も胸をなで下ろしていることでしょう。

▼五位堂会場での休憩電車は今年は5820系6両編成が当てられました。行先表示は「快速急行 大和八木」行きです。

Img_6886

▼「あなたも運転士!」「あなたも車掌!」に使われた車両も例年通りシリーズ21形式の車両でした。
Img_6889

▼「電車と綱引き」も恒例となりました。

Img_6896

▼お入り直し中の車両では特急しゃりょうの新塗装の12410系や旧塗装の22000系ACEが留置されていました。

Img_6898

▼京都市営地下鉄乗り入れ用に開発された3200系も検修中でした。

Img_6915

▼一方、高安会場では、今年の運転台見学の車両は「伊勢志摩ライナー(レッド)」が当てられました。

Img_6938

▼今年も運転台のカットモデルが展示されていました。無残にも運転台のみをカットされた18400系と3000系も。

Img_6950

Img_6952

▼全般的にファミリー向けのイベントが多く、大人の鉄道ファンには少し物足りない内容となっています。しかし、これだけの規模の鉄道まつりを実施できるのはやはり近鉄くらいだと思います。そういう意味で、関係者の皆さんの努力は大変なものだと思います。いやはや感謝、感謝。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« メルセデスベンツ新型Aクラスデビュー。【Mercesdez me に行ってきました。】 | トップページ | JR西日本もプレミアム化へ動き出す。【新快速への有料座席サービスの導入】 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

青電(?)は特急マーク付の大サービスですね(^^)。

カットモデルは3000系のほかに
ミニスナックカーもあったんですね(^^;。

投稿: るーと | 2018年10月28日 (日) 23時39分

るーとさん。

毎年、行先表示などで
ファンサービスがいっぱいあります。
楽しみですね。

カットモデルは、
無残で悲しいです。

投稿: kumoha313 | 2018年10月29日 (月) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の展示車両はこれだ!【きんてつ鉄道まつり2018】:

« メルセデスベンツ新型Aクラスデビュー。【Mercesdez me に行ってきました。】 | トップページ | JR西日本もプレミアム化へ動き出す。【新快速への有料座席サービスの導入】 »