« 京都から世界遺産の吉野山へ乗り換えなしで行けるかも。【フリーゲージトレイン開発・近鉄】 | トップページ | 久しぶりに、KTR(丹鉄)宮津駅に行ってきました。 »

100周年を記念してマルーンレッドにシルバーの帯が。【近鉄・復刻塗装列車】

▼奇妙な踏切の警告音を聴きに山田川駅に行った際に、石切駅から大和西大寺駅まで乗車した急行の前3両はラッキーにも復刻塗装列車でした。

Img_6736

▼2018年3月29日の近鉄のニュースリリースによると、田原本線100周年を記念した復刻塗装列車が4月1日から走り出しました。
◎近鉄ホームページ:田原本線復刻塗装列車

▼1980年代半ばまで田原本線で運行されていた820系塗装色であるマルーンレッドにシルバーのラインの入った復刻塗装列車が、1編成3両編成田原本線などで運行されています。

▼田原本線の歴史は古く、1918年4月26日に大和鉄道が新王寺から田原本間で開業して、4月26日で100周年を迎えました。1923年5月2日には田原本から桜井町間が開業しましたが、1944年1月11日には営業休止となり、1948年6月15日には1067ミリの狭軌から1435ミリの標準軌に変更され電化。1961年10月1日に信貴生駒電鉄と合併、1964年10月1日に近畿日本鉄道と合併され現在に至ってます。

▼復刻塗装列車は田原本線だけではなく、奈良線での運用がされているようで、朝は準急での運用も目撃しました。今回は、お昼の急行での運用でした。

▼マルーンレッドは懐かしいですが、シルバーの帯はラッピングシールで貼られています。たぶん昔はシルバーの帯は金属だったと思います。

Img_6738

▼820系とは車両の幅も広くなり外観もだいぶ違いますし、820系そのものを知らない者としては、なんとも実感が湧きません。とはいえ、珍しい塗装の列車に遭遇できたので、とりあえず記録したところです。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 京都から世界遺産の吉野山へ乗り換えなしで行けるかも。【フリーゲージトレイン開発・近鉄】 | トップページ | 久しぶりに、KTR(丹鉄)宮津駅に行ってきました。 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

田原本線には出たときに撮りに行きましたが、
奈良線でも走ることがあるんですね。

投稿: るーと | 2018年5月20日 (日) 23時24分

るーとさん。

お昼の急行、朝の準急など、
バリエーションがありそうです。
すべて、他の車両との併結です。
田原本線での単独運用はどのくらいあるのでしょうか?

投稿: kumoha313 | 2018年5月22日 (火) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100周年を記念してマルーンレッドにシルバーの帯が。【近鉄・復刻塗装列車】:

« 京都から世界遺産の吉野山へ乗り換えなしで行けるかも。【フリーゲージトレイン開発・近鉄】 | トップページ | 久しぶりに、KTR(丹鉄)宮津駅に行ってきました。 »