« おけいはんの有名なあのスポットへ。 | トップページ | いつの間にか、新大阪直通快速が消えていたのですね。【ダイヤ改正後の阪和線】 »

国鉄型車両から新型車両へ。3両編成から4両編成へ。【JR羽衣線】

▼2018年3月のダイヤ改正で、すっかり様子が変わってしまった路線を再訪してみました。それは、JR阪和線の支線である羽衣線です。

Img_6664

▼3月のダイヤ改正までは、旧国鉄型の103系が3両編成で運用されていましたが、今回のダイヤ改正で、225系の4両編成へと変更されました。

Img_1026

↓↓↓↓↓↓

Img_6621

▼鳳駅と東羽衣駅間の1区間のみの往復はダイヤ改正でも変わらず、概ね日中は15分ヘッドでの運転本数も変更はありません。ワンマンでの運転もそのままです。

Img_6619

▼変更となったのは、東羽衣駅での2面のホームを使用した停車を1面のみへと変更となったことです。ダイヤ改正までは、南側のホームは降車専用として使われ、北側のホームは乗車専用でしたが、4両編成に増結となったことで、ホーム端を延長するため、また、エレベータを設置したので、両方のホームへの設置は非効率なこともあり、降車ホームは使用することをやめました。

Img_6627
延長されたホーム

Img_6640
廃止された南側ホーム

▼駅の西端はどん詰まりで、その先は南海本線の高架が見えます。

Img_6635

▼一方、鳳駅の方はあまり変化はありません。羽衣線は以前は2番線がありましたが、現在は1番線のみの使用で、もう1番線はレールも取り外されています。

Img_6662

▼これまではローカル線色は強かった支線ですが、225系の導入ですっかり近代的な支線に生まれ変わったような印象となりました。最後に、動画をご紹介して終わります。今日はこの辺で。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« おけいはんの有名なあのスポットへ。 | トップページ | いつの間にか、新大阪直通快速が消えていたのですね。【ダイヤ改正後の阪和線】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

羽衣支線まで225系に置き換えるとは、
ちょっと驚きですが、
中途半端に旧型車両を残しておくより
管理しやすいのでしょうね。

投稿: るーと | 2018年5月10日 (木) 23時29分

るーとさん。

大阪環状線も3ドア車で統一しようと
しています。
メンテを考慮しても、同一形式で
統一しようとする方が効率的でしょうね。

投稿: kumoha313 | 2018年5月13日 (日) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/73444264

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄型車両から新型車両へ。3両編成から4両編成へ。【JR羽衣線】:

« おけいはんの有名なあのスポットへ。 | トップページ | いつの間にか、新大阪直通快速が消えていたのですね。【ダイヤ改正後の阪和線】 »