« 2018年も元日乗り放題きっぷでGO! | トップページ | 新幹線N700系に何が起こったのか。【重大インシデント】 »

羽衣線に新型車両が投入。【来春ダイヤ改正】

▼2017年12月15日に、2018年3月17日のダイヤ改正について、JR西日本の記者発表がありました。
◎JR西日本のHP:JR西日本のダイヤ改正

▼その中で、近畿統括本部からは、次のような内容の発表がありました。
〇阪和線 特急「くろしお」を通勤時間帯に増発
〇JR宝塚線 特急「こうのとり」の運転時刻の見直し
〇JR京都線「JR総持寺駅」、おおさか東線「衣摺(きずり)加美北駅」の開業
〇琵琶湖線・JR京都線 土休日に大阪方面への新快速の増発
〇大阪環状線 大阪発の阪和線直通列車の増発
〇阪和線・羽衣線 新型車両をさらに投入

Img_1026

▼この中で、注目すべきは、羽衣線への新型車両の投入です。発表では阪和線・羽衣線に223系、225系をさらに投入としているので、223系、225系の両方が投入のようにみえます。しかし、羽衣線は盲腸線で、ワンマンのピストン運転なので、おそらく223系が投入されると思われます。編成も現在の3両から4両に増えます。

Img_3475

▼羽衣線への新型車両の投入については、今年の1月ごろには、東羽衣駅に4両化工事に伴うホームの変更のお知らせが掲示されていたので、わかってはいましたが、やっと実現することとなりました。

Img_1032

▼同時に注目すべき点は、天王寺~日根野間において、すべての快速・普通列車を223系・225系で運転するとしている点です。ということは、日根野以遠ではまだ103系、205系は運用されるのでしょうか。このあたりもまだ詳細はわかりません。

▼いずれにしても、阪和線では、来週のダイヤ改正で103系、205系は天王寺駅では姿を見ることができなくなります。

16070503

▼関西圏での205系も珍しくなっていましたので、これもまた姿を消すこととなります。特に205系1000番台は阪和線仕様で運転台の窓ガラス以外は大きな窓ガラスとなっていてかわった顔になっているので、これも姿を消すのでしょうね。

Img_2513

▼来春のダイヤ改正は、山陽新幹線の臨時「みずほ」の設定、北陸新幹線の臨時「かがやき」の新設などもあるようですが、全般的には小幅な改正のように思われます。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 2018年も元日乗り放題きっぷでGO! | トップページ | 新幹線N700系に何が起こったのか。【重大インシデント】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

羽衣線ならロングシートでも
いいような気もしますが、
車種を統一しておいたほうが
何かと都合がいいんでしょうね。

投稿: るーと | 2017年12月17日 (日) 17時41分

るーとさん。

大阪環状線もそうですが、
JR西日本では4ドア車をなくし、
3ドア車に統一し、最終的には
ホームドアを設置しやすいように
計画しているのだと思います。

投稿: kumoha313 | 2017年12月17日 (日) 21時38分

日根野~和歌山間は早朝と深夜に送込みを兼ねて運転しているきのくに線直通の113系2両編成の事だと思われます。

投稿: ルドガ | 2017年12月20日 (水) 08時16分

羽衣線はツーマンに戻るのかもね。
225系をさらに投入だから225系が入る可能性もあるけど・・・

投稿: 1 | 2018年1月 5日 (金) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/72471012

この記事へのトラックバック一覧です: 羽衣線に新型車両が投入。【来春ダイヤ改正】:

« 2018年も元日乗り放題きっぷでGO! | トップページ | 新幹線N700系に何が起こったのか。【重大インシデント】 »