« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

展示車両は面白い。【吹田総合車両所の一般公開 その2】

▼昨日土曜日に開催されたJR西日本の吹田総合車両所の一般公開。今回は、引き続き車両展示をお届けしましょう。今回の目玉は、引退した103系でしたが、それ以外にも201系や323系が並んで展示されていました。103系なきあと、大阪環状線の普通車の主力車両です。

Img_1537

▼続いて、JRW在来線の主力特急車両が並んで展示されています。681系と287系。681系はヘッドライトが丸型でコミカルな感じがします。683系はもっとシャープな感じがします。

Img_1539

▼いつもはホーム上から見ることが多いので、この角度から見ることはなかなか機会がないので興味深いです。

Img_6233

▼ 681系と207系との並び。207系は前面に転落防止幌が設置されて少し顔の表情が変わりました。

Img_6235  

▼683系改め289系「くろしお」用車両も展示されています。

Img_6231

▼旧のトワイライトエクスプレスの展望車も展示されてました。表示は「回送」と愛想のないものとなっていました。

Img_6239

▼工場内部に入ると、休憩車両に使われている287系と御化粧直しが済んだ289系が並んで展示されています。289系の連結部分はこうなっています。


Img_6241


Img_6242

▼台車も身近に見ることができます。

Img_6244


Img_6245

▼289系の行先表示が面白い。特急「きのさき」となっています。エメラルド色の帯を巻いている289系ではありえない表示です。

Img_6247

▼今日はこの辺で。次回も吹田総合車両所の一般公開をアップしてしていきます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

施設が大きくてビックリ。【吹田総合車両所一般公開2017】

▼先週に引き続き、週末は雨模様。せっかくのイベントも縮小となったり、中止になってしまいました。近鉄鉄道まつりは例年土日の二日間の開催が、今年は29日日曜日の開催が台風接近のため中止となりました。

▼そんななか、今年は、気を取り直して、JR西日本の吹田総合車両所の一般公開にお邪魔してみました。通勤などでいつもすぐ横を通過していますが、施設の内部に入るのは今回が初めて。JR京都線で吹田駅まで乗車。降りると、会場まではガードマンがしっかり誘導してくれます。往復の経路は別々に設定されており、混乱がないよう工夫がされています。吹田総合車両所の一般公開

Img_1535

▼吹田総合車両所の一般公開の主な内容は次のとおりです。
〇「ちびっこ電車塾」の開講
〇鉄道関連グッズの販売
〇車両所の作業見学
 ・車体移動:大型クレーンによる車両の空中移動、車両の入換作業
 ・車輪の削圧、圧入作業の実演
〇車両展示
〇車両と綱引き
〇台車の打音検査体験
〇軌道自転車の乗車体験会
〇ミニSL、ミニ新幹線の乗車体験会
〇運転士体験

▼やはり、一般公開でのメインは車両展示でしょうか。今回は10月3日に大阪環状線から引退したオレンジ色の103系とブルー、ウグイス色の103系が揃い踏みとなりました。

Img_6222

▼鉄道ファンも一番多くがこの103系を撮影していました。営業路線としては、大和路線、奈良線のウグイス色の103系が現役で運転されているほかは、もう見ることとはなくなりました。

Img_6217

Img_6219

▼珍しい車両としてはクモヤ145系とU@techが展示されていました。

Img_6211  

▼お昼前くらいに会場に到着したときは、まだ曇り模様で傘なしで行くことができました。車両所の正門は堂々として大きいです。

Img_6201

▼ここで、会場の案内図をいただき、いざ出陣!目の前では、すでに車両の入替作業がトラバーサで行われていました。トラバーサに載せられているのは、特急サンダーバードの車両です。

Img_6202

▼入換用の高下駄のような台車に載せられて、フォークリフトの連結器と車両の連結器で連結されて、トラバーサに押されて載せられ、また違う作業場に引っ張りだされます。

Img_6204

▼この実演を見て、車両の奥へと進みます。とにかく施設が広くて大きいのにはビックリしました。かなりの距離を歩かせられます。

Img_6206

▼次回から何回かに渡って吹田総合車両所の一般公開の内容をアップしていきたいと思います。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風余波。あれ!?行先表示がない。【近鉄大阪線】

▼台風一過。昨日までの風雨が嘘のように、今日は晴れました。しかし台風の余波があります。近鉄鶴橋駅で変なものを目撃。あれ!?行先表示が真っ白。そこで、大阪上本町駅まで行ってみました。

Img_1517

▼前面の行先表示きには何の表示もありません。ホームの案内表示器を見てみると、こうなっていました。「 大和朝倉」行き。こんな列車は通常ダイヤにはありません。

Img_1516

▼近鉄のホームページを見てみると次のとおりの案内が掲載されていました。

10月23日 19時20分 現在

15時49分頃、大阪線は、榛原-室生口大野間の土砂崩壊のため、桜井~名張間の上下線で運転を見合わせています。
現在、運転再開の見込みはたっていません。大変ご迷惑をおかけしますことをお詫びいたします。

運転見合わせ区間:大阪線 桜井~名張間
影響線区:
 名古屋線 近鉄名古屋~伊勢中川間で一部の特急列車が運休しています。
 山田線 鳥羽線 志摩線 伊勢中川~賢島間で一部の特急列車が運休しています。
 奈良線 大阪難波~近鉄奈良間で一部の特急列車が運休しています。
う回乗車は奈良線をご利用ください。

▼面白いので、大阪線の地上ホームを回ってみました。そうすると、通常はありえない行先表示の列車がいました。

Img_1519

▼「準急 大和八木」行き。これは列車の行先表示器にあるので、想定される行先なのでしょうか。

Img_1520

▼続いては、シリーズ21の列車。電光表示板が点いていません。

Img_1525

▼側面の表示も行先はありません。不気味です。

Img_1526

▼ホームの行先表示器ではこうなっています。「快速急行 五位堂」。これも通常はありえない。

Img_1524 

▼最後はまたまた前面の表示が真っ白な列車。これも不気味。

Img_1522_2

▼ほんとに白幕の表示は不思議な感じです。

Img_1523

▼この列車は「快速急行 桜井」行き。なんだか、クラクラします。

Img_1521

▼台風は過ぎ去りましたが、その残した爪痕は各地に残っています。大阪線が土砂崩壊で分断され、途中の駅までの運転となったことでこのような現象が起こりました。その一コマをお伝えしました。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風接近に伴う京阪神の各社の対応について

▼季節はずれの台風が日本列島に接近中です。この日曜日は衆議院選挙の投票日でもありますが、お出かけには向かない休日となりました。

▼台風の接近に伴い、最近の鉄道各社は各それぞれの危機対応を行うようになりました。特に広範囲の営業区域をもつJR西日本では、かなり大規模な影響が出るため計画的な対応を行う予定です。

Img_5324_2  

◎JR西日本のHPから

(台風21号接近に伴う京阪神地区の運転計画について)

 10月22日(日)、京阪神地区の在来線各線区では、夕刻ごろから通常ダイヤのおおむね半数程度で運転を行います。なお、草津線、万葉まほろば線、加古川線、姫新線の一部区間については、夕刻ごろから終日運転を見合わせます。また、関西線、和歌山線の一部区間については、すでに終日運転を見合わせています。

 10月23日(月)は、一部線区において始発より列車の運転見合わせや、一部列車の運転を取り止める予定です。詳しくは「JR西日本列車運行情報」をご覧ください。

▼JRWでは、22日の夕刻から京阪神の在来線で通常ダイヤの半分程度の間引き運転を行う予定のほか、山間部の線区では、夕刻から終日運転を見合わせ、あるいはすでに運転を見合わせています。

▼長距離列車も、特急列車「サンダーバード」「しらさぎ」「くろしお」「はるか」「きのさき」「はこだて」「まいづる」等がすでに運転を取りやめています。

Img_5874

▼JR西日本に次いで長い営業距離を持つ近畿日本鉄道では、現在のところ一部路線(名古屋線が線路故障)を除いて運休などはありませんが、今後安全のために運転を見合わせる場合はあるとしています。

◎近畿日本鉄道のHPから

【台風接近による運転状況について】

台風21号が接近しています。

雨や風が強くなりますと、安全のため運転を見合わせる場合があります。

あらかじめご了承ください。

Img_6144

▼京阪神の三都市を結ぶ阪急では、次のような掲示がホームページにあります。

◎阪急のHPから
お知らせがございます。

現在、20分以上の電車の遅れはございません。

台風の影響により風雨が強まりますと、電車の運転を休止する場合がございます。

あらかじめご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

Img_2747

▼同じグループの阪神では、次のような掲示がホームページにあります。

◎阪神のHPから

「お知らせ」

台風が接近しています。

電車の運転を見合わせる場合がございます。

あらかじめご了承ください。

Img_2197

▼京阪では次のような案内があります。

◎京阪のHPから

「お知らせ」

台風21号が接近しています。

雨や風が強くなりますと、速度を低下させる場合や運転を打ち切る場合がありますので、ご了承ください。

Img_5676

▼南海は次のとおりです。

◎南海のHPから

「風水害が予想されるときの電車の運転休止について」

お客さま各位

大雨や強風により、危険な状態となったときは、直ちに電車の運転を休止いたします。

なお、運転再開については施設等の点検のため、時間を要しますので、あらかじめご了承願います。

Img_0215

▼私鉄各社では、詳細な台風へ対応した運転計画は提示していません。JRWでは、事前にかなり詳細な運転計画を示しているので、利用者にとっては親切と言えるでしょう。こうした事前の運転計画の告知はJ、R西日本が鉄道会社として、はじめて取り組んだ施策だと思いますが、安全安心への取組みとして他社でも取り入れてはどうかと考えますがどうでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »