« 台風余波。あれ!?行先表示がない。【近鉄大阪線】 | トップページ | 展示車両は面白い。【吹田総合車両所の一般公開 その2】 »

施設が大きくてビックリ。【吹田総合車両所一般公開2017】

▼先週に引き続き、週末は雨模様。せっかくのイベントも縮小となったり、中止になってしまいました。近鉄鉄道まつりは例年土日の二日間の開催が、今年は29日日曜日の開催が台風接近のため中止となりました。

▼そんななか、今年は、気を取り直して、JR西日本の吹田総合車両所の一般公開にお邪魔してみました。通勤などでいつもすぐ横を通過していますが、施設の内部に入るのは今回が初めて。JR京都線で吹田駅まで乗車。降りると、会場まではガードマンがしっかり誘導してくれます。往復の経路は別々に設定されており、混乱がないよう工夫がされています。吹田総合車両所の一般公開

Img_1535

▼吹田総合車両所の一般公開の主な内容は次のとおりです。
〇「ちびっこ電車塾」の開講
〇鉄道関連グッズの販売
〇車両所の作業見学
 ・車体移動:大型クレーンによる車両の空中移動、車両の入換作業
 ・車輪の削圧、圧入作業の実演
〇車両展示
〇車両と綱引き
〇台車の打音検査体験
〇軌道自転車の乗車体験会
〇ミニSL、ミニ新幹線の乗車体験会
〇運転士体験

▼やはり、一般公開でのメインは車両展示でしょうか。今回は10月3日に大阪環状線から引退したオレンジ色の103系とブルー、ウグイス色の103系が揃い踏みとなりました。

Img_6222

▼鉄道ファンも一番多くがこの103系を撮影していました。営業路線としては、大和路線、奈良線のウグイス色の103系が現役で運転されているほかは、もう見ることとはなくなりました。

Img_6217

Img_6219

▼珍しい車両としてはクモヤ145系とU@techが展示されていました。

Img_6211  

▼お昼前くらいに会場に到着したときは、まだ曇り模様で傘なしで行くことができました。車両所の正門は堂々として大きいです。

Img_6201

▼ここで、会場の案内図をいただき、いざ出陣!目の前では、すでに車両の入替作業がトラバーサで行われていました。トラバーサに載せられているのは、特急サンダーバードの車両です。

Img_6202

▼入換用の高下駄のような台車に載せられて、フォークリフトの連結器と車両の連結器で連結されて、トラバーサに押されて載せられ、また違う作業場に引っ張りだされます。

Img_6204

▼この実演を見て、車両の奥へと進みます。とにかく施設が広くて大きいのにはビックリしました。かなりの距離を歩かせられます。

Img_6206

▼次回から何回かに渡って吹田総合車両所の一般公開の内容をアップしていきたいと思います。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 台風余波。あれ!?行先表示がない。【近鉄大阪線】 | トップページ | 展示車両は面白い。【吹田総合車両所の一般公開 その2】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

103系は、なくなればなくなったで
さびしい気もしますが、
乗り心地のかたさや走行音の大きさなどからすると、
やっぱり車両の出来はいまひとつだったように思います。

投稿: るーと | 2017年11月 3日 (金) 17時15分

るーとさん。

たしかに、デザインは単にかまぼこを切っただけの形だし、加速も悪い。
乗り心地はよくないです。発車時と停車時の連結器のガタガタは心地よくないですね。
消え行く車両へのノスタルジーですかね。

投稿: kumoha313 | 2017年11月 4日 (土) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 施設が大きくてビックリ。【吹田総合車両所一般公開2017】:

« 台風余波。あれ!?行先表示がない。【近鉄大阪線】 | トップページ | 展示車両は面白い。【吹田総合車両所の一般公開 その2】 »