« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

プレミアムカーとダブルデッカーとどちらが好きですか?【京阪特急プレミアムカーデビュー】

▼8月20日に、京阪の特急「プレミアムカー」がデビューしました。そこで、撮影に出かけてみました。

Img_6160

▼まずは、淀屋橋駅へ。プレミアムカーは淀屋橋方から3両目に連結されています。そこには、プレミアムカーの予約状況が一目でわかる表示板は掲示されています。4本先まで予約状況がわかります。日曜の昼間は、淀屋橋発が10分、20分、40分、50分発が8000系のプレミアムカーの編成です。0分、30分発は3000系が運用されていますので、プレミアムカーはありません。

Img_6148

▼15時過ぎに出かけたので、京都観光へ出かける人は少ないので、比較的余裕で座席を予約することでできそうです。直近にならないと座席は埋まらないように感じました。

▼プレミアムカーの出入り口は豪華なゴールドで縁どられています。通常の8000系車両は2か所のドアがありますが、プレミアムカーは1つです。

Img_6146

▼場所を北浜駅に移動しました。淀屋橋駅ではなかなか人が多くて、先頭車や側面の撮影ができないので北浜ならできそうなので行ってみました。しかし、ホーム一杯に列車が停車種するので、撮影には不向きな駅です。
とりあえず、足元のプレミアムカーの乗車位置のプレートを記録しました。

Img_6151

▼こんどは、地上に出て走行写真を撮影することにしました。いつもお馴染みの古川橋へ行ってみました。出町柳方面のホームの大和田方で撮影することとしました。ここは、5月の連休にも訪れて撮影した場所です。

Img_6185

▼この辺りのダイヤは、上り下りとも特急、準急、普通の3種別の繰り返しです。特急及び準急は淀屋橋発出町柳行き。普通は中之島発枚方市あるいは萱島行きです。萱島方面への普通がやって来ると、淀屋橋行きの特急と被るのでちょっと撮影には不向きです。出町柳行き特急はきれいに撮れます。

▼爆走する特急のプレミアムカーを撮影するのは難しいです。側目はかろうじてこんな程度ですが記録しました。

Img_6198

▼さて、今後プレミアムカーは定着するでしょうか。秋の紅葉シーズンがまずは試金石になりそうですね。京阪では、このプレミアムカー以外に朝の枚方市発と樟葉発京橋までのノンストップ運転の特急を各1本運転するようになりました。しかも全座席が指定となって300円が別途必要になります。(プレミアムカーは400円です。)これもゆっくり座って通勤したいというニーズに応えたものですが、評判はどうなんでしょうか。

▼最後に、プレミアムカーの動画をご紹介して終わります。今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

陽炎の中で「しまかぜ」もゆらゆら。【近鉄今里駅】

▼お盆も過ぎたというのに、残暑が厳しい今日この頃。今回は一度行ってみたかった近鉄今里駅に赴きました。

▼今里駅は鶴橋から布施の間にある駅で、普通しか停車しません。しかし、大阪線と奈良線が並行して走るので、撮影ポイントしては有名です。大阪線と奈良線の列車がひっきりなしに通過して行き、少しの時間で、効率的に撮影を行うことができます。陽炎の中をプレミアム観光特急「しまかぜ」がやって来ました。

Img_6108
陽炎の中の「しまかぜ」

▼ちょうど、名古屋や伊勢志摩方面へ向かう特急が集中する時間でもあるので、優等列車もいろいろ撮れました。しかし、朝から猛暑で、ズームで撮ると陽炎の中で、列車はゆらゆら。

Img_6139
花園車庫からの送り込み回送の12200系

▼複々線で大阪線、奈良線の列車が並んで走るので、なかなか壮観な眺めです。4線ともそろって並んで走るところを撮ってみたいところですが、それはなかなか難しい。今回はなんとか3線が走っているところを撮ってみました。左は奈良線の3200系。真ん中は大阪線の5200系。右は奈良線の9820系。

Img_6129

▼次に鳥羽行きの特急がやって来ました。30000系と後ろは旧塗装の12200系。

Img_6118

▼22000系+22600系が役目を終えて奈良線を通って花園車庫へ。

Img_6125

▼最後は陽炎のゆらゆらのないまともな写真で締めましょう。旧塗装の22600系です。大阪上本町行き特急、前は22600系の新塗装車。今日はこの辺で。

Img_6144

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

国鉄型のアレはもういないのでしょうか。【JR天王寺駅】

▼久しぶりにJR天王寺駅に行ってみました。まずは、大阪環状線のホームへ。寺田町駅方のホーム端で撮影。

Img_6070
大阪環状線外回りの323系

▼着実に323系は増えているようです。撮影中、大阪環状線の車両は323系ばかり、たまに201系がやって来ます。

Img_6080
大阪環状線外回りの201系

▼323系と201系のほかは、関空快速・紀州路快速の223系・225系、あるいは大和路快速の221系ばかり。国鉄時代の旧型車両はほとんど駆逐されたように感じられます。

Img_6077
関空快速・紀州路快速天王寺止め

▼103系はまだいるようですが、目にするのは稀になってきました。ユニバーサルスタジオジャパンのラッピング車が103系高運転台車で運用されているみたいですが・・・

Img_6091
大和路快速天王寺止めの221系

▼次に阪和線のホームに向かいました。ここからは休日などは普通、区間快速などが発着します。ここでも、103系はみることはできません。223系、あるいは225系5100番台がほとんど。偶然見ることができた旧型車両は205系のみです。しかも、阪和線仕様の1000番台ではない205系です。

Img_6088
発車を待つ熊取行き普通の205系

▼いよいよ大阪環状線や阪和線からは国鉄型車両はなくなりそうです。一方で、特急「くろいお」では、白浜アドベンチャーワールドの開園40周年を記念して、「パンダくろしお」が8月5日から運転が開始されました。287系の前面にはパンダの顔がラッピングされて、車体側面や車内のデッキとの仕切りドア、座席にもラッピングが施されています。
「パンダくろしお」

Img_6097

▼ヘンテコな車両も出てくる一方で、消える車両も。最近のJR天王寺駅界隈でした。今日はこの辺で。

Img_6069
323系と225系

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »