« SL北びわこ号回送に遭遇。ぶらりJR岸辺駅撮影。 | トップページ | 複雑なポイント、目まぐるしく行き交う列車。【近鉄大和西大寺駅】 »

阪奈間の長いトンネルを往来します。【近鉄奈良線石切駅】

▼今回は、近畿日本鉄道、奈良線の石切駅に行ってみました。子供の頃は石切神社に参拝に連れてきてもらったり、大人になってからは通勤で通過したりしている駅ですが、撮影に訪れたのは初めてです。

▼奈良線は瓢箪山駅を越えると、生駒山の山腹を南から北へ最高35.7パーミルで上がって行き、新生駒トンネルに入って、生駒駅に到着します。まるで登山鉄道のような急勾配を上がっていき、夜は大阪平野のすばらしい夜景が見られる路線でもあります。

Img_5979
上下線の交換風景(9820系(左)と珍しい9200系)

▼石切駅を出るとすぐにトンネル入ります。このトンネルは約3.5キロの長さがあり、ストップウォッチで計測すると3分で通過したので、70キロで通過していることが分かります。

Img_5954
石切駅からトンネルを望む

▼石切駅では、特急、快速急行以外はすべて停車し、パターンとしては、昼間においては普通が待避線に先着し、区間準急、急行が本線に到着し普通を追い抜くというダイヤです。

▼ホームはトンネルに向かって、右カーブでかなり曲がっており、カントがきつく、乗降には注意が必要です。

Img_5973
きついカントのホーム

▼急行は奈良線内での運用のみで、阪神なんば線に乗り入れないので、主に8000系などの形式車種が運用されています。阪神なんば線に乗り入れる型式車種は、バラエティに富んでおり、シリーズ21の9020系、9820系、1020系、1230系、5800系などが運用されています。

Img_5976
トンネルを出て石切駅に到着する9820系

Img_5992_2
石切駅を通過する快速急行の1020系

▼速度としては、JR岸辺駅に比べると遅く、70キロから80キロ程度で通過していくので、迫力はそれほどでもありません。この駅の楽しみは何といってもバリエーションが豊かな車種を撮れることでしょうか。

Img_5960
阪神の9000系

▼奈良線、京都線の共通運用の3200系も見られます。この車種は京都市営地下鉄乗り入れ用に開発された車両なので、この奈良線以外にも、京都の地で乗ることができるのは不思議な気がします。

Img_5983

▼最後に、動画をご覧いただき、今回は終わります。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« SL北びわこ号回送に遭遇。ぶらりJR岸辺駅撮影。 | トップページ | 複雑なポイント、目まぐるしく行き交う列車。【近鉄大和西大寺駅】 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

石切へは大阪平野を撮りにときどき行きますが、
駅では電車はアングル的に撮りにくく、
むしろ石切-額田間の線路と並走する道路からのほうが
撮りやすい印象があります。

このあたりの駅なら個人的には瓢箪山が
撮りやすかったような。
(まず行きませんが(^^;。)

投稿: るーと | 2017年7月24日 (月) 23時49分

るーとさん。

石切駅では、トンネルを出るところが
定番のようなので、まず撮ってみました。

確かに、石切と額田の間が
いいスポットのようですね。
また、撮りに行ってみたいです。

投稿: kumoha313 | 2017年7月25日 (火) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/71220597

この記事へのトラックバック一覧です: 阪奈間の長いトンネルを往来します。【近鉄奈良線石切駅】:

« SL北びわこ号回送に遭遇。ぶらりJR岸辺駅撮影。 | トップページ | 複雑なポイント、目まぐるしく行き交う列車。【近鉄大和西大寺駅】 »