« 固有の列車がほとんど走らない路線。【大阪環状線】 | トップページ | まもなく姿を消します。国鉄型通勤型電車。【蔵出し103系】 »

それにしても、単純な造りの車両ですね。【103系通勤電車】

▼国鉄の通勤型電車として、一世を風靡した103系。いまや、関西、広島、九州などで原型からはだいぶ変わって生き残っていますが、数少なくなってきました。

▼それにしても、その基本的な形はシンプルそのものです。特に、前面は車体をスパッと切っただけの切妻形。そこに運転台を置いてガラスを付けただけ。何にも考えないでデザインしたのか、はたまた、考え抜いてシンプルの境地を極めたものなのか。

Img_5463

▼この103系は、1963年から1984年まで21年間に3400両余りが製造されたそうです。当初の普通での運用以外に、快速などにも運用が広がり、関東及び関西などの大都市圏で大活躍しました。

Img_5470

▼たまたま、天王寺駅阪和線ホームで出会った103系の編成は、車番がバラバラ。廃車にならないで残った比較的状態の良い車両の寄せ集めなんでしょう。さらに、戸袋は埋められ、内装も改装されるなど体質改善が図られています。

Img_5462
熊取方先頭車両はクハ103-244

▼天王寺方先頭車両はクハ102-844。運転台は高運転台です。

Img_5472


Img_5473

▼日根野電車区所属の略語がつけられています。

Img_5467

▼無骨な感じの103系のパンタグラフ。最近はシングルアームが増えてきて、ひし形のパンタはでかすぎるように感じます。


Img_5469

▼乗務員ドアと屋根に上がるための折りたたみ式のステップなどを記録。

Img_5474

▼体質改善などの改造で、屋根の上のベンチレータは取り除かれ、屋根はシンプルにクーラーのみが上がっています。戸袋はすっかり埋められいます。

Img_5468

▼この日も、在りし日の103系を記録しようとするファンがカメラに収める姿が見られました。もう少しすると、225系5100番台に取って代わられてしまいます。見ようによっては、これほど単純な形の車両はあまりないのに、多くのファンを引き付けるのはなぜなんでしょうか。今日はこの辺で。

Img_5465

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 固有の列車がほとんど走らない路線。【大阪環状線】 | トップページ | まもなく姿を消します。国鉄型通勤型電車。【蔵出し103系】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

まぁ、もとをただせば戦時設計の
63形ですから…(^^;。

投稿: るーと | 2017年3月19日 (日) 23時07分

るーとさん。

63形ですか。
そういうことなんですね。
シンプルなのは。

投稿: kumoha313 | 2017年3月20日 (月) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/69913621

この記事へのトラックバック一覧です: それにしても、単純な造りの車両ですね。【103系通勤電車】:

« 固有の列車がほとんど走らない路線。【大阪環状線】 | トップページ | まもなく姿を消します。国鉄型通勤型電車。【蔵出し103系】 »