« いよいよ営業運転開始ですか。【323系・TWILIGHT EXPRESS 瑞風】 | トップページ | 久しぶりに乗り物三昧。【東京プチツアー・予告】 »

関西私鉄初のアプリだそうです。【近鉄アプリ】

▼12月5日近畿日本鉄道から、関西初の運行情報を含めた総合的な鉄道案内アプリ「近鉄アプリ」による運行情報プッシュ通知サービス」を開始させることが発表されました。近鉄ホームページ「近鉄アプリ」
 
Img_4324
 
▼アプリの開始は12月13日(火)13時からです。主な機能としては、まず、運行情報のプッシュ通知・表示があります。これは近鉄各路線(生駒ケーブル、西信貴ケーブルを除く)でダイヤの乱れが発生した場合には、スマートフォン画面に運行情報をプッシュ通知で知らせます。通知画面をタップすると、影響区間や運行状況の概要を表示します。さらに路線名をタップすると、近鉄公式ウェブサイトの「近鉄列車運行情報」に移動して詳細情報を見ることができます。
 
16120801
 
▼プッシュ通知は路線単位に最大10路線まで選択でき、通知頻度や曜日、時間を希望により設定可能です。また、アプリのトップ画面では、ダイヤ乱れ時に影響区間を一目で確認できるよう、路線図形式で表示します。
 
16120802
 
▼2つ目の機能としては、近鉄公式ウェブサイト上の各鉄道情報ページなどへリンクです。このリンクにより、遅延証明書やダイヤ案内、特急券のネット予約発売、駅構内図などの情報にアクセスできます。今回のアプリによる運行情報のプッシュ通知サービスは関西私鉄では初となり、総合的な鉄道案内アプリとしては、関西で初となります。
 
▼JR西日本は先行して、アプリを開設していますが、各路線の運行情報やエリアごとの運行情報のみで、近鉄のアプリほどではありません。
 
Img_3927_2
 
▼近鉄アプリは、JR東日本が開設しているアプリに近いものとなっています。
 
Img_3918_2
 
▼今後の予定としては、来年夏ごろを目途に、列車の走行位置をリアルタイムで表示する「列車位置情報提供サービス」を開始する予定です。これに合わせて、ダイヤの乱れが生じた際に、車掌が乗客に提供できる情報を拡充するために、現在車掌が携帯している緊急連絡用携帯電話をスマホに更新する予定だそうです。
 
Img_3919_2
 
▼さらに、「情報配信ディスプレイ」の設置駅の拡大や駅員が携行する案内用タブレット端末の導入などが予定されています。
 
Img_4037_2
 
▼関西では、鉄道案内アプリがそれほど進んでいないので、これは画期的なことだと思います。これまでは、ホームページなどへ運行情報を取りにいかないといけなかったので、この「近鉄アプリ」は非常に便利になることでしょう。他の私鉄も早く導入していってほしいものです。今日はこの辺で。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
 
鉄道コム
 
 

|

« いよいよ営業運転開始ですか。【323系・TWILIGHT EXPRESS 瑞風】 | トップページ | 久しぶりに乗り物三昧。【東京プチツアー・予告】 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

アプリはあまりよくわかりませんが(^^;、
何かあったときに役に立ちそうですね。

投稿: るーと | 2016年12月11日 (日) 00時37分

るーとさん。

アプリはスマホでは便利です。
特に運行情報は、通勤時には
重宝しますよ。

投稿: kumoha313 | 2016年12月11日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/68764192

この記事へのトラックバック一覧です: 関西私鉄初のアプリだそうです。【近鉄アプリ】:

« いよいよ営業運転開始ですか。【323系・TWILIGHT EXPRESS 瑞風】 | トップページ | 久しぶりに乗り物三昧。【東京プチツアー・予告】 »