« スカイテラスはジオラマよりすごい。【京都鉄道博物館】10 | トップページ | 現在のところ103系の天下ですが・・・【阪和線103系】 »

魅力的な展示物はまだまだあります。【京都鉄道博物館】11

▼スカイテラスから再び、本館に戻ります。展示車両群に圧倒されて、細かい展示物になかなか目が行きません。そんな中でも、弁天町から移設されて、展示されているものもあります。旧国鉄時代の新快速のヘッドマークなどもそうです。
 
Img_3629
 
▼続いてもバージョンの違うヘッドマークです。
 
Img_3630
 
▼各関西の私鉄の代表車両の模型も健在です。まずは南海から。特急「こうや」。
 
Img_3788
 
▼南海の会社の特徴も書かれています。
 
Img_3813
 
▼お次は、京阪。
 
Img_3786
 
Img_3810
 
▼近鉄は、団体専用列車の「あおぞら」。
 
Img_3787
 
Img_3812
 
▼阪神。ジェットカー。
 
Img_3789
 
Img_3811
 
▼阪急。2000系。
 
Img_3785
 
Img_3809
 
▼座席の展示はいかがですか。
 
Img_3634
 
▼700系新幹線7000番台、サルーンシート。
 
Img_3636
 
▼151系パーラーカーの座席。
 
Img_3635
 
▼各車両の運転台はどうですか。EF66形電気機関車のものです。
 
Img_3767
 
Img_3768
 
▼221系の運転台。
 
Img_3769
 
Img_3770
 
▼歴代の機関車の型式番号。これはエレベーターホールの壁に貼り付けてあります。
 
Img_3689
 
▼500系新幹線のパンタグラフ。変わった形状です。
 
Img_3761
 
▼弁天町の「交通科学博物館」からはかなりバージョンアップした「京都鉄道博物館」。以前の博物館からは鉄道にシフトして、交通全般の展示物は減っています。そういう面はありますが、なかなかいい博物館に仕上がっています。
 
▼博物館の出口は、以前の梅小路蒸気機関車館の入口になっていた旧二条駅舎です。この中にはミュージアムショップができて、なかなかの人気です。
 
Img_3565
 
▼今回でまずは、「京都鉄道博物館」のご紹介は終わります。 細かい展示物も興味深いものばかり。今度は、こうした細かいものにも時間を割いてみたいと思います。また行きたいなぁ。
 
Img_3756
 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
 
鉄道コム

|

« スカイテラスはジオラマよりすごい。【京都鉄道博物館】10 | トップページ | 現在のところ103系の天下ですが・・・【阪和線103系】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

新快速のヘッドマークのところには、
117系”シティライナー”登場時のポスターもあり、
思わず撮ってしまいました。
”シティライナー”って国鉄自身が言ってたんですね。
E電よろしく定着しなかったけど(^^;。


”パーラーカー”クロ151の開放室のシートが
展示してあったとは知りませんでした(^^;。
次回は必ずチェックしたいと思います。

投稿: るーと | 2016年6月 7日 (火) 23時59分

るーとさん。

なかなか、一度では
見落としてしまう展示が多いですね。

シティーライナーは懐かしいなぁ。

私も見落とした展示物を見に
再度行きたいです。

投稿: kumoha313 | 2016年6月 8日 (水) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/65882601

この記事へのトラックバック一覧です: 魅力的な展示物はまだまだあります。【京都鉄道博物館】11:

« スカイテラスはジオラマよりすごい。【京都鉄道博物館】10 | トップページ | 現在のところ103系の天下ですが・・・【阪和線103系】 »