« 恒例、JR西日本乗り放題切符の旅8【西鉄】 | トップページ | これでほんとに終わり。【トワイライトエクスプレス】 »

明石、舞子あたりをぶらぶら。【JR・山電・阪神】

▼連休です。入試も終わり、学生は春休みということで、行楽地はどこも人出がいっぱい。こんなタイミングですが、久しぶりにプチツアーに出かけてみました。JR大阪駅に向かいましたが、すごい人出に、急病人救護でダイヤは遅れ気味。

▼明石まで新快速に乗車。しかし、多客扱いの上、新大阪での急病人救護の影響で、回復運転どころかまたまた遅れが出て、結局8分遅れで到着。

▼なんとか、明石にたどり着き、魚の棚商店街で、明石焼きを食し、さらに名物のタコやイカの煮物を買って、港近くの公園で食べました。明石では淡路島へ渡るフェリーが廃止となり、寂しくなったかと思いきや、魚の棚商店街は賑やかです。

▼お腹も一杯になり、今度は明石から山陽電鉄に乗車して、次の目的地である舞子公園駅に向かいました。山電の3000系に乗車。3両編成のコンパクトな編成。

Img_3270

▼雄大な明石海峡大橋を眺めながら、お茶をしに、近くの高台にある舞子ビラに上がりました。駅からしばらく歩くと、珍しい斜めのエレベータ乗り場があり、フロント前まで歩かずに上ることができます。

Img_3262

▼最上階のバーに上がり、ケーキセットを注文。夜は大橋のライトアップがきれいなスポットでしょうね。しかし、お昼でも十分雄大な大橋の眺めを堪能することができます。

160320_01

▼お茶タイムも終わり、いよいよ、大橋を見学に。舞子海上プロムナードに上がりました。

Img_3269

▼神戸側の付け根から大橋の下に設けられた施設で、大橋の巨大さを実感することができます。真ん中の通路は維持管理用の通路です。金網になっており、下の海が丸見え。

Img_3276

▼回廊になって大橋の下を見学できますが、その途中には足元が強化ガラスで透けているところがあります。スリル満点です。

Img_3282

▼高所恐症の方には心臓に悪そうです。

Img_3283

▼それにしても、人間はすごいものを作ってしまうものですね。車で通過した時もすごいと思いましたが、こうして間近に大橋に触れると、一層その巨大さが実感できます。

Img_3286

▼今日3月21日は、ちょうど大橋の開通日だそうです。阪神淡路大震災後の1998年に完成したので、今年で18年目となりました。プロムナードから降りてきて、大橋の真下に行ってみました。ここもすごい迫力です。

Img_3275

▼つり橋のケーブルを支えているアンカレイジも巨大です。

Img_3263

▼最後は大橋の近くにある「橋の科学館」を見学。

Img_3290

▼明石海峡大橋や本四連絡橋などの架橋技術の紹介施設です。それにしても、この大橋の主塔の高さは、297メートルもあり、東京タワーにも匹敵する高さであるとは驚きです。

Img_3264_2

▼ちょうど私鉄のダイヤ改正直後でしたが、山電も阪神も混乱なく運転されていました。帰りは、直通特急で尼崎まで行き、乗り換えて快速急行で戻りました。JRはスピードは速いが、乗り換えが大変だし、遅れのリスクもあるので、速度は遅くても、私鉄の方が座れて、ゆっくり帰れていいかも。今日はこの辺で。

Img_2232

Img_2228_2

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 恒例、JR西日本乗り放題切符の旅8【西鉄】 | トップページ | これでほんとに終わり。【トワイライトエクスプレス】 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

橋からガラス越しに見る海峡は、
私は大鳴門橋で経験しましたが、
やっぱりかなりスリリングですね。

投稿: るーと | 2016年3月23日 (水) 00時06分

るーとさん。

写真で見るより、実際はもっと
スリリングなですね。
高さがかなりあります。

投稿: kumoha313 | 2016年3月23日 (水) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/64574045

この記事へのトラックバック一覧です: 明石、舞子あたりをぶらぶら。【JR・山電・阪神】:

« 恒例、JR西日本乗り放題切符の旅8【西鉄】 | トップページ | これでほんとに終わり。【トワイライトエクスプレス】 »