« 恒例、JR西日本乗り放題切符の旅4【瀬戸内マリンビュー】 | トップページ | 恒例、元日JR西日本乗り放題切符の旅6【広電 低床車群】 »

恒例、元日JR西日本乗り放題切符の旅5【広島電鉄1000形】

▼広島駅で、新型の227系の撮影を堪能した後は、227系に横川まで実際に乗車してみました。乗り心地は、225系と変わりません。横川で降り、ここからは次の目的である広島電鉄の撮影です。横川では、まず、コレに会いました。

Img_3167

▼それは1000形です。3車体2台車連接固定編成の車両で、撮影したのは1001号車です。この車両は「広島電鉄電車開業100周年記念」車両として開業当時の初代100形をイメージしたブドウ色のカラーリングを施してあります。1001号は広電本社前行きで発車していきました。

Img_3165

▼JR横川駅とすぐに連絡している広島電鉄の横川駅ですが、洒落たガラス屋根をかぶせた停留場となっており、まるでヨーロッパの路面電車の駅舎のようです。

Img_3166

▼次に横川駅にやって来たのは、800形です。1983年にデビューした車両で、制御装置は電機子チョッパ式を導入、製造メーカーはアルナ工機です。

Img_3168

▼横川からの系統は、江波行きと広電本社前行きの2系統です。筆者は横川から広電には乗車しないで、十日市町まで広電に沿って歩いてみました。1002号が横川に向けてやって来ました。1001号、1002号はそれぞれ「PICCOLO」、「PICCOLA」と呼ばれています。

Img_3169

▼標準カラーの1006号もやって来ました。この車両は「GREEN MOVER LEX」とよばれています。

Img_3173

▼十日市町まで歩いてきたので、ここで、ようやく広電に乗車して、紙屋町西まで行くことにしました。紙屋町交差点で広電の車両を動画で撮ってみました。そのあとは恒例となった世界遺産の原爆ドームに向かいました。そのあたりのことは次回に。今日はこの辺で。チャオ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 恒例、JR西日本乗り放題切符の旅4【瀬戸内マリンビュー】 | トップページ | 恒例、元日JR西日本乗り放題切符の旅6【広電 低床車群】 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

広電は低床車の導入が進んでいますが、
それでも従来の高床車も結構あります。
路面電車はバスより長持ちしますが、
このあたりからするとそれも良し悪しですね。

投稿: るーと | 2016年1月23日 (土) 19時47分

るーとさん。

そうですね。
高床車も、他社譲渡車も含め
まだまだありますね。
路面電車の動態保存の場ともいえる
広電ですから。
まだまだ、頑張ってもらわないと。

投稿: kumoha313 | 2016年1月25日 (月) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/63531816

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例、元日JR西日本乗り放題切符の旅5【広島電鉄1000形】:

« 恒例、JR西日本乗り放題切符の旅4【瀬戸内マリンビュー】 | トップページ | 恒例、元日JR西日本乗り放題切符の旅6【広電 低床車群】 »