« 今度はこれらしいな。【南海ラピート。スターウォーズ/フォースの覚醒】 | トップページ | 381系なきあと、南紀エリアでは・・・【283系、287系、289系】 »

381系なきあとはどうなったのか。【287系、289系】

▼10月30日をもって、JR西日本の「こうのとり」「はしだて」「くろしお」などで運用されていた381系が姿を消しました。その後の状況はどのようなものか。状況を見に行きたくなり、新大阪駅に向かいました。

Img_3032
289系特急「こうのとり」@新大阪

▼訪れたのは、ちょうどお昼前の時間で、11時05分発の「こうのとり」が発車間近でした。これが初めて見た289系でした。元683系からの改造車両ですが、外側は変化はあまり読み取れません。唯一わかることは車体の側面の帯がダークレッドに塗り替えられていることと、「サンダーバード」の長編成から「こうのとり」の短編成になったことくらいでしょうか。

Img_3034
側面の帯がダークレッドに。行先は福知山

▼先頭車両はクロ。確かに289系に変わり、型式番号は288-2001となっています。

Img_3029

▼列車種別は「こうのとり」、行先表示は「福知山」となっており、確かに福知山線運用になっています。

Img_3030

▼683系の特徴であったヘッドライトと標識灯が一体となっているのが見て取れます。

Img_3035

▼一方、新大阪に11時29分に到着した「こうのとり」は287系でした。こちらは183系の後継車両として、すでにデビューして数年が経っています。

Img_3042
客扱いを終え車庫への回送待ちの287系@新大阪

▼北近畿エリアでの「こうのとり」はこのように、183系の後継車として新造された287系及び北陸新幹線の開業で余剰となった683系の改造車両の289系が充当されての運用となっています。それが確認できました。次回は「くろしお」の運用について見てみたいと思います。今日はこの辺で。チャオ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 今度はこれらしいな。【南海ラピート。スターウォーズ/フォースの覚醒】 | トップページ | 381系なきあと、南紀エリアでは・・・【283系、287系、289系】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

289系は287系と大して変わらないので、
型番は287系〇番台でもよかったように思うのですが、
あえて別形式としたことで
JR西は200番台を使い果たしてしまいました。
つぎの直流特急型は型番どうするんでしょう?(^^:

投稿: るーと | 2015年11月28日 (土) 09時27分

るーとさん。

200番台の型式を使い果たすと、
次はW〇〇〇系とするのでは(笑)

投稿: kumoha313 | 2015年11月28日 (土) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/62693799

この記事へのトラックバック一覧です: 381系なきあとはどうなったのか。【287系、289系】:

« 今度はこれらしいな。【南海ラピート。スターウォーズ/フォースの覚醒】 | トップページ | 381系なきあと、南紀エリアでは・・・【283系、287系、289系】 »