« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

さよなら、振り子式特急。【国鉄特急色381系】

▼関西では、北近畿エリア、紀勢エリアで、振り子式特急車両の381系がこの10月30日で姿を消すことになりました。さよならイベントについては、前回ご紹介ししました。今回は、これまで撮影した381系を振り返ってみます。

▼まずは、2011年3月に新大阪駅で撮影した「こうのとり」の381系。この当時は「くろしお」の減便と「こうのとり」に充当される予定の287系の代走として運転され始めたところでした。

Cimg2675

▼クハ381-133の車番。

Cimg2678

▼続いては、2011年4月3日大阪駅で撮影した381系。このときは、「はまかぜ」が新型の189系がデビューして間もないため、撮影に訪れたところで、381系も記録しました。

Cimg2816

▼2011年6月9日、天橋立での仕事帰りに福知山駅で撮影した381系です。

110609_172121

▼2013年10月7日に福知山に鴨鍋を食べに行った際に撮影した381系。これに乗って福知山に参りました。

13100712

▼福知山駅に到着した「こうのとり」の381系。

13100718

▼番外編では、2012年1月1日に岡山駅で撮影した伯備線運用の381系。これは国鉄色ではなく変なカラーです。「やくも」の381系ですが、先頭車は貫通扉が設置されています。

Cimg3864

▼おしまいは、2012年5月17日に訪れたリニア・鉄道館の「しなの」の381系です。この車両も先頭部分に貫通扉が設置されています。

Cimg4193

▼残念ながら、287系の代走で運用された北近畿エリアでの381系は振り子装置は作動させずに運転されていました。その後、183系の置き換え用として充当された381系も振り子装置は作動させずにいましたが、287系の乗り心地と比較されて苦情が殺到したので、381系の振り子機能は十分とは言えませんが復活されました。

▼なにはともあれ、381系は結構撮影してありましたので、このブログにその記憶を留めておきましょう。さよなら、381系。今日はこの辺で、チャオ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

また消える国鉄特急色。【JR西日本381系】

▼JR西日本の特急「こうのとり」「きのさき」「はしだて」で運用されている381系が姿を消すことに。北近畿エリアで特急列車として運用されてきた国鉄色がまた消えることにになります。

13100715
381系による「はしだて」@福知山駅

▼さる9月29日にJRWのプレスリリーにより、381系の定期運転終了に伴うイベントなどの開催について案内告知がありました。

◎「~ありがとうの気持ちをのせて~国鉄特急色318系車両の定期運転終了に伴うイベントなどの開催について」

◎JRWのHP:http://www.westjr.co.jp/press/article/2015/09/page_7705.html

▼ありがとう381系セレモニーとして、10月30日(金)19時から、福知山駅1番、2番乗り場で、主催者あいさつ、来賓祝辞、JR西日本吹奏楽団による演奏、運転士への花束贈呈、駅長による出発合図といったシンプルなイベントが行われる予定です。

13100716
「はしだて」(左)と「こうのとり」(右)の並び@福知山駅

▼イベントの対象となる特急は、19時26分発「こうのとり」26号新大阪行きと19時29分発「はしだて」10号京都行きです。19時21分に城崎温泉から到着した「こうのとり」26号と、19時25分に天橋立から到着した「はしだて」、福知山駅にて、交互に乗り換えを行えるように便宜を図っているダイヤです。

13100718
「こうのとり」での381系@福知山駅

▼また、後続の「こうのとり」28号の車両では、381系車両をデザインした記念乗車証がプレゼントされる予定です。これで、北近畿エリアからは国鉄特急色はすべてなくなり、新形式の289系に置き換わることとなります。すでに、一部は新型の287系に置き換わってはいますが、この289系は北陸新幹線の金沢延伸で余剰が出た683系交直両用車両を直流用に改造した車両で、かつての481系を183系に改造したパターンが思い出されます。

13100736
「はしだて」での287系@福知山線

▼動画は新疋田駅で撮影した「北越急行」仕様の683系です。たぶん、この車両も余剰になるので「くろしお」「こうのとり」「はしだて」などへの転用となるのではないでしょうか。

▼同様に、同じ日に特急「くろしお」から381系車両が引退することとなります。こちらの381系は国鉄特急色ではなく、白地にオーシャンンブルーと青色の帯の塗装が似られています。もともと381系は主に「くろしお」に運用されていましたが、紀勢線での減便や特急「こうのとり」の新型287系車両の代走として運用されたのが始まりで、福知山線に転属することとなりました。

▼さよなら381系くろしお号イベントのほうは、記念乗車証が同様に発行されますが、対象となる列車は上下10列車で、さらに特定の駅から乗車した場合には、特製キーホルダーがプレゼントされるそうです。同じJRWでもそれぞれ支社によりイベントの対応が異なるようです。

◎さよなら381系くろしお号イベントhttp://www.westjr.co.jp/press/article/2015/09/page_7716.html

▼北近畿、紀勢エリアからは旧国鉄型特急車両はこれでもうなくなってしまうのではないでしょうか。寂しい秋ではあります。今日はこの辺で。チャオ。

Cimg2674
「こうのとり」での381系@新大阪駅

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

外国人に一番人気の観光スポットに向かう電車。【103系】

▼トリップアドバイザーによる外国人に人気の観光スポット調査で二年連続第1位を獲得した観光地といえば、京都の伏見稲荷大社です。ここに一番近い駅はJR西日本奈良線の「稲荷駅」です。奈良線は京都駅と奈良駅を結ぶ路線ですが、まだ古参の103系が頑張っています。

Img_2623

▼稲荷駅はまさに伏見稲荷大社の門前駅です。こじんまりとした駅ですが、歴史は古く、1879年に、後に東海道本線となる京都駅・大谷駅間の開業により開設。1921年に東海道本線が新逢坂山トンネル、東山トンネルの開通により、現在の膳所駅・京都駅間へと経路を変更した際、この稲荷駅は奈良線に属する駅となり、桃山駅と結ぶこととなりました。

Img_2587

▼駅の柱は伏見稲荷大社の門前駅ということもあり、一部朱色に塗られています。また、開業当時は東海道本線の駅であった名残として、準鉄道記念物である「ランプ小屋」が構内に現存しています。駅前はお稲荷さんの門前駅らしく、キツネのモニュメントが置かれています。

Img_2589

▼外国人観光客に人気のあるスポットということもあり、さすがに外国人が多いです。駅前には大きな鳥居がそびえています。ここをくぐればもうそこは伏見稲荷大社です。

Img_2590

▼伏見稲荷大社は稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体が神域となっています。近畿地域では毎年初詣の参拝客が一番多い神社でも有名です。参道を歩いて行くと堂々たる楼門が見えてきます。豊臣秀吉が奉納した門で重要文化財に指定されています。

Img_2569

▼楼門の左右にはキツネさんが鎮座しています。

Img_2573_2






Img_2572_2

▼楼門をくぐり、本殿を過ぎると、有名な千本鳥居が現れます。おびただしい数の鳥居が隙間なく並んでおり、まさに鳥居のトンネルといった風情です。

Img_2579

Img_2582_2

▼奉納する鳥居は金額により大きさが変わってくるようです。

Img_2577

▼伏見稲荷大社にはもう一つの最寄り駅があります。それは京阪の伏見稲荷駅です。

Img_2561

Img_2592

▼この駅はJR奈良線より西側にあり、伏見稲荷大社へは10分程度かかりますが、門前のお店が立ち並んでおり、有名なすずめの丸焼きを食べさせてくれるお店もあります。

Img_2562

▼筆者は、京阪に乗車し伏見稲荷駅で下車。そして、伏見稲荷大社に参拝して、JR稲荷駅へと説明とは反対の方向で動いてきました。この後、奈良線で東福寺まで乗車して、東福寺を参拝。写真は東福寺の通天橋です。

Img_2596

Img_2605

▼東福寺にはこれで二度目。ふたたび東福寺駅から京都駅へと向かいました。

Img_2621

▼JR奈良線は伏見稲荷大社や宇治などの有数の観光地が点在し、外国人観光客の増加や利便性の向上により乗客数が増加してきています。その奈良線では快速こそ221系が充当されていますが、普通は103系が体質改善を施され頑張っています。

Img_2626

▼京都駅では、しばし、103系に見とれていました。

Img_2627

▼いまどき103系に会えるのはJRWだけです。ありがたく拝見させていただきました。

Img_2628

Img_2629

▼大阪環状線に新型車両が投入される際には、JRWにも車両の配置に大きな変化が生じるでしょう。その時には、こうした103系も淘汰される運命かもしれません。それまでは、拝んで参りましょう。今日はこの辺で。チャオ。

Img_2624

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

泉北ニュータウンに特急が走ります。【泉北高速】

▼また、新しいニュースが舞い込んできました。南海電鉄と泉北高速では、2015年12月5日にダイヤ改正を実施し、泉北高速線と南海高野線の直通特急「泉北ライナー」が運行されるほか、泉北区間急行の終日増発や、泉北地区と大阪市内の速達性・利便性・快適性が向上されます。

◎泉北高速HP:http://www.semboku.jp/wp-content/uploads/2015/10/6532eb7edbac1b48d0e22081bcac7473.pdf

Img_0223

▼注目すべき改正点は何といっても、特急「泉北ライナー」の運行開始です。和泉中央・難波間を最速29分で結びます。停車駅は、和泉中央、光明池、栂・美木多、泉ヶ丘、天下茶屋、新今宮、難波の順です。運転本数は、平日上り7本、下り6本、土休日上り8本、下り8本となります。特急料金は大人510円、小児260円で全区間同額です。

Cimg2478

▼使用する車両は高野線の特急「りんかん」に使用している11000系の4両編成です。写真は南海本線の10000系の特急「サザン」です。

Cimg2464_2

▼そのほか、現行の準急の一部を区間急行に変更し、終日速達性と利便性を向上させます。和泉中央と難波間の所要時分は最大4分短縮となります。停車駅は、和泉中央、光明池、栂・美木多、泉ヶ丘、深井、堺東、天下茶屋、新今宮、難波の順です。運転本数は、平日朝で上り6本、下り3本、平日朝以外は毎時4本の運転となります。

Cimg2475

▼南海高野線と泉北高速線の昼間時間帯において、1時間あたりの運転本数を見直し、高野線では、急行が現行の5本から4本に、各停が5本から4本に。一方、泉北高速線の準急が5本から2本になる代わりに、区間急行が2本、各停が2本新設となります。

Cimg2471

▼このダイヤ改正は、南海電鉄が泉北高速を運営する大阪府都市開発を買収したことによるメリットがでてきたものです。2015年3月には南海線と泉北線の連絡普通運賃並びに泉北線内通学定期運賃の値下げが実施され、合併による一体的な運営が形になってきたものと言えます。

▼最後に泉北高速の7000系の動画をご紹介して今日のブログは終わりにします。チャオ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今度はこの特別仕様車だ。【南海特急・赤こうや】

▼サヨナラ7000系の撮影中に、こういう派手な車両が入ってきました。南海の高野線の特急こうやが、高野山開創1200年を記念した特別仕様で運転されています。

◎南海HP:http://www.nankai.co.jp/traffic/info/kouya_1200.html

Img_2714

▼今年2015年が高野山の開創1200年にあたるそうです。そこで、30000系2編成と31000系1編成が特別仕様でカラーリングされています。30000系1編成は「赤こうや」として、高野山の根本大塔や大門の色をイメージし、古来より漆器や調度品に使われてきた朱塗りをベースにしています。

Img_2718

▼車両の側面には「高野山開創1200年」の表示は大塔のデザインで書かれています。

Img_2719

▼赤こうやは2015年3月1日から2016年2月までの運行予定で、なんばから極楽橋間で運行されています。ただし、なんば・橋本間の特急りんかんでの運用あるそうです。「赤こうや」以外にも「紫こうや」と31000系の「黒こうや」も運行されています。

▼30000系は1983年に翌年の高野山での弘法大師御入定1150年御遠忌大法会が開催されるのを前に2編成が製造されました。普通鋼製の車体で、山岳線区のために車体長は17メートルとなっている。先頭車両の前面は20000系と同様ユニークな形をしていますが、30000系は20000系より角ばった感じです。

Img_2716

▼本来の塗装はアイボリーホワイトワインレッドのツートンカラーですが、今回のカラーリングはかなり派手な出来上がりとなっています。

Img_2721

▼乗務員ドアそばには、高野山開創1200年の別のデザインが塗られています。

Img_2717

▼南海の車両は比較的地味なカラーが多いので、赤こうやはかなり目立つ存在ですね。黒こうや、紫こうやはどうなんでしょうか。かなりユニークな塗装であることは間違いないでしょう。

Img_2708_2

▼さて、前回の7000系の撮影時にあわせて撮影した動画をご紹介します。新塗装での各種普通車のオンパレードです。7100系から8000系まで、いろいろです。今日はこの辺で。チャオ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »