« 梅雨明け宣言、さぁ山に登ろう4。【比叡山】 | トップページ | ここは221系の王国だった。【JR大和路線】 »

梅雨明け宣言、さぁ山に登ろう5。【比叡山、完結編】

▼もう8月になってしまいました。連日の酷暑に悲鳴を上げています。さて、今回は比叡山へのプチツアーの完結編です。比叡山山頂から、また、来た道を戻ります。ロープウェイ、ケーブルカーで八瀬比叡山口へ。

Img_2459

▼ロープウェイ、ケーブルカーからの眺めは最高にです。眼下には京都市内が一望に見ることができます。叡山ケーブルの降りて行く風景を動画で撮影してみました。ちなみにロープウェイの運賃は310円、ケーブルカーの運賃は540円。

▼降りてくると、山上の涼しさはどこへやら。熱さが身に沁みます。高野川の流れを見ながら、せめて涼しさをイメージしようとします。もっとも、週末の台風通過で清流は濁流となっています。

Img_2449

▼叡山電鉄で出町柳まで戻ります。運賃は260円。叡山電鉄の八瀬比叡山口駅は古い駅舎の佇まいです。

Img_2450

▼中に入ると、鉄骨で屋根が覆われてあり、雨風をしのぐことができます。歴史的な建造物のようです。

Img_2453

▼前回は12月の雨模様の訪問でしたが、今回は夏の暑い時期となりました。

Img_2456

▼700系で出町柳駅まで戻って来ました。観光客や地元の買い物客などで車内は混雑していました。

Img_2460_4

▼出町柳駅では、また、きららが停車していました。鞍馬への出発待ちです。

Img_2458

▼最後に、丹波橋駅で撮影した京阪3000系、叡山電鉄のきららを撮影しましたので、動画でご紹介しましょう。

▼出町柳駅から天満橋まで京阪で帰ると470円。今回の行程を普通に見積もってみると、運賃合計は、4750円。1dayチケットは2100円なので、2640円分がお得になりました。さらに、入園料なども優待料金で入れますので、このチケットはかなりお得でした。今回はこの辺で。チャオ。酷暑で、ネタ切れです。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 梅雨明け宣言、さぁ山に登ろう4。【比叡山】 | トップページ | ここは221系の王国だった。【JR大和路線】 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

きららは洒落たデザインなので、
いつ見ても乗りたくなりますね(^^)。

投稿: るーと | 2015年8月13日 (木) 23時55分

るーとさん。

観光用だけに限定せず、
普通の運用でも使っているところが
びっくりです。

投稿: kumoha313 | 2015年8月16日 (日) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/61094987

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け宣言、さぁ山に登ろう5。【比叡山、完結編】:

« 梅雨明け宣言、さぁ山に登ろう4。【比叡山】 | トップページ | ここは221系の王国だった。【JR大和路線】 »