« 今回はこういう所から走行シーンを。【近鉄しまかぜなど】 | トップページ | 梅雨明け宣言、さぁ山に登ろう2。【比叡山観光】 »

梅雨明け宣言、さぁ山に登ろう。【比叡山観光】

▼台風も過ぎ去り、今度は猛暑。梅雨明け宣言も出されましたね。ということで、暑い夏を快適に過ごすためには、どうしたらいいのか。解決方法は暑い下界におさらばして、涼しい山に避暑に行きましょう。

▼関西では、避暑と言えば、六甲山とか比叡山が思い浮かびます。思い立ったのが、比叡山。昔、車で行ったことはありますが、今回は、一度公共交通機関で行ってみようということで、お手軽な切符を見つけました。筆者が購入したのは京阪電鉄の「比叡山1dayチケット」。京阪電車+叡山電車+叡山ケーブル・ロープウェイ+比叡山内シャトルバスのセットチケットです。1日乗り放題で、2100円也。

京阪電車HP:https://www.keihan.co.jp/traffic/valueticket/ticket/hiei1day/

Img_2361

▼久しぶりの叡山電車への乗車も楽しみだし、ケーブルやロープウェイに乗車するのも久しぶり。天満橋から特急に乗車して終点出町柳まで。京阪の乗車運賃は470円。

▼まずは、8000系特急で丹波橋へ。ここで途中下車して、京阪車両を撮影。丹波橋駅から淀屋橋に向かう3000系の特急。中之島線の快速急行用に開発されましたが、中之島線の不振により、現在は、淀屋橋・出町柳間の特急などで8000系と混合した運用となっています。

Img_2356

▼京阪の車内は連休だというのに、なんだか学生さんが沢山乗車。いまどきの学生さんは祝日はあまり関係ないのかしら。学校へお勉強?に行くようですね。京都への観光客と大学生で車内は満員御礼状態です。

▼撮影後、丹波橋からは淀屋橋から来た3000系特急で出町柳へ。この駅では叡山電車の出町柳駅と直結していて乗り換えが便利です。1dayチケットなので、改札もスムーズ。改札機にカード式チケットを投入すればOK。

▼叡山電車の出町柳駅は1番線が八瀬比叡山口方面、2、3番線が貴船口・鞍馬方面の乗車ホームになっています。3番線には鞍馬行2両編成の800系が発車待ち。すでにたくさんのお客さんが乗車しています。

Img_2359

▼叡山電鉄は、京阪の鴨東線開業に伴い、出町柳駅が京阪とつながり、利用客が倍増しました。京阪との直結した平成に入って輸送力増強と旧型車両の置き換えのため登場した車両です。片運転台で2両の永久連結方式を採用。急勾配が多い線区のため全車が制御電動車になっています。

▼さて、私が向かう八瀬比叡山口方面は、1両編成の700系です。両運転台の制御電動車で現在8両が在籍とのことです。

Img_2361_2

▼前面が非貫通式で、大型ガラスの運転台となっています。嵐電とも違う独特のフォルムです。車内で気になったのは、中央の窓ガラスが他の2段式開閉窓なのと異なり、固定窓となっていますが、ブラインドもなく、陽射しのきついこの時期はちょっとやっかいな存在。

▼ブラインドがないことを知らない乗客はしきりにブラインドを探します。一応、熱線反射合わせガラスとなっているようですが、陽射しの厳しさには負けているようです。この固定窓は秋の紅葉シーズンなどの眺望を楽しむための工夫のようですが、乗客サービスの面から一考が必要かなぁと感じました。

▼この700系で叡山本線の終点、八瀬比叡山口まで乗車します。わずか14分の乗車となります。宝ヶ池駅で鞍馬線と別れ、2駅で到着です。出町柳からここまでの運賃は260円。終点から、いよいよ、叡山ケーブルに乗車します。このつづきは、次回に。今日はこの辺で。チャオ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 今回はこういう所から走行シーンを。【近鉄しまかぜなど】 | トップページ | 梅雨明け宣言、さぁ山に登ろう2。【比叡山観光】 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

比叡山にケーブルで行ったことはあるはずなのですが、
いつのことか思い出せません(^^;。
おそらく数十年前のような気が…。

投稿: るーと | 2015年7月26日 (日) 23時55分

るーとさん。

私も子供の頃以来だと思います。
京都市内からいつも見上げるばかりで
やっと実現できました。

投稿: kumoha313 | 2015年7月27日 (月) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/60831957

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け宣言、さぁ山に登ろう。【比叡山観光】:

« 今回はこういう所から走行シーンを。【近鉄しまかぜなど】 | トップページ | 梅雨明け宣言、さぁ山に登ろう2。【比叡山観光】 »