« 鈴之助はいずこへ?【阪神の赤胴車姿を消す】 | トップページ | 赤胴車に続いてお前もか!?【阪神5700系】 »

あわや正面衝突!?【JR九州特急、緊急停止】

▼重大事故につながりかねない事象のニュースが飛び込んできました。5月22日正午過ぎ、JR九州長崎本線の肥前竜王駅構内で、上りの特急「かもめ20号」が停車している線路に、下りの特急「かもめ19号」が進入し、19号の運転士が手動で緊急ブレーキをかけて停止するという、重大インシデントが発生しました。

Img_1351
先に停車していた「かもめ20号」と同じ885系(博多駅)

▼運転士が気付かなければ、あわや正面衝突になるところでした。2本の特急の乗客計約230人は無事でした。事象の発端は、どうやらイレギュラーなダイヤ変更による何らかのミスが生じたことによるもののようです。

▼下りの「かもめ19号」は肥前竜王駅の手前で運転士が異音を感じて、その場で約10分間停車。点検を終えて出発したところ、本来は肥前竜王駅の2番線を通過するはずが、すでに上りの「かもめ20号」が停車していた1番線に進入したため、19号の運転士が危険を感じて緊急ブレーキをかけたとのことです。

▼19号も20号も、元々隣の肥前鹿島駅ですれ違う予定であったが、19号のトラブルのせいでダイヤが変更となり、、肥前竜王駅ですれ違うこととなりました。

▼19号は単線区間から駅構内にポイントを通過し、約40メートル進入して停止。本来は19号も20号も肥前竜王駅では2番線を通過することになっていたので、運転指令が20号を1番線に入るようにプログラムを変更。20号は1番線に先に停車中でした。

▼原因はまだ究明されていませんが、運転指令が19号が信号の手前で停止したと思っていたので、19号を信号まで進行させてから、ポイントを1番線から2番線に切り替えるつもりだったのが、実際は19号は信号を越えて停止していたことから、2番線に進入せずに1番線に進入したようです。

Img_1358
トラブルを起こした「かもめ19号」と同じ787系(博多駅)

▼国の運輸安全委員会では、この事故を「重大インシデント」と認定し、5月23日に鉄道事故調査官を現地に派遣し、JR九州の関係者から聞き取り調査を実施し、また、現場付近の確認も行いました。

▼現場では19号が緊急ブレーキをかけた地点、ポイント、ATSなども念入りに確認しました。19号の停止位置について、運転指令と現場に運転士との間に認識の違いがあり、それにによってなんらかの信号のミスなどが生じたことが原因かもしれません。

▼単線区間から、ポイントと通過して駅構内に進入するので、19号は35キロの制限速度で走行しており、20号を発見してすぐに緊急停止ができたことは不幸中の幸いではありました。

▼今後、運輸安全委員会の調査結果が出れば、原因は明確になるでしょうが、事故というのは、イレギュラーな事象があることなどにより、リスクがどこかに潜んでいることにより起こるものであるだけに、なかなか厄介なものであることは事実ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 鈴之助はいずこへ?【阪神の赤胴車姿を消す】 | トップページ | 赤胴車に続いてお前もか!?【阪神5700系】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

とりあえず間一髪で事なきを得たことは
幸運でした。
原因の早期解明が待たれるところです。

投稿: るーと | 2015年5月25日 (月) 01時11分

るーとさん。

最悪の事態は免れました。
システムに潜むリスクですね。

投稿: kumoha313 | 2015年5月26日 (火) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/60110899

この記事へのトラックバック一覧です: あわや正面衝突!?【JR九州特急、緊急停止】:

« 鈴之助はいずこへ?【阪神の赤胴車姿を消す】 | トップページ | 赤胴車に続いてお前もか!?【阪神5700系】 »