« 春爛漫。古都を彩るラッピング列車【阪急電鉄・古都」 | トップページ | 嵐山から桜の名所へ。【嵐電】 »

春爛漫の「古都」と嵐山。【阪急ラッピン列車】

▼春の陽気に誘われて、阪急で京都へ。今回は阪急のラッピン列車「古都」の続報と嵐山界隈の風景について。

Img_1759

▼今年の桜はかわいそうです。開花時期が短そうだし、雨が多くて、お花見はなかなかできません。お花のお披露目が台無し。しかし、今回の訪問はちょうど雨と雨の合間でお天気はまずまずでした。

▼桂駅で「古都」を見かけたときは、ラッキーと思いました。本当は6300系がお出迎えかと期待していたのですが、違ったのでがっかり。と思いきや、ラッピン列車の「古都」がお出迎えだったから。

Img_1750

▼「古都」の車内の扉の上には「古都」の広告が掲出されています。

Img_1755

▼中吊り広告も京都の名所・旧跡の紹介記事が書かれています。

Img_1752

▼嵐山線のおかしなところは、本線からの乗り換え客が嵐山方の前の車両に集中して、後ろの車両はガラガラであることです。嵐山駅まで10分もかからない時間だし、本線からの乗り換えて階段を降りてすぐの車両に手っ取り早く乗る客が多いからでしょうか。後ろに行けば必ず座れます。

▼嵐山駅でも桜が満開。青空に雲が出てきて、空とのコントラストはいまいち。

Img_1761

▼久しぶりの嵐山駅なので、駅舎なども撮影。ホームの屋根に掲げられた灯篭は趣きがあります。帰り客が殺到する夕方まで控えの電車はホームで留置。

Img_1763

▼ラッピン列車の「古都」はピストン運転で桂駅へ戻りました。

Img_1762

▼嵐山駅の駅舎も風情があります。

Img_1764

▼さて、お目当ての嵐電に乗車するため、渡月橋へ向かいます。今日はこの辺で。チャオ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 春爛漫。古都を彩るラッピング列車【阪急電鉄・古都」 | トップページ | 嵐山から桜の名所へ。【嵐電】 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

ま、頭端式ターミナル行きの列車は、
どうしても前が混みがちになりますね(^^;。

投稿: るーと | 2015年4月11日 (土) 09時15分

るーとさん。

桂駅の構造からして、
後ろ側に客を誘導するように
しないと6両の意味がありません。

投稿: kumoha313 | 2015年4月11日 (土) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/59561748

この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫の「古都」と嵐山。【阪急ラッピン列車】:

« 春爛漫。古都を彩るラッピング列車【阪急電鉄・古都」 | トップページ | 嵐山から桜の名所へ。【嵐電】 »