« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

再び贅沢な運用に遭う。【近鉄21020系NEXT】

▼昨年初秋にもこの風景に出会いました。今回も久しぶりに出会いました。大阪難波20時45分発の奈良行き特急。アーバンライナーネクストでの運用です。この短距離特急は贅沢です。

15031702

▼この時間は特急のダイヤが濃厚です。20時45分発の奈良行き、20時50分の松阪行き、21時発の名古屋行き、21時10分発の松阪行き、21時15分発の松阪行きと通勤電車並みの頻度で特急が発車します。

15031704

▼奈良行き特急が20時45分、21時15分と30分間隔で発車。その間、20時47分発の奈良行き普通、50分発の松阪行き特急、52分発の奈良行き急行、56分発の奈良行き普通、21時0分発の名古屋行きアーバンライナー、01分発の大和西大寺行き準急、04分発の奈良行き快速急行、12分発東生駒行き普通とバラエティに富んだダイヤとなっています。やはり、通勤客を意識して、奈良行きや松阪行きの特急が入れられているのが特徴でしょうか。

15031703

▼大阪難波駅の1番線、2番線をフルに使って帰宅の通勤客をさばいています。阪神なんば線の開通により、特急はこれまで1番線を利用していたのが、2番線も使うようになりました。ちなみに、奈良まで34分、運賃560円と特急料金が510円、合計1070円也。快速急行と停車駅ではほとんど変わらずですが、楽したいときは特急に乗ってしまいそうですね。

15031701

▼今日は久しぶりになんばでお寿司をいただき帰りに近鉄を利用したところ、昨年と同じ光景に出くわしました。日常のありふれた風景ですが、とりあえず記録しました。今日はこの辺で。チャオ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

相互直通運転と直通運転により便利に。【上野東京ライン開業】

▼3月14日のダイヤ改正で、上野東京ラインが開業しました。宇都宮線・高崎線と東海道線が相互直通運転を開始。常磐線が品川駅まで直通運転を行うこととなりました。

▼宇都宮線・高崎線と東海道線の相互直通運転により、東京駅と上野駅での乗換が解消され所要時間が短縮されることとなりました。平均所要時間では大宮・東京間が36分(9分短縮)、大宮・品川間が46分(10分短縮)で結ばれます。

Cimg2576

▼横浜・大宮間で現行の約77分が64分となり、13分の短縮となります。湘南新宿ライン経由と比較すると、4分の短縮となります。同じJRで客の奪い合いとなりますか?それとも混雑緩和?

▼常磐線は品川駅まで直通運転となります。さらに特急もより便利となります。普通列車では、柏・東京間が39分(7分短縮)、柏・品川間が49分(8分短縮)となります。

▼普通列車のグリーン車も、事前料金・モバイルグリーン料金が、車内料金より割安になります。たとえば、50キロまでで、平日の事前・モバイル料金なら770円、車内料金は1030円で260円安くなります。同じく50キロまでで、ホリデーの事前・モバイル料金は570円、車内料金は830円で同じく230円安くなります。

Cimg2578

▼常磐線の特急列車は新名称に変わり、品川までの直通運転を開始します。速達タイプの「ひたち」と停車タイプの「ときわ」に名称が変わりました。速達タイプの「ひたち」を利用すると、品川・水戸間が83分(13分短縮)、東京・水戸間が74分(11分短縮)となりました。

▼「ひたち」と「ときわ」の普通車の全席に「新たな着席サービス」が導入され、従来の指定席・自由席の区分をなくし、普通車の全席で事前の座席指定が可能となるほか、座席指定を受けなくても車内の空席を利用できる「座席未指定券」を発売することとなりました。

▼また「えきねっとトクだ値」、「えきねっとチケットレスサービス」により、チケットレスによる割引や指定券と乗車券がセットでお得なチケットが発売されました。

▼これまでの常磐線の特急車両であったE653は、すでに2013年3月のダイヤ改正で「スーパーひたち」、「フレッシュひたち」の全定期列車がE657系に置き換えられ、臨時列車として運用されていましたが、さらに、羽越本線の「いなほ」や、2015年3月の北陸新幹線の開業に伴い、えちごトキめき鉄道妙高はねうまラインの新井・上越妙高-直江津-信越本線の新潟間の特急「しらゆき」として運用されることとなりました。

Cimg2571
2011年1月1日上野駅で撮影。E653系

▼今回のダイヤ改正では、北陸新幹線の開業が大きくクローズアップされていますが、上野東京ラインの開業も関東では興味深く見られているのではないでしょうか。最後に、JR東日本のホームページから上野東京ラインの車窓風景をYou Tubeでご覧いただきましょう。今日はこの辺で。チャオ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

引退間近なのに、マジカ!?【トワイライトエクスプレス運休】

▼3月12日発をもって引退する寝台特急トワイライトエクスプレスですが、なんと、10日発の運転取り止めが発表されました。
JRWのHP:http://trafficinfo.westjr.co.jp/express.html?id=23

Img_0062

▼発表では、北日本から西日本の沿岸で暴風や吹雪が見込まれ、急遽の運転見合わせや広範囲にわたる長時間の運行不能などの事態に備え、運転取り止めとのことです。

▼3月10日札幌駅14時05分及び大阪駅11時50分発が運転取り止めとなります。トワイライトエクスプレスは1989年に運行を開始して、3月のダイヤ改正で引退となるため、引退間近な運休は苦労して予約を取った方はとても残念でしょうね。

Img_0065_2

▼2月13日14日には秋田・青森両県での大雪のため、上りは青森駅で、下りは大舘駅で足止めされ、大阪行きの上りは1日19時前に約21時間ぶりに運転を再開。一方、下りは14日7時前に停車し、運転を打ち切りました。(朝日新聞2015年2月14日)

Img_0054

▼このときの大阪行きトワイライトエクスプレスは15日14時25分に25時間32分遅れで到着。しかし、乗客は各地の駅弁を配られたり、じゃんけん大会の開催など、予想外のおもてなしを受けながら48時間20分の長旅を過ごしたとのことです。

Cimg7273

▼この遅れにより、乗車券と寝台券を除く特急料金(3240円)は返金されたそうですが、それ以上の「おもてなし」を受けて、乗客からはクレームどころか、かえって喜ばれたようです。(朝日新聞2015年2月15日)

Cimg7279_2

▼2月1日札幌発のトワイライトエクスプレスもこれまた青森県での積雪のため15時間半遅れで大阪駅に到着しました。札幌・大阪間約1500キロを通常22時間で運転されますが、冬季はダイヤが乱れやすく、今年はとりわけ遅れや「運転取り止めが目立ちますね。引退間近にして、予約を必死で取った乗客は気の毒というほかありません。

Cimg7271

▼運転取り止めではなく、乗車して遅れるのは、予想外の「おもてなし」も期待できそうですし、遅延証明書も発行されるので、時間に余裕のなる方はラッキーと思って、ほくそ笑むかも。

Cimg7245

▼というわけで、引退間近というのに、まだまだ波乱含みのトワイライトエクスプレスですね。最終列車を予約されている乗客の皆さんは気が気じゃないでしょうね。今日はこの辺で。チャオ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Bトレの「かぎろひ」を組み立てました。【近鉄15400形】

▼前回に引き続き、Bトレで近鉄の団体専用列車「かぎろひ」を組み立てます。今回は電動制御車のク15400形です。

Img_1728

▼組み立てる前の部品はこのとおりです。

Img_1713

▼屋根にはパンタの穴が開いています。今回は付属のプラのパンタを使わず、カトーの直流用パンタグラフPS16Aタイプを使います。

Img_1715

▼付属のパンタはあまりにも貧相なので、ちょっと使えませんね。

Img_1717

▼ク15400形なので、動力を組み込みます。カトーのBトレ対応、小型車両用動力ユニット(急行電車1)です。台車は急行用空気ばねなので、15400形のシュリーレン台車に似ています。

Img_1714

▼動力ユニットを組み込むのにひとつ問題があります。それは前面のスカートを取り付けるとカプラーが干渉するのです。そこで、仕方なく今回はスカートをはかすことを断念しました。

Img_1716

▼ちょっと不細工ですが、スカートはなしです。

Img_1719

▼側面はこんな感じです。パンタが少しでかいですかね。

Img_1718

▼というわけで、完成です。近鉄15400系「かぎろひ」2両編成です。

Img_1729

▼レールに載せると、格好がつきました。後日走行テストをしてみたいと思います。今日はこの辺で。チャオ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »