« 国内線はここでもやはり・・・【セントレア訪問記】 | トップページ | 今年二度目のビュワーン、ビュワーン。【山陽新幹線】 »

名古屋でも出会えましたよ。【近鉄しまかぜ】

▼お正月の1月3日に敢行した名古屋プチツアーも今回が最後です。旅の終わりに出会えたのは、コレでした!

Img_1661

▼セントレアでの飛行機撮影も終え、ミュースカイで再び名古屋駅に向かいます。

Img_1658

▼ホームドア、しかも完全にホームと車両がガラス窓で分離されているので、電車の姿を撮ることができません。

Img_1657

▼2000系のロゴを撮影するのが関の山。

Img_1659

▼セントレアから名鉄名古屋までミュースカイで、神宮前、金山と停車するも28分でとうちゃこ。関空からなんばまでのラピートと同じ感覚ですね。セントレアは2月17日で開港10周年となりましたが、一時旅客数が国内・国際を合わせて1千万人を超えていたにも関わらず、現在はそれを下回っていることや、羽田空港など他の空港の優位性に対抗できていないことなど厳しい10年目です。

Img_1594

▼さて、そうこう考えているうちに名古屋に到着。帰阪の途に。帰りの脚は、いつもの近鉄アーバンライナーです。近鉄パッセの地下でお弁当とワインを買っていざ乗車。とホームに降りると、名古屋に到着した「しまかぜ」が停車中。

Img_1666

▼「しまかぜ」は2014年10月から、大阪、名古屋と賢島間に加えて、京都・賢島間も運行が開始され、1日3往復が運転されるようになりました。ちょうど、その前の9月に2014年「ブルーリボン賞」を受賞したので、その記念の表示が「しまかぜ」の先頭車両の脇に記載されています。

Img_1664

▼名古屋で思いがけずに「しまかぜ」に出会えてうれしかったですね。ところで、JRWでは、新たな寝台列車の列車名と食を監修する料理人を決定した旨のプレスリリースを今日2月19日に行いました。列車名は「瑞風(みずかぜ) ~トワイライトエクスプレス~」。なんだか「しまかぜ」を連想させますね。トワイライトエクスプレスがサブタイトルというのがご愛嬌かなぁ。料理人の一人は、日本料理の料亭「菊乃井」の三代目主人である村田吉弘氏。もう一人の方は、レストラン「HAJIME」のオーナーシェフ米田肇氏とのことです。食についてはJRKの「ななつぼし」のパクリですかね。◎http://www.westjr.co.jp/press/article/2015/02/page_6815.html

Img_1665

▼ちなみに、名古屋発着の「しまかぜ」は、往路が平日、土曜・休日とも10時25分名古屋発、12時26分賢島着、復路がいずれも15時40分賢島発ですが、平日の名古屋着は17時47分、土曜・休日の名古屋着は17時44分着となって、少し異なっています。

▼こちらが帰阪のために利用したのはアーバンライナーで、復路もデラックスシートを取りました。

Img_1668

▼デラックスシートはリクライニングの角度がかなり深いので、前の座席が倒されると、後ろの者はかなり圧迫感を感じます。さらに、最近の人は倒す際の一言がないため、少し不快感があります。往復で前の座席を最大まで倒されたので、もう、デラックスシートはこりごり。

▼さて、旅の最後は、気を取り直して、楽しい列車中での夕食です。尾張の海の幸を食材としたお弁当と白ワイン。至極のトキ。

Img_1669

▼楽しい3が日も終わりました。4日は日曜日ですが、その次はいよいよお仕事。というわけで、今日はこの辺で。チャオ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 国内線はここでもやはり・・・【セントレア訪問記】 | トップページ | 今年二度目のビュワーン、ビュワーン。【山陽新幹線】 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

先日、しまかぜの先頭車の2列目に乗った方から、
シートがハイバックで、階段状になっていないので、
あまり前面眺望を楽しめなかった、
というお話をおうかがいしました(^^;。

投稿: るーと | 2015年2月25日 (水) 00時29分

るーとさん。

リクライニングは
程度問題ですね。
観光列車で、フルリクライニングは
いらないでしょう。

投稿: kumoha313 | 2015年2月26日 (木) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/58994934

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋でも出会えましたよ。【近鉄しまかぜ】:

« 国内線はここでもやはり・・・【セントレア訪問記】 | トップページ | 今年二度目のビュワーン、ビュワーン。【山陽新幹線】 »