« ギネスに載った鉄道といつものマルーン。【大阪モノレール、阪急】 | トップページ | JAL EXPRESSがJALになった訳。 »

やはり、三線同時発車はゴージャスです。【阪急梅田駅】

▼大阪伊丹空港にて飛行機の撮影に行きましたが、その帰り、大阪モノレールで一駅乗車。乗り換えて阪急蛍池駅から梅田へと帰りました。蛍池駅は以前は急行は停車しませんでしたが、大阪モノレールとの乗換駅にもなって、豊中以降宝塚まで各駅に停車するようになりました。

▼まずは、蛍池駅での上下線の往来を撮ってみました。

Img_1042

▼宝塚線のダイヤはシンプル。普通と急行が交互にやって来るだけ。蛍池駅でも普通が行った後に急行がやって来るパターンが続きます。

▼まずは雲雀丘花屋敷行きの普通が7000系で到着。反対側に梅田行き急行が6000系で到着。続いては宝塚行きの急行が9000系で到着。また、梅田行きの普通が到着します。

▼普通の梅田行きは見送って、次の急行に乗車しました。この車両は8000系でしたが、セミクロスシートの車両になっています。JRとの競合もあって、宝塚線でも、セミクロスシート車があるのですね。この8000系は宝塚歌劇団100周年記念のヘッドマークを付けています。ヘッドマークのおかげで、型式番号が隠れてわかりません。

Img_1048

▼さて、この8000系も含め、阪急梅田駅の名物、三線同時発車を久しぶりに撮影。同時発車とはいえ、時間差が生じます。発車の順番では、まず、宝塚線の急行が発車。続いて、神戸線の特急、最後は京都線の特急が発車していきます。

▼梅田駅を発車して中津駅に向かうあたりでカーブがあり、そこらへんで三線の電車の最後部が並ぶこととなります。今回は7000系(神戸線)、8000系(宝塚線)、9000系(京都線)と型式が若い順に並びました。

▼今回のおしまいは、梅田駅に到着する宝塚線の7000系と京都線の1000系(これは初の撮影です。)、最後は京都線の5000系の発車風景です。やはり、一斉に電車が動き出すのは豪華な感じがします。

▼今回はこの辺で。次回以降は、本来の目的であった大阪伊丹空港での飛行機のご紹介しましょう。チャオ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« ギネスに載った鉄道といつものマルーン。【大阪モノレール、阪急】 | トップページ | JAL EXPRESSがJALになった訳。 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

3複線の同時発車は、
やっぱりいつ見ても迫力がありますね(^^)。

投稿: るーと | 2014年12月10日 (水) 00時32分

るーとさん。

関西に生まれてよかったです。
すぐに見に行けるから。

投稿: kumoha313 | 2014年12月11日 (木) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/58177457

この記事へのトラックバック一覧です: やはり、三線同時発車はゴージャスです。【阪急梅田駅】:

« ギネスに載った鉄道といつものマルーン。【大阪モノレール、阪急】 | トップページ | JAL EXPRESSがJALになった訳。 »