« 大阪環状線の新型車両が3ドアになったわけ。【JR西日本323系】 | トップページ | 開業100周年の重み。【東京駅】 »

大阪環状線改造プロジェクトは着々と。【JRW103系】

▼大阪環状線では、改造プロジェクトの一環として、103系、201系の更新車両として323系が発表されたところです。これ以外にも、プロジェクトは進行中です。

JRWのHP:https://www.jr-odekake.net/railroad/osakaloop_kaizou/

▼その中でも、玉造駅には、こんなものが現れました。

Img_1070

▼玉造駅の南側に、103系に模した建物が出現しました。これは、大阪環状線改造プロジェクトの一環として、2014年3月にオープンした「ビエラ玉造」という複合商業施設のようです。

Img_1068

▼「健康と日常生活支援」をテーマに、フィットネスジム、100円ショップ、ラーメン店及び保育所が入店しています。ホームからみると、103系の上部が見えます。

Img_1071

▼駅のホームに上がって、本物の103系を狙います。大阪環状線の外回りは環状線以外にも201系の大和路快速、223系・225系の関空・紀州路快速がやって来るので、103系はなかなか来ません。さらに、201系も多いのなおのこと来ません。ようやく来たのがこれです。

Img_1074

▼さらに待っていると、「大阪環状線改造プロジェクト」のラッピング車がやって来ました。JRWはラッピング車が大好きのようで、このプロジェクトのほか、ユニバーサルスタジオ、妖怪ウォッチまで出てきました。

Img_1076

▼オリジナルな車両がいいのですが、なかなかそうは問屋が卸さない。今日のおしまいは、103系の動画です。

▼323系が現れるまで、せっせと103系を記録しないといけませんね。今日はこの辺で。チャオ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 大阪環状線の新型車両が3ドアになったわけ。【JR西日本323系】 | トップページ | 開業100周年の重み。【東京駅】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

環状線の103系は高運転台車が主流で、
初期の低運転台車はあまり見かけませんね。
阪和線ではときどき見かけますが。

投稿: るーと | 2014年12月17日 (水) 00時08分

るーとさん。

103系の低運転台は
まだあるのかなぁ?
確かに、阪和線や奈良線では
健在ですが・・・

投稿: kumoha313 | 2014年12月17日 (水) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/58289325

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪環状線改造プロジェクトは着々と。【JRW103系】:

« 大阪環状線の新型車両が3ドアになったわけ。【JR西日本323系】 | トップページ | 開業100周年の重み。【東京駅】 »