« 「しまかぜ」BトレNゲージ化(先頭車両の改造)【近鉄50000系】 | トップページ | 「しまかぜ」BトレNゲージ化(中間電動車改造)【近鉄50000系】 »

「しまかぜ」BトレNゲージ化(カフェ車両などの改造)【近鉄50000系】

▼前回は「しまかぜ」のBトレNゲージ化の手始めとして、先頭車両を組み立てました。今回は「しまかぜ」のウリであるカフェ車両と個室車両を組み立てることとしました。

Img_0863

▼個室車両はモ50301の中間電動車、カフェ車両はサ50401の付随車となります。個室車両のモ50301にKATOの動力ユニットを組み入れることとして、走行が可能なものとします。

▼まずは、モ50301の組み立てから。部品を並べるとこのようになります。ちなみに、このモでは動力ユニットを使うので、シャーシは使いません。

Img_1171

▼動力ユニットは小型車両動力ユニット(通勤電車2)を使います。ボルスタレス台車の風情なのでちょうどいいかなぁと思います。

Img_1173

▼このモ50301にはパンタグラフが載っていますので、グリーンマックスのものを買い求めました。しかし、これが失敗でした。

Img_1172

▼シングルパンタの擦り板がダブルホーンになっているものを選びましたが、このPT71Aは脚が4つあって、治具で穴をあけないといけない代物。これではなく、PT71Dの方が脚が縦2本でよかったのです。

Img_1174

▼せっかく買いましたが、ボツです(汗)。また、追加購入が必要となりました。PT71Dは汎用性が高いシングルパンタです。

Img_1175

▼ボディーを組み立て、動力ユニットを装着します。ぴったりです。

Img_1176

▼とりあえず、在庫でP71Dが1基あったので、取り付けてみました。念のため、軽く接着しています。なかなかいいですね。あとは、レール上を上手く走行してくれるかどうか。

Img_1177

▼続いて、カフェ車両のサ50401を組み立てます。部品はこのようになります。これにはシャーシを使います。

Img_1178

▼心配は、この車両にはスカートが中間部分にあることです。台車と干渉するのではという危惧がありました。しかし、先人のブログなどを拝見していると、KATOのBトレ台車は全然大丈夫ということで、やってみることとしました。

Img_1179

▼なるほど。大丈夫用です。実際の走行試験ではどうか。あとは運任せ?

Img_1180

▼というわけで、今回も2両を無事組み立てることができました。立てつけはやはり少し悪くて、ピッタリとははまりませんが。次回はいよいよ、中間電動車2両を組み立てます。

Img_1182

▼そろそろ、恒例のJR西日本元日乗り放題切符の行先も考えないといけないのですが・・・。今日はこの辺で。チャオ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 「しまかぜ」BトレNゲージ化(先頭車両の改造)【近鉄50000系】 | トップページ | 「しまかぜ」BトレNゲージ化(中間電動車改造)【近鉄50000系】 »

コメント

着々と製作が進んでいますね。
6両フル編成の雄姿が楽しみです。

投稿: るーと | 2014年12月30日 (火) 00時38分

るーとさん。

あと少しです。
頑張ります。

投稿: kumoha313 | 2014年12月30日 (火) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「しまかぜ」BトレNゲージ化(カフェ車両などの改造)【近鉄50000系】:

« 「しまかぜ」BトレNゲージ化(先頭車両の改造)【近鉄50000系】 | トップページ | 「しまかぜ」BトレNゲージ化(中間電動車改造)【近鉄50000系】 »