« 赤、黄、白と贅沢な優等列車の饗宴。 | トップページ | 今日は空港デッキで、お洒落にジャズ♪ »

赤、黄、白と贅沢な優等列車の饗宴2。

▼大阪難波駅での撮影もだいぶ収穫があり、最後にコレを記録しました。17時発名古屋行きアーバンライナーです。21000系が準備万端の状態です。

Img_0462

▼それにしても、約30分の間に奈良行き特急が2本とはね。土曜の夕刻だから、お買物帰りのお客をターゲット?

▼さて、30分ヘッドの名阪特急は30分発が汎用型車両、0分発がアーバンライナーです。21000系はよく会いますが、21020系ネクストにはなかなかお目にかかれません。

Img_0463

▼難波駅を後にして、大阪上本町駅に戻りました。ここで、暫し撮影タイムと致しましょう。ここで、前回ご紹介した伊勢志摩ライナーの赤色を撮影することができました。賢島からの帰りの特急。

▼この23000系は1994年4月の志摩スペイン村の開業に合わせて、全車近畿車輛で製造されました。テーマパークへのアクセス特急ということもあって、リゾート感がいっぱいです。もともとのカラーはイエローとホワイトのツートンカラーでしたが、2013年の伊勢神宮式年遷宮に合わせて、リニューアルがなされ、イエローとレッドの2種類のカラーになりました。

▼リニューアル車の編成は、大阪方から、デラックス車+サロン車+レギュラー車×4となっています。デビュー当時と編成は変わっていません。主な改造内容は、全面禁煙化、喫煙室を新設、多目的トイレの設置、シートモケットや化粧板の変更などです。ロゴマークも変更となりました。

Img_0483_2

▼続いては、コレがやって来ました。珍しいアーバンライナー・ネクストです。久しぶりに会えました。

Img_0487

▼この21020系は21000系の増備用として2編成しかありません。21000系とはフロントノーズがだいぶ異なります。フロントの窓は1枚ガラスとなっています。ヘッドライトも、運転席の上に4つ目のLEDで遠くからも一目でわかります。

▼動画では、まず、名古屋からの21020系アーバンライナーです。ちょうど、名古屋行きのアーバンライナーとの交換風景が見られました。次は、折り返し17時20分大阪難波発の名古屋行きの名阪特急です。この時間になると、名阪特急は30分ヘッドの原則はなくなります。

▼夕刻の大阪難波、上本町界隈。1時間くらいの間に、近鉄の優等列車がいっぱい。テツには堪らない至高の時間でした。今回はこの辺で。チャオ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 赤、黄、白と贅沢な優等列車の饗宴。 | トップページ | 今日は空港デッキで、お洒落にジャズ♪ »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

前面一枚窓はデザイン的にうまく処理するのが
むずかしそうですが、
JR東の通勤車両あたりは割と違和感が
なさそうに見えますね。

投稿: るーと | 2014年10月23日 (木) 01時11分

るーとさん。

そういえば、一枚窓は
観光バスには多いですが
鉄道車両には
少ないのでしょうか。

投稿: kumoha313 | 2014年10月23日 (木) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/57736975

この記事へのトラックバック一覧です: 赤、黄、白と贅沢な優等列車の饗宴2。:

« 赤、黄、白と贅沢な優等列車の饗宴。 | トップページ | 今日は空港デッキで、お洒落にジャズ♪ »