« 夏休みだし、金帯で旅に出たい。【24系寝台特急「あさかぜ」】 | トップページ | 本当は14両編成だったんです。【寝台特急「あさかぜ」】 »

優等列車での食事はいいだろうなぁ。【24系寝台特急「あさかぜ」】

▼さて、前回の続き、カトーの24系寝台特急です。まず、スハネ25-702、デェエットです。こちらは海側からの側面です。

140803_18

▼スハネ25デュエットは、「あさかぜ1・4号」用として、国鉄末期の1987年に初の2人用B個室寝台「デュエット」車両としてオハネ25形100番台の改造により登場」したそうです。「車端部にはこれも国鉄としては初のシャワー室を備え、当時としては画期的な車両として受け入れられ、後の『トワイライトエクスプレス』等寝台列車の個室化の先鞭を切った車両といえる」とのことです。

▼山側の側面はこういう風になっています。窓が上下二段に互い違いに配置されています。中はどういう構造になっているのか。

140803_19

▼続いては、オシ24-705、オリエント調です。いわゆる豪華食堂車です。海側の側面です。

140803_20

▼赤、白、木目のオリエント調の内装で、これも「トワイライトエクスプレス」などに踏襲されているそうです。この編成では、唯一最初から車内灯が付いていて、テーブルのランプが赤く光ります。

140803_02

▼なんとも旅情を誘う雰囲気があります。いまは、食堂車は非常に稀な車両となっています。アップで撮るとこういう感じです。

140803_21

▼山側の側面はこういう感じです。

140803_22

▼ランプシェードの点灯はとてもいいですね。いよいよ、来春には「トワイライトエクスプレス」も廃止となります。趣きのある食堂車はますます貴重な存在となりますね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« 夏休みだし、金帯で旅に出たい。【24系寝台特急「あさかぜ」】 | トップページ | 本当は14両編成だったんです。【寝台特急「あさかぜ」】 »

模型」カテゴリの記事

コメント

食堂車のようなスペースがあると、
鉄道の旅がより豊かなうるおいのあるものになりますね。
東海道・山陽新幹線にも復活しないかなぁ…(^^:。

投稿: るーと | 2014年8月 7日 (木) 00時19分

るーとさん。

食堂車はいいですね。
復活しないかなぁ。
商機はあると思うのですが。

投稿: kumoha313 | 2014年8月 8日 (金) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/57001001

この記事へのトラックバック一覧です: 優等列車での食事はいいだろうなぁ。【24系寝台特急「あさかぜ」】:

« 夏休みだし、金帯で旅に出たい。【24系寝台特急「あさかぜ」】 | トップページ | 本当は14両編成だったんです。【寝台特急「あさかぜ」】 »