« ホームから見送りました。【トワイライトエクスプレス】 | トップページ | この型式はレアなものです。【阪神9300系】 »

暗いトンネルから出てきました。【阪神8000系】

▼先日は「トワイライトエクスプレス」を撮影するため、大阪駅構内に入る必要がありました。そこで、1区間だけ乗車するため、PiTaPaで入場して、環状線で福島まで乗車しました。ここに、電車を撮影するいいポイントがあります。

Cimg7386

▼撮影場所は、次のとおりです。国道2号線と大阪環状線が交わるところに歩道橋がありますが、そこから、地上に出てくる阪神電車を狙うことができます。

▼その場所から見た阪神電車の線路です。ちょうど緩いカーブになっていて、言い按配に電車が傾いてくれます。

Cimg7321

▼梅田から福島までは地下区間を通過して、阪神電車はこの場所から地上に出てきます。そこで、ちょっと、ここで撮影をしてみました。この日いい天気で陽射しがきつくて、電車を待つ間は辛いものがありました。この場所のすぐ左側は大阪環状線が走っています。

Cimg7384

▼最初に記録したのは、8000系です。この型式は、阪神初の6両固定編成の優等列車用として1984年の登場し、タイプⅠからⅣまであります。さらに、山陽姫路への直通運転を開始以降、中長距離利用客対応も必要になってきました。そこで、8000系は徐々に中間車をセミクロスシート化するとともに、塗装もオレンジ色と白のツートンに塗り分けられるようになりました。

Cimg7300_2

▼写真の8216Fの編成でタイプⅡで、クロスシートは3号車と4号車の2両に設置されているようです。もともと、阪神は連結器が独特で、バンドン式密着連結器を採用していましたが、2009年3月の近畿日本鉄道との相互乗り入れを機に、廻り子式密着連結器に換えられました。その様子は、この写真からもよくわかります。

▼ただ、8000系は阪神なんば線には乗り入れていないので、なんば線や近鉄線内では見ることはできません。8000系は、梅田発着の優等列車に運用されています。だから、この場所で待っていても、優等列車は8000系か9300系ばかりです。

▼続いて、やって来たのは、8228Fの編成です。この編成もクロスシート車両は中間の3号車と4号車の設置されています。ちなみにタイプはⅢです。このタイプは、空調方式が分散式から集約分散式冷房装置に変更され、冷房装置は従来のタイプの6-7台から4台搭載に変わりました。

Cimg7351

▼次回もここでの撮影記録をご紹介します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

鉄道コム

|

« ホームから見送りました。【トワイライトエクスプレス】 | トップページ | この型式はレアなものです。【阪神9300系】 »

コメント

余談ですが(^^;、
福島にはおいしいラーメン屋さんがいっぱいあります。
みつ星製麺所、麺屋Jackson's、三九etc….

投稿: るーと | 2014年8月23日 (土) 23時41分

るーとさん。

そうですか。
福島はいいお店が沢山
あるのですね。

投稿: kumoha313 | 2014年8月24日 (日) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗いトンネルから出てきました。【阪神8000系】:

« ホームから見送りました。【トワイライトエクスプレス】 | トップページ | この型式はレアなものです。【阪神9300系】 »