« 座席も豪華、楽ちん。【近鉄しまかぜ】 | トップページ | 青ガエルだよ~ん。【Bトレインショーティー】 »

模型では、初めてのトライ。【EF81形機関車】

▼これまでの模型人生のなかで、全く手を出していなかったのものが、二つあります。それは、貨物列車と電気機関車です。なぜなのか、それはなかなかむずかしい問題ですが、自分の中で、勝手に目を背けていただけかもしれません。そういうわけで、今回が初披露となります。

Cimg7065

▼今回ご紹介するのは、EF81形電気機関車。カトーの製品です。型番と製造会社の銘板を自由に取り付けることができます。私は、EF81-108、日立としてみました。

Cimg7070

▼この型番をチョイスすると、実際の機関車の所属は、JR西日本の敦賀地域鉄道部敦賀運転センターということになります。原色のままです。そのほか、トワイライトエクスプレス色が何台かあります。

Cimg7072

▼この製品はよくできています。細部までよく仕上がっています。台車も重量感があるようにできています。満足度は非常に高いです。

Cimg7071

▼とくに、屋上機器類のできはいいです。複雑な配線や、パンタグラフの碍子が上手いです。碍子は緑に塗られて、よりリアルです。

Cimg7067

▼緑色の碍子は塩害防止用のグリースが塗られているそうです。さすがに敦賀地域鉄道部の沿線は、日本海の沿岸を走行するので、海の潮風の影響を防ぐ工夫がされているようです。

Cimg7068

▼もう一つのジャンルは貨物車両です。これまでは旅客車両が中心で、貨物は手を出していませんでした。ご紹介するのは、カトーのコキ10000形とコキフ10000形です。まずは、コキ10000です。

Cimg7074

▼国鉄の特急貨物列車用として1966年から製造された貨車で、コンテナを搭載します。昔の国鉄コンテナが5個載っています。コキフ10000形は車掌が乗務する緩急設備を有しています。

Cimg7082_2

▼国鉄時代には、高速道路網が発達し、長距離貨物の輸送がだんだんトラックにその主役の座を取られつつありました。そこで、国鉄では、トラックに対抗するため、東海道・山陽本線の特急貨物列車の運行速度を向上する目的で開発された貨車がコキ10000形だそうです。

Cimg7078

▼コンテナを搭載した貨物列車の走行風景は壮観であり、ちょっと興味が湧きました。そこで、国鉄時代の貨物ではありますが、今回入手してみました。

Cimg7077

▼もう一つ、コキ50000形貨車も手に入れてみました。こちらはTOMIX製です。コンテナはすべて、取り外しが可能で、よりリアル感が増します。

Cimg7084

▼コキ50000形は、国鉄が1971年から76年にかけて製作した貨車で、トラックとの共存共栄が可能な「フレートライナー」方式の営業体制を発足させたのに伴い開発されたものです。

Cimg7085

▼さきほどのカトーのコキ10000形とは異なり、コンテナの取り外しが可能なので、いろいろな載せ方ができて楽しいです。バランスとの関係で、1個の時は真ん中、2個の時は両端、3個の時は真ん中と両端に載せるようです。

Cimg7090

▼EF81形電気機関車に牽引させて、コンテナ貨車を走らせると、これはこれで、これまでの電車中心の模型とは趣きが異な面白さがあります。

Cimg7066

▼新しい領域に遅ればせながら、入ったようです。なかなか、奥が深い、模型です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 座席も豪華、楽ちん。【近鉄しまかぜ】 | トップページ | 青ガエルだよ~ん。【Bトレインショーティー】 »

模型」カテゴリの記事

コメント

まぁ、縁の下の力持ち的なイメージがありますから…。

投稿: るーと | 2014年7月12日 (土) 00時27分

るーとさん。

機関車、貨物も見てみれば
面白いものがあります。

投稿: kumoha313 | 2014年7月12日 (土) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/56754004

この記事へのトラックバック一覧です: 模型では、初めてのトライ。【EF81形機関車】:

« 座席も豪華、楽ちん。【近鉄しまかぜ】 | トップページ | 青ガエルだよ~ん。【Bトレインショーティー】 »