« まずは、身の回りの座席から。【近鉄観光特急しまかぜ】 | トップページ | ここでしか見ることはできない贅沢な並び。【近鉄・しまかぜ】 »

さて、車内も見て廻りましょう。【近鉄・しまかぜ】

▼大和八木も過ぎ、落ち着いてきたので、車内をウロウロすることにします。

Cimg7170

▼まずは、デッキに出ます。6号車はハイデッカーだから、デッキから客席ヘは階段で上がることになります。車いすや足の不自由な方々には、5号車や2号車のフラットな車両が用意されています。

Cimg7135

▼ここには、ロッカーが設置されています。これは、便利。鍵もかかり、一人でも安心です。

Cimg7134

▼5号車には男性用のトイレも設置されています。手すりが体に沿うように上半身を包んでいるので、揺れても、体を支えることができます。

Cimg7141

▼5号車の車内を通り過ぎて、4号車に向かいます。この車両はお待ちかねのカフェ車両です。カフェ待ちの人が少し並んでいます。カフェは2階構造になっています。カフェの横は通路になっています。二人がすれ違うには少し窮屈です。

Cimg7138

▼少し下からの目線で通路を撮影。足元にもガラスがはめられていて、開放感があります。

Cimg7144

▼ついでに、3号車まで足を延ばし、グループ席の通路も見てみました。4号車、3号車は利用しない者にとって、狭い通路のみが思い出となります。

Cimg7143

▼通路から見たカフェの2階席。壁の向こうが座席となっています。

Cimg7145

▼さて、空席が出たので、カフェでランチをします。乗り心地は、重心が高いところにあり、揺れるし、さらに、進行方向に向かって直角に座るので、乗り物酔いする人は1階席の方がお勧めです。

Cimg7149

▼メニューの一番最初に載っている「海の幸ピラフ」を注文しました。ミネラル水付きで、1340円也。伊勢エビ入りのようですが、探すのに苦労しました。(汗)サフランの黄色が食欲を進めます。

Cimg7150

Cimg7151

▼アテンダントを呼ぶブザーもあります。

Cimg7147

▼金魚鉢をモチーフした飾りもあります。これはどういう意味でしょうか。

Cimg7146

▼実物の金魚は入っていません。スクリーン印刷です。(汗)

Cimg7148

▼お腹もいっぱいになりました。座席に戻ることとしましょう。もうすでに、伊勢市の近くに来ています。ウロウロしていると、あっという間です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« まずは、身の回りの座席から。【近鉄観光特急しまかぜ】 | トップページ | ここでしか見ることはできない贅沢な並び。【近鉄・しまかぜ】 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

金魚はせめてフィギュアくらいには…
と思いながらも、画像で見ると
スクリーン印刷とは全く分からないくらい
よく出来ているように見えますね。

投稿: るーと | 2014年6月26日 (木) 23時32分

るーとさん。

金魚鉢は揺れると水が漏れてしまうので、
こういうことになったのですね。
まるで、だまし絵のようです。

投稿: kumoha313 | 2014年6月28日 (土) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/56600346

この記事へのトラックバック一覧です: さて、車内も見て廻りましょう。【近鉄・しまかぜ】:

« まずは、身の回りの座席から。【近鉄観光特急しまかぜ】 | トップページ | ここでしか見ることはできない贅沢な並び。【近鉄・しまかぜ】 »