« ついにこの時が来ました。【トワイライトエクスプレス運行終了】 | トップページ | 支線だけでなく、本線にも運用開始。【京阪13000系】 »

そんなに似てないなぁ。【近鉄デボ1形塗装車両】

▼近畿日本鉄道の奈良線開業100周年を記念して、4月29日から運行を開始した「デボ1形」塗装車両に出会えました。先日「しまかぜ」を鶴橋で待っているとやって来ました。

Cimg6701

▼この時は区間準急大和西大寺行きで登場しました。5800系の6両編成で、当時のデボ1形の塗装を施しています。5802Fはこれまで、トヨタ「ポルテ」、シミズメガネのPR用ラッピング列車として運行されてきました。

Cimg6700

▼5800系は、L/Cカーという愛称があり、ロングシートとクロスシートの種類に状況に応じて、座席を変更することができる「デュアルシート」を配置しています。先頭車両にはそのしるしとして、「L/C」のマークが貼り付けられています。また、阪神なんば線の相互乗り入れにより、この型式は、尼崎や三宮まで運行され、阪神線内でもおなじみの車両となっています。

▼元々のデボ1形は現在五位堂車両検修車庫に保存されており、「鉄道まつり」でもおなじみの車両となっています。

Cimg5843

▼オリジナルの車両と比べると、ラッピング車両は色以外はなんにも似ていませんが、100周年記念ということで、ご容赦をといったところでしょうか。

▼「しまかぜ」と到着直前にやって来たので、カメラを構える準備もできていなかったので、満足な画像はありません。後追いで1枚撮ったりして、なんとか撮りました。

Cimg6702

▼この記念塗装の車両は7月8日まで運行されます。今後も、奈良線では多く目にすることができるでしょう。鶴橋でウロウロしていると、いろいろな車両にお目にかかることができます。効率的な撮影ができるスポットと言えるでしょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« ついにこの時が来ました。【トワイライトエクスプレス運行終了】 | トップページ | 支線だけでなく、本線にも運用開始。【京阪13000系】 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

この車両に一度乗り合わせたことがありますが、
見た目は確かにあれですが(^^;、
車内は先日の「奈良線100年展」の移動会場さながら、
車内広告で主な車両やトピックスの紹介をしており、
結構楽しめたりします(^^)。

投稿: るーと | 2014年6月 2日 (月) 23時20分

るーとさん。

車内は、どうやら面白そうですね。
車内広告が特別のものなのですね。
乗ってみたいものです。

投稿: kumoha313 | 2014年6月 3日 (火) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/56378716

この記事へのトラックバック一覧です: そんなに似てないなぁ。【近鉄デボ1形塗装車両】:

« ついにこの時が来ました。【トワイライトエクスプレス運行終了】 | トップページ | 支線だけでなく、本線にも運用開始。【京阪13000系】 »