« 支線だけでなく、本線にも運用開始。【京阪13000系】 | トップページ | 京都最古の禅寺へ。【建仁寺】 »

中書島でもう少しおけいはんと触れ合い。【京阪8000系】

▼京都の寺院巡りの前に必ず寄るのが恒例になりつつあります。京阪の中書島は宇治線の乗り換え駅でもあり、撮影にはぴったりです。ホームのカーブも程よくあって、車両があんばいよくカメラに収まります。

Cimg6796

▼本線の上り下り、宇治線の折り返しなど、ひっきりなしに電車が入ってきます。5000系もやって来ました。

Cimg6789

▼大阪方を見てみると、以前と同じように13000系が留置されており、よく似た3000系と並びました。前面を比べると屋根のカーブが3000系のほうが深いのがわかります。

Cimg6775

▼不細工な面をした6000系が「いなりんぴっく2014」の開催を記念して、「いなり、こんこん、恋いろは。」のキャラクターをデザインしたヘッドマークを掲出していました。
○京阪のHP:http://www.keihan.co.jp/traffic/specialtrain-goods/hm_inalympic/

Cimg6823

▼大きくするとわかりやすいかも。

Cimg6824

▼ところで、京阪の車両カラーは新しいものにすべて変わったようです。普通車のカラーも昔の緑色と濃い緑色のツートンはもう見ることができません。特急色も前のほうが個人的には好きです。

Cimg6800

▼といいながら、やはり、撮ってしまうのは、撮りテツの悲しいサガです。

Cimg6827

▼そろそろ、目的となる寺院へ向かいます。この後、この絵に会いに行きます。

Cimg6874

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 支線だけでなく、本線にも運用開始。【京阪13000系】 | トップページ | 京都最古の禅寺へ。【建仁寺】 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

いなりんピックのいなりとうか様のヘッドマークは
ちょっと魅力的ですが、
期限も近いし3編成では出会う確率もあまり高くなさそうだし
どうしようかなぁ…。

投稿: るーと | 2014年6月 8日 (日) 08時51分

るーとさん。

いなりんぴっく、よくご存じですね。
キャラクターはあまりよくわかりませんが、
ヘッドマーク掲出車に出会えてラッキーでした。

投稿: kumoha313 | 2014年6月 8日 (日) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/56425281

この記事へのトラックバック一覧です: 中書島でもう少しおけいはんと触れ合い。【京阪8000系】:

« 支線だけでなく、本線にも運用開始。【京阪13000系】 | トップページ | 京都最古の禅寺へ。【建仁寺】 »