« 今度はおけいはんでお出かけ。【京阪特急】 | トップページ | ここでは、山門を三門というらしい。【東福寺2】 »

春なのに、もみじの名所に行ってみた。【東福寺】

▼おけいはんの特急で中書島まで乗車し、しばし撮影会を行った後、東福寺駅まで乗車しました。この駅は、JR奈良線と隣接しています。出口や乗換口が迷路のようでわかりにく。

Cimg6448

▼駅としてはこじんまりした雰囲気です。

Cimg6451

Cimg6449

▼駅を降り、東に向かって、歩いて行くと、沢山のお寺が集まった場所に出ました。サクラは散りましたが、みどりと寺院の土壁の風情のある道です。

Cimg6452

▼これから行こうとする東福寺は、奈良の東大寺、興福寺の二大寺から一時ずつ取って命名されたそうです。鎌倉時代、藤原(九條)道家(摂政)が九條家の菩提寺として造営。京の新大仏寺として1236年から19年かけて都最大の大伽藍を完成させました。

▼東福寺には25の寺院がその境内にあり、そのいくつかを通り過ぎると、小さな木の橋が見えてきました。臥雲橋です。

Cimg6453

▼東福寺には洗玉澗という渓谷が東西に走っており、その一番西側にかかる橋が 臥雲橋です。秋には真っ赤に燃えるもみじの葉っぱが青々としてまぶしいです。

Cimg6454

▼臥雲橋から上流を仰ぎ見ると、方丈と開山堂を結んでかかる通天橋がみえます。みどりの中できれいに映えます。

Cimg6456

▼秋のもみじもいいですが、春のみどりの風景も捨てたものではありません。生命の息吹のようなものを感じます。さて、これからしばらくは、東福寺を見てみましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 今度はおけいはんでお出かけ。【京阪特急】 | トップページ | ここでは、山門を三門というらしい。【東福寺2】 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

よく覚えていませんが、
東福寺は子供の頃一度行った記憶があります。
紅葉がきれいだったような…(^^;。

投稿: るーと | 2014年5月 6日 (火) 08時45分

るーとさん。

紅葉のシーズンは、入山に待ち時間があるそうです。
大変な名所なんですね。

投稿: kumoha313 | 2014年5月 6日 (火) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/56066978

この記事へのトラックバック一覧です: 春なのに、もみじの名所に行ってみた。【東福寺】:

« 今度はおけいはんでお出かけ。【京阪特急】 | トップページ | ここでは、山門を三門というらしい。【東福寺2】 »