« 桜も散り、連休前のしっとりした京都へ。 | トップページ | 豪華な優等列車がとうちゃこ。【しっとり京都2】 »

珍しくオリジナルな車体に会えました。【しっとり京都1】

▼連休前の日曜の朝は地下鉄も、JRも空いていました。まずは、大阪駅から快速で京都駅まで乗車です。あとから出る新快速のほうが早く着きますが、混んでるし、急ぐ旅でもないので、ゆっくりと座って。隣の座席からはハングルが聞こえてきます。若い女性の乗客です。「アラシヤマ」と、京都の地名が聞こえます。どうやら嵐山へ行くようです。

▼高槻を過ぎ、各駅停車になった223系。のんびりと走り、後発の新快速にも抜かれ、車窓の右側に京都総合運転所が見えてきました。珍しい車両は停車していないかなぁと物色するも、くろしおの287系が見えましたが、あとは、抹茶色の113系が休んでいるばかり。

▼抹茶色がこんなに停車しているということは、京都駅では湖西線には入っていないかもしれません。抹茶色を撮ることはできないかも。。。ちょっとがっかりです。

▼京都駅に着くと、これが目に入りました。117系です。しかもオリジナルなカラーで。

Cimg6235

▼営業運転を終え、車庫へ回送するための待ち時間のようです。もうちょっと、足回りも記録したいので、向かいのホームへ移動。懐かしい原型の117系はまだ関西では健在です。JR東海ではすでに引退していますが、JR西日本は物持ちがよろしいようで。

Cimg6234

▼抹茶色はいなかったですが、117系の原型に会えましたので、良しとしましょう。

Cimg6233

▼続いて、次のターゲットを物色。京都駅のホームを北側の0番から8番まで行ったり来たり。かなりの運動になります。次はこれです。

Cimg6244

▼奈良線ホームに停車中の103系です。城陽までの普通運用。この車両もJRWならでは車両。側面の戸袋の窓は埋められて、JRW特有の改造が加えられています。原型の103系ではありませんが、これもすでに珍しい形式になりました。

Cimg6243

▼223系や221系はいっぱい来ます。

Cimg6240

Cimg6247

▼カフェオーレ色の113系もやってまいりました。中間に湘南色の中間車が挟まっています。

Cimg6257

▼これはなんとかならないものでしょうか。中途半端な色あい。

Cimg6260

▼そうこうしている間に、極め付きにこれが参りました。その話は次回。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 桜も散り、連休前のしっとりした京都へ。 | トップページ | 豪華な優等列車がとうちゃこ。【しっとり京都2】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

117系はやっぱりオリジナルカラーが似合いますね(^^)。

投稿: るーと | 2014年4月25日 (金) 01時26分

るーとさん。

そうでしょう。
117系はやはり、オリジナルですね。
旧関西急行色です。

投稿: kumoha313 | 2014年4月25日 (金) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/55878796

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しくオリジナルな車体に会えました。【しっとり京都1】:

« 桜も散り、連休前のしっとりした京都へ。 | トップページ | 豪華な優等列車がとうちゃこ。【しっとり京都2】 »