« 今後、千里中央から先に延びるみたいです。【北大阪急行・御堂筋線】 | トップページ | 赤い鉄人!?【南海ラピートのネオ・ジオンバージョン】 »

とうとう、閉館しました。【交通科学博物館】

4月6日の日曜日に、大阪弁天町駅にある「交通科学博物館」が52年の歴史にピリオドを打ちました。

Cimg4699

▼閉館日には、10,043人が来館したそうです(JR発足後過去最多)。閉館を前にして、セレモニー、山陽新幹線公式キャラクター「カンセンジャー」ステージ、JR西日本吹奏楽団による演奏会が催されました。

Cimg5953_2

▼1962年1月21日開業から2014年4月6日までで1,811万3,433人の累計来館者があったそうです。ここには、私も含まれています。子供の頃は父親に連れられて何回か訪れているのですが、大人になってから、2007年と2012年の2回です。

071008_004

▼最近の印象は、かなりリニューアルされて、展示内容もよくなっているように思えました。ジオラマは車両は新しくなっていますが、風景、形状などは変わっていないように思います。

Cimg4669

▼2016年春には、京都梅小路に「京都鉄道博物館」がオープンし、この博物館の展示車両のいくつかは移設されるのでしょう。 さて、どの車両でしょうか。これでしょうか。

Cimg4696

▼これでしょうか。

Cimg4727

▼これでしょうか。

071008_063

▼それとも、これでしょうか。

071008_055

▼こんな展示物も移してほしいです。

Cimg4704

▼これも。

Cimg4709

▼これも。

Cimg4702

▼弁天町からなくなるのは寂しいです。しかし、梅小路の新しい博物館でまた、再開できると考えるとそれはそれで楽しみです。 さようなら、さくらと共に去る「交通科学博物館」。

Cimg4679

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 今後、千里中央から先に延びるみたいです。【北大阪急行・御堂筋線】 | トップページ | 赤い鉄人!?【南海ラピートのネオ・ジオンバージョン】 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

個人的には、画像のこだま型の先頭部が
持って行ってもらえるのかどうかが気になります。
レプリカですが、よく出来てますし、
ずっとここなので保存状態がとても良好です。
こだま型の全盛期の面影を今に伝える貴重なものなので、
ぜひ残してほしいものですね。

投稿: るーと | 2014年4月10日 (木) 01時05分

るーとさん。

それぞれ、思い入れがありますね。
何が京都に持っていかれるのか、不安と楽しみの両方がありますね。

投稿: kumoha313 | 2014年4月11日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/55699445

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう、閉館しました。【交通科学博物館】:

« 今後、千里中央から先に延びるみたいです。【北大阪急行・御堂筋線】 | トップページ | 赤い鉄人!?【南海ラピートのネオ・ジオンバージョン】 »