« 春は間近。1周年と5周年。【しまかぜとなんば線】 | トップページ | いよいよ日本の空からサヨナラ。【ANAジャンボ機ファイナル】 »

どこまで進化する!?【東海道新幹線】

▼東海道新幹線がまた、速度を向上させるそうです。先日、JR東海の社長会見にて発表がありました。現在の最高速度270km/hが285km/hとなるそうです。対象となる車両は、N700A及びN700系。営業運転開始の時期は、2015年春の予定です。

Cimg3600

▼運行計画では、2015年春の時点では、おおよそ毎時1本の285km/h運転を目指し、その後、車両更新と改造工事の進展に合わせて、段階的に拡大するそうです。

▼試験車両を用いた確認試験を実施してきたが、必要な試験を終え、車両や設備の安全性、沿線環境、乗り心地などの面で良好なデータが得られたため、鉄道事業法に基づき、最高速度の向上に関する事業基本計画変更の認可申請を国土交通省に行ったとのことです。

Cimg5275_2
これは、山陽・九州新幹線車両です。(福山)

▼日本経済新聞の記事(2014年2月27日)では、東京・新大阪間で現行速度に比べて、所要時間が「2~3分」短縮できるそうです。わずか、2ないし3分ですが、この短縮には相当の投資が必要となるようです。そこまでして、速度向上を目指す理由はなんでしょうか。リニア新幹線が開通すれば、現在の新幹線の速度は問題にならないほど遅いものとなります。

Cimg4111_2

▼車両の改造、設備・線路などの改修が行われることになるでしょうが、技術の飽くなき追求はどこまで続くのでしょうか。東海道新幹線はまだまだ進化する!?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 春は間近。1周年と5周年。【しまかぜとなんば線】 | トップページ | いよいよ日本の空からサヨナラ。【ANAジャンボ機ファイナル】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、名古屋以西への配慮でしょうか。
それなら285km/hにとどまらず、
さらなるスピードアップに努めてほしいものですね。
米原-京都あたり、もっと出せそうだし。

投稿: るーと | 2014年3月 6日 (木) 00時24分

るーとさん。

リニアが名古屋まで開通するから、その関連なんですか!?
差がありすぎますがね。

投稿: kumoha313 | 2014年3月 6日 (木) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/55224896

この記事へのトラックバック一覧です: どこまで進化する!?【東海道新幹線】:

« 春は間近。1周年と5周年。【しまかぜとなんば線】 | トップページ | いよいよ日本の空からサヨナラ。【ANAジャンボ機ファイナル】 »