« 小倉から門司港へ。ところが・・・【お正月乗り放題切符3】 | トップページ | やっと、きれいに撮れました。【お正月乗り放題切符5】 »

ここにも久しぶりに再訪。【お正月乗り放題切符4】

▼風が強くて、寒い海峡を避けて、山側に向かいました。訪ねたのは、「九州鉄道記念館」。7年ぶりでしょうか。元日からも開館しています。

▼入口には、蒸気機関車9600形がお正月用のおめかしをして迎えてくれます。

Cimg6012

▼時間がないので、入りませんが、盛況のようです。

Cimg6008_2

▼反対側には、JR九州で活躍した特急電車、電気機関車が展示されています。左から481系、ED76-1、EF30-3です。台車もなく、運転席のみの保存のようです。

Cimg6009

▼側面にまわると、このとおり。全部の展示ではなく、前面を切り取った展示物となっています。

Cimg6010

▼2013年の夏に開館10年目ということで、リニューアルされて新たに加わったようです。昔の駅名表示板や0キロポスト跡などを撮影して、残念ながら、ふたたび門司港駅に戻って来ました。2年前の乗り放題ツアーでも、門司港を訪れましたが、鉄道記念館は念頭にありませんでした。元日から開館しているのはいいですね。

Cimg6007

Cimg6006

▼門司港駅のホームには、JR九州の近郊型電車が停車中。817系です。これは、白と黒の落ち着いた色合いのデザインです。

Cimg6015

Cimg6017

▼隣は、小倉まで乗車する「快速・荒尾」行きの813系。

Cimg6016

▼さて、13時52分発のこの赤い電車で小倉まで向かいます。快速なんで、行きより、2分早く小倉に着きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 小倉から門司港へ。ところが・・・【お正月乗り放題切符3】 | トップページ | やっと、きれいに撮れました。【お正月乗り放題切符5】 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

スペースの都合でカットモデルなのがちょっぴり残念ですが、
EF30ってのはなかなかシブいチョイスですね(^^)。

投稿: るーと | 2014年1月 8日 (水) 01時05分

るーとさん。

アルミの関門トンネル専用の機関車は渋いですね。
現在のステンレスだらけの電車の時代と違って、さびを避けるための、必要な外装ですね。

投稿: kumoha313 | 2014年1月 9日 (木) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/54501593

この記事へのトラックバック一覧です: ここにも久しぶりに再訪。【お正月乗り放題切符4】:

« 小倉から門司港へ。ところが・・・【お正月乗り放題切符3】 | トップページ | やっと、きれいに撮れました。【お正月乗り放題切符5】 »