« ちっとも進みませんなぁ。【プラ板キット155系】 | トップページ | 五位堂検修車庫は熱かった。【きんてつ鉄道まつり2】 »

なかなか迫力があります。【きんてつ鉄道まつり2013】

▼11月に入って、初めての休日、しかも連休ということで、秋の行楽シーズン真っ盛り。最近のレジャーはお金をかけずに、日帰りでゆっくり、というわけで、ちょうど鉄道の日を記念しての「きんてつ鉄道まつり」に出かけてみました。このイベントは、五位堂検修車庫及び高安車庫の二か所で同時開催ですが、今回は、五位堂に出かけてみました。

Cimg5832

▼大阪上本町から区間準急及び急行を乗り継いで五位堂まで。大阪線は名古屋への往復で特急はよく使いますが、その間の区間はあまり降り立つことがないし、まして検修車庫へは行ったことがなかったので、ワクワクしました。

▼駅から10分くらい歩くと検修車庫の正門に着きました。行きすがら大勢の家族連れが歩いており、鉄道人気はますますブームのようですね。何から見ようか迷いましたが、とりあえず、外の展示車両が目に入りました。

Cimg5814

▼18400系、23000系、モワ24系「はかるくん」、保守用車両が並んでいます。18400系はいよいよ引退が決まっていますので、あおぞら号のカラーから元のカラーのツートンに塗りかえられています。先頭は「貸切」のエンブレムになっています。

Cimg5818

▼お次は、伊勢志摩ライナーの赤色。式年遷宮に合わせてリニューアルされた23000系です。その隣には、「はかるくん」が並んでいます。

Cimg5820

▼18400系の左隣には、22600系とモト90形が並んで展示されています。

Cimg5826_2

▼モト97は展示されているので、他のモトが11月2日は五位堂と高安を5800形を挟んで往復しているようです。

Cimg5828

▼見どころ満載の鉄道まつり。次回も引き続きこのイベントをご紹介していきましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« ちっとも進みませんなぁ。【プラ板キット155系】 | トップページ | 五位堂検修車庫は熱かった。【きんてつ鉄道まつり2】 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

タイトルにもありますが、
ローアングルから見上げる電車は
なかなか迫力がありますね(^^)。

投稿: るーと | 2013年11月 2日 (土) 23時55分

るーとさん。

ホーム上とか、バラスト軌道に載った列車を見るとは違って、下方からより近づいてみることができるので、いいですね。

投稿: kumoha313 | 2013年11月 3日 (日) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/53804171

この記事へのトラックバック一覧です: なかなか迫力があります。【きんてつ鉄道まつり2013】:

« ちっとも進みませんなぁ。【プラ板キット155系】 | トップページ | 五位堂検修車庫は熱かった。【きんてつ鉄道まつり2】 »