« 貴重だけど、色がねぇ。【113系抹茶色】 | トップページ | こんなものを買ってみました。【近鉄しまかぜ・鉄道まつり】 »

新型も定着してきました。【287系】

▼福知山ツアーのその3。福知山界隈では183系が姿を消し、381系が跡を継ぎましたが、本来は、この車両が跡継ぎです。そう、287系がその車両です。

13100737

▼福知山に1泊して、その朝には仕事に向かいます。ちょうど、新大阪行きの「こうのとり」がホームに到着しています。福知山始発の「こうのとり」です。こちらは3両編成の短編成の287系です。1号車は後ろ側、この車両はクモハ286-1です。初号機ということでしょうか。

13100735

▼続いて隣のホームに京都行きの「きのさき」が到着しました。こちらの車両も287系ですが、4両編成です。

13100740

▼「きのさき」は8時38分発車ですが、なかなか発車しません。筆者が乗車する「こうのとり」は40分発ですが、当然遅れています。どうやら、福知山で連絡するKTRの列車が遅れて到着したので、それを待っていたためでした。

▼JRWのホームの隣には、そのKTRの「タンゴ・ディスカバリー」が停車中でした。久しぶりの対面となりました。

13100729

▼KTR、すなわち北タンゴ鉄道は第3セクターの鉄道で、日本で一番赤字の多い鉄道として、不名誉なことで有名になっています。最近では、インフラと運営を分離して、経営改善を図る方策も検討されているとの報道もありました。水戸岡悦治氏のデザインによる「あおまつ」「あかまつ」の人気はどうなんでしょうか。

▼さて、では、そろそろ、福知山にお暇して、これで大阪に向かうこととしましょう。クモハ286-1に乗車して、隣の抹茶113系にもお別れです。

13100731_2

▼抹茶色の113系はいつまで残るのでしょうか。今度来るときにもまだ健在でしょうか。

13100741

▼大阪環状線でも、103系がまだ、健在ですから、まだまだ生き残るかもしれませんね。(行きの大阪駅で撮影した高運転台の103系)

13100706

▼鴨鍋を食べて、栄養価を高めるとともに、鉄分も十分補給した今回のツアーでした。しかしそれにしても、、帰りの287系は乗り心地がいいですね。381系とは段違いでした。撮るなら381系、乗るなら287系といったところでしょうか。

▼福知山での「こうのとり」と「はしだて」の381系の並びをアップして、締めくくりとします。

13100716

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 貴重だけど、色がねぇ。【113系抹茶色】 | トップページ | こんなものを買ってみました。【近鉄しまかぜ・鉄道まつり】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

やっぱり一乗客としては、
新型車はきれいで乗り心地が良くていいですね(^^)。

投稿: るーと | 2013年10月13日 (日) 12時17分

るーとさん。

新型はやはり、乗り心地が全然違います。
技術の進歩ですね。
元には戻れないです。

投稿: kumoha313 | 2013年10月13日 (日) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/53558126

この記事へのトラックバック一覧です: 新型も定着してきました。【287系】:

« 貴重だけど、色がねぇ。【113系抹茶色】 | トップページ | こんなものを買ってみました。【近鉄しまかぜ・鉄道まつり】 »